人気ブログランキング |
2015年 01月 28日

パンとスープとネコ日和:続編

以前ご紹介したパンとスープとネコ日和の待望の続編が
昨年の12月18日に出版されました。

『パンとスープとネコ日和』の検索キーワードで
このブログに辿り着く方がたくさんいらっしゃるようです。

たぶん本の感想とかではなく、ドラマの中で使われている
食器やインテリアにご興味を持たれてお越し下さったのかな?

もしそうであったとしたら、
これから書く内容はご期待にそえそうにありませんが、
よろしければお付き合いくださいませ。



a0269673_21085012.jpg
ミネストローネ、チキンのスープ、ベーグルのたまごサンド、バゲットのアボカドサンド・・・・・・素材にこだわり、手間ひまをおしまない美味しいサンドイッチと滋味深いスープ――編集者を辞めたあと、自分らしいお店を営んでいるアキコは、愛猫を失った悲しみを抱えつつも、体育会系のしまちゃんや近所の喫茶店のママやお寺の奥さんなど、温かな人々に助けられ、日々を丁寧に生きています。  〝本の帯〟より引用

初編を読んで以来、あれからアキコはどうしているかしら?
まだタロちゃん(愛猫)を想って毎晩泣いているのかしら?

なんて、まるでその人物が実在する人であるかのように、
ふと考えたりしてしまうことがあったので、
続編が出版されたとamazonからのメールで知ったとたん
アキコのその後の様子が早く知りたくて速ポチりました。

とその割には、なかなか読む時間が取れなくて、
お正月、箱根駅伝のTV中継を時々チェックしながら
ゆるゆると読みました。


アキコは失った愛猫のたろのことを思い出しては
相変わらず泣いてばかりいましたが、
相棒のしまちゃんとマイペースでサンドイッチとスープの
お店を切り盛りしていました。

温かく、時に切なく、しかし特に際立った展開もなく
淡々とした会話や日常描写が心地よくラストまで続き
やがてアキコの元に・・・

『福も来た』というメイン?サブ?タイトルから
おおよそ想像がつくと思われますが、
読み終えると何ともほのぼのとした気分になれました。


で、またまたこの本に影響されて。

a0269673_10334303.jpg

わが家のパンとスープとネコ日和をまとめてみました。
って、ほぼ前記事の画像を寄せ集めただけですが。

ネコは強引過ぎましたね。


+++


もう一冊、BOOKのご紹介です。

ワタクシ、ほとんど実践しないくせに
昔からお料理本を眺めるのが趣味でして。

美味しそうなお料理と美しいテーブルコーデに目が眩んで
お料理本を増やしてしまう悪癖があるんですよ。

で、先日もつい悪い癖が出てしまって
こちらを買ってしまいました。↓
a0269673_22090263.jpg
私が好きそうな面をしてるでしょう?
表紙からしてもうハートを鷲掴みされたわ(笑)。


料理家・フードコーディネーターの進藤由美子さん著。 
『eat well and laugh often』よく食べ、よく笑おうー。


進藤由美子さんが主宰する「Cooking Studio Y」の、ある一年間の
季節のテーブルと和食を中心に多国籍な創作家庭料理全57レシピの
記録が集約された写真集のようなお料理本です。

使われている器、美味しそうなお料理、テーブルの小道具、
そして美しいテーブルコーディネート。
すてきなインテリアの写真も見ごたえあり。

レシピもわかりやすくて、読んだら作った気分になります。

って、そんなわけありません。

たわ言はスルーしていただいて、

東京代官山・蔦屋書店とamazon限定での取扱いだそうです。




by nijiirodays | 2015-01-28 23:00 | favorite things