2014年 05月 17日

一週遅れで母の日ランチ

今年の母の日は趣向を変えて、
一週遅れでフレンチコースをプレゼントしました。

母は過去に職場の人と行ったことがありましたが、
自分も一度行ってみたかったので、母の日にかこつけて
山の上の(このフレーズ多いな)レストランに行ってきました。

a0269673_18595595.jpg

予約の名前を告げると「こちらのお席へどうぞ」と
今日はお天気も良く、テラス席でもいいくらいの陽気でしたが
外に面した店内の席に案内されました。

席に着くとまずマダムによるコース料理の全容の紹介がありました。
(前菜4種、お魚料理、お肉料理、デザートのフルコース。)
それからほどなくして飲み物のオーダーを取りに来てくれました。
おすすめの飲み物の説明を受けて、母は赤ぶどうジュースを、
私はレモネードを注文しました。

上段左から、
香川県産サワラの瞬間燻製カルパッチョ↓
鳥取産ズワイガニとどこやら産ウニのサラダ↓
香川県産野菜スープ↓
a0269673_190797.jpg

下段左端までが前菜。
フランス産野生アスパラと瀬戸内ベイカ(オレンジの粒はオマールエビの卵)↑

下段中央と右端がメイン料理。
お魚料理:マナガツオ(紫バジル、自家製サワラのカラスミ、ミニトマト、ズッキーニ)↑
お肉料理:熊本産赤牛(エリンギソース、・空豆・ホワイトアスパラ・ラディッシュ)↑



〝目に青葉、山ホトトギス(香川の県鳥)、初鰹ならぬマナガツオ〟
森林浴さながらの静かで贅沢な時間。

そんな中、時折魅せるパフォーマンスに心踊らされました。

ガラスのクロッシュ(ドーム型の蓋)を被されて登場した前菜のカルパッチョ。
クロッシュを取るとドライアイスを入れた水からモワモワとあふれ出すがごとく
白い煙が流れ出てきて瞬間燻製出来上がり!思わず小さく歓声を上げました。
a0269673_1913830.jpg

思いもよらぬサプライズに写真を撮ることさえ忘れ瞠目~。

そして、こちらの調理方法にもびっくり~。
a0269673_1903288.jpg

香川県産野菜のサイフォン仕立てスープ。
人参やハーブなどのお野菜をお出汁でサイフォンを使い煮出したもの。
こんなの初めて見ましたよ!(コーヒーサイフォンはハリオでした。)
ハーブの香りがほんのり加わった透明なスープ、五臓六腑に沁みた~。

マナガツオをいただいた後のお口直しは八朔のグラニテ。
a0269673_2125782.jpg

よーく見ると、小鳥の形をしていますね。
こちらのレストランのロゴデザインが鳥なんです。
お店のBGMはもちろん野鳥のさえずり♪

だからか、鳥にちなんだデザートが。
卵の形をした器の蓋を開けるとブランマンジェにオレンジジュレの玉子が入ってた。

「さきほどの卵から孵りました!」と出された鳥さんのプチシューと抹茶フィナンシェ
ストーリー性のある演出と温かいハーブティーでほっこり。
a0269673_1904382.jpg

するとマダムがチーズはいかが?と数種類のチーズをのせた
ワゴンを押してやってきました。
私は見た目が厚揚げ豆腐みたいなチーズと羊乳ブルーチーズ、
母はマダムが選んでくれたあまり癖のないタイプを2種類
合わせて4種類のチーズをふたりで分け合いました。

そして最後の最後にもういっちょデザート!
香川県産イチゴ「さぬき姫」のムースとミントアイスとエスプレッソで締めくくりました。
白砂糖、黒砂糖、三温糖、氷砂糖、ザラメ糖・・・
小さな小さなデミタスカップにお砂糖の種類がハンパなく登場~。
利き酒ならぬ利き砂糖したくなっちゃった。

選び抜かれた地元の食材を中心としたフランス料理と癒しの景色を
ゆったり2時間かけて堪能しました。はぁ~♪

☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆

「とびっきりお洒落をして行くのよ!」と母には前もって言ってありました。
身支度にかかる前に今日は何を着て行くのかと尋ねたら、コレとコレとコレ!
と、なかなか良い選択じゃないの(笑)。

話が逸れますが、
春先に風邪をこじらせて美容室に行くのが2週間ほど遅れてしまった母に
そろそろ白髪染めを止めて地毛にすることを薦めました。
以前から母もそうしたかったらしく、この機に白髪頭になることを決意!
ショートボブから思い切ってベリーショトに変身しました。

あれから2ヶ月が過ぎ、まだカラーした部分が残っているので
白と茶とほんの僅かグレイが混ざって三毛猫さながら。
こういう時こそ、帽子が役立つってもんです。

例の一度も被っていなかった帽子、本日ようやく日の目を見ました。
娘の私が言うのもなんですが、ベリーショートによく似合っていて
(ふだんはメタルですが)セルフレーム眼鏡との相性もバッチリ。
(帽子奪取計画は中止しました・笑)

全体的に今日の母はすごくお洒落に見えてうれしくなりました。
(子バカですみません。)

母にはいくつになってもお洒落に対して意欲を持ち続けてもらいので、
これからもどんどん色んな所へ連れまわしたいと思います。



レストランを出た後、車で5分ほど行った所にあるこちらに寄りました。↓
a0269673_1972422.jpg

ここは静かな住宅地に佇む隠れ家的なお店。
いったい何のお店だと思います?

長くなるので、続きはまた今度ってことで、、、
by nijiirodays | 2014-05-17 23:45 | event