2014年 05月 11日

作戦は行き当たりばったり?

昨日の土曜日は、リニューアルオープンしたら一緒に行こうと
約束していた山の上のパン屋さんに旧友と行ってきました。
a0269673_21471460.jpg

先月だったか、情報誌でCaféが併設されたことを知り、
旧友に「新緑の美しい5月中に行ってみようよ」と誘ったところ
「それは是非行かなきゃ♪」ということで、8ヶ月越しに約束が果せました。
a0269673_21484063.jpg

隣のCafé小屋でコーヒーを飲みながら食べられると思って
ふたりしてたっくさんパンを買い込んだのに
「ひとりなので、お客さんが来たら・・・」と窓の外を気にしつつ言葉を濁すおじさん。
振り向いて窓の外を見やると、坂道を上って来るお客さんが1組、そしてまた1組。

せっかく新緑の中で焼きたてのパンとおいしいコーヒーが飲めると思ったのに
仕方ないわね。あきらめて帰るわ!でももうひとりのオッサンはどうしたのさ?
(オッサンふたりがやっているパン屋さんなの)
a0269673_21491513.jpg

しかし、初小麦堂だった旧友は、緑豊かなロケーションにすっかり
魅了されたみたいでパンを食べる前からすっかりお気に召したもよう。

帰りに看板を撮ったり、車から下りて山道の道しるべをカメラに収めていました。
類は友を呼ぶとはこういうこと。やることが一緒だよ~(笑)。


☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆

そのあとの予定は特に決めていなかったのですが、それじゃランチでもする?
ってことになり、もし彼女に予定がなければ付き合ってもらおうと考えていた場所に
誘ってみたら、すんなりOKをもらったので、それならその近くのお店で食べよう!
ってことで、とあるレストランに行こうと意見が一致!
でもそのレストラン、ふたりとも行ったことがなくて、だいたいの場所は知ってるけど、
お店の名前があやふや。
分かってるのは、ドッグランのあるフレンチレストランということだけ。

助手席の旧友に「高松・ドッグラン・レストラン」で検索するようにスマホを渡し
「あった、あった!」という旧友に「電話して席が空いてるかどうか聞いてみて!」
と、すかさず指令を出す私。(運転しているのが旧友だったら役割は逆転する。)

そうこうするうちにどうにかこうにか御目当てのお店に辿り着くことができました。
a0269673_21494762.jpg

電話をかけてもらった時、席は十分空いてますから、と言っていた割に
室内は満席で「テラスのリザーブ札がないお席でしたらご自由にどうぞ。」
と屋外に案内されました。
が、こんなにお天気がいい日は断然外がいい、いい~♪
a0269673_2151542.jpg

ふたりとも2,000円(税込)のランチコースをいただきました。
前菜からデザートに至るまで、しっかりお味のチェックもしつつ
(とくに前菜が美味しかったな)ひっきりなしのおしゃべり。

それにしても鳴き声は聞こえて来るのに、ワンちゃんの姿が見えないね。
なんて話していると、中・大型犬入口ゲートから一匹のゴールデンレトリバーが
広場に入場してきました。

そして、私たちの居るテラス席の植込みとフェンスを挟んだ向こう側でお座り。
おとなしくてお利口さんね、って褒めたとたんジョバジョバジョバ~(何の音かおわかり?)
やっだぁー私たちお食事中よ~。頼むからあっち行ってやってよね(笑)

即興のBGMに見舞われましたが、優雅(?)なランチを堪能したあとは、
ちょっと行ってみたかった四国初となるBESS住宅展示場を見学。
ログハウスや初めて見るドームハウスに興味津津~。

〝寛いで見学いただけるよう、スタッフの付き添いはありません〟
というチラシ広告のとおり、好き勝手に見てまわることができました。
a0269673_21511932.jpg

「うわーみて~薪ストーブよ。いいわね~」
「ねぇハンモックじゃない?私乗ってみよっと!」(旧友乗る←私写真撮る)
「へぇ~玄関入ってすぐが土間リビングってのもいいわね。」
「ちょっとココ座ってみ!このソファベッド気持ちいいから」
「ふぅ~んインテリアはぜんぶIKEAなんだね。おっしゃれ~」
挙句の果てにふたりして「こんなセカンドハウスが欲しい!」
BESSさん、いい夢見させていただきましたよ。^m^

このあと旧友の実家に寄って、畑から収穫したての新鮮なお野菜を
どっさりいただいて帰りました。

パン屋に行く以外、何も決めていなかったのに、とんとん拍子に
予定が決まって、無計画だったわりには充実した一日でした。
これぞ長年の付き合いによる「阿吽の呼吸」ってやつかしら?


追記☆

BESSドームハウスの外観です!
a0269673_23554586.jpg

こちらはモデルハウスというよりも、受付と商談をするための場所兼
スタッフさんたちの控え室となっていました。

こちらはBESSさんのホームページのお写真を拝借しました。↓
a0269673_23562679.jpg

ドームハウスの内覧写真です。
by nijiirodays | 2014-05-11 09:53 | diary