2015年 06月 11日

ダイニングテーブルの向き、不向き?

5月の連休中に床のワックス掛けをした際、
ソファとダイニングテーブルを入れ替えたことは
前にも書きました。(関連記事



ゴールデンウィーク期間限定のつもりだったのが、
窓際の席で朝食を摂るのが思いのほか気持ち良くって
すっかりこのスタイルが定着してしまいました。↓
a0269673_00350339.jpg


それまでは、掃き出し窓を背にソファを置いていました。↓
a0269673_15231910.jpg
これはこれで居心地のいい空間でした。


撮る方向が違うので、比較しづらいと思いますが、
今のレイアウトの方が、床がたくさん見えるので
弱冠、部屋が広く見える気がします。




玄関から入って、部屋の入口に立ったLDの眺め。↓
a0269673_21594321.jpg

長年ずっと、ダイニングテーブルは(対面式)
キッチンの正面に置くものだと、
そして、そのほうが「効率のいい動線」と思い込んでいました。



ですが実際は今も以前も、配膳・下膳の作業効率に対して差はなく、
むしろ今のレイアウトの方が、カウンターを回り込む必要がない分
動線の流れがスムーズになり、移動距離が短くなりました。


もっと早くこうしてれば良かった(´艸`*)


a0269673_00351265.jpg


以前は、玄関からLDに入るとすぐにダイニングテーブルがあったので、
わが家を訪れた人は自ずとダイニングの席に着いてくれていました。

ところが、今のレイアウトだと、どこに座ってもらおうか?
そりゃあソファを薦めるのが自然な流れなのでしょうけど。

気の置けない友人とお茶を飲んだり、ちょっとした打ち合わせや
書き物をする時はやっぱりダイニングテーブルが落ち着くし便利。



だけど、お客さんをダイニングテーブルに案内するとなると
どの席に誘導すればよいのか悩む。。

一応、奥が上座になるので奥側の席に座っていただくのが普通?
でもテーブルを回り込まないと座れないのはスムーズじゃないし。



そんなわけで、試しにテーブルの向きを変えてみた!

a0269673_00355085.jpg


これなら、すすすーっと奥までスムーズにいざなえます!
a0269673_00354425.jpg

これまで母と向かい合わせで食事をしていたのだけれど、
今は仲良く隣に並んで食べてマス。

っていうか、お互い朝はTV(NHK朝の連ドラ)を見ながら
朝ごはんを食べたいので、譲れないの(´艸`*)






おまけ☆


a0269673_21583755.jpg

今から約5年前、リフォームして半年ほど経った頃の写真。↑

家具の配置は、ごく最近までとほぼ同じなのに
どことなく初々しい雰囲気に感じる(´艸`*)





[PR]
by nijiirodays | 2015-06-11 21:47 | interior&storage