人気ブログランキング |
2013年 03月 23日

フレンチトーストwithストロベリーソース

午前中、お天気が悪かったせいか、全ての写真が煙っているような
薄い膜がかかっているような、残念な仕上がりになってしまいました。
a0269673_13313478.jpg

気を取り直して、

久しぶりにフレンチトーストで朝ごはん

バゲットではなく食パンで、しっとりとした食感を目指します。

まずは卵液、甘みは早く使い切りたいメイプルシロップで
(新しく買った100%ピュアメイプルシロップが出番待ちなのです。)

厚切りの食パンを卵液に浸し、スポンジに吸水させる要領で
パンの両耳を中央に寄せるようにギュッと縮めたらそのまま1、2、3秒...
手を離したとたん一気に卵液が浸透していくのがわかります。
(仲良しのブロガーさんのアイディアを使わせていただきました。)

なじませる時間もなかったので、さらに電子レンジ技も使います。

耐熱皿に卵液を小分けし食パンを1枚ずつラップをかけずに
電子レンジ(500W)で30秒、裏返して30秒加熱します。
こうすると短時間で、ほとんど残らず卵液が吸収されます。

バターを溶かしたフライパンで、片面ずつじっくり焼きました。

ストロベリーソースをかけて春らしく
a0269673_1331585.jpg

フレンチトーストを焼いている間にストロベリーソースを作ります。

材料(4人分)
 イチゴ------------1パック(280g)
 さとう-------------50g
 苺リキュール-----大さじ3

作り方
 1. 鍋にさとうを入れ中火にかける(焦がさないように注意する)
 2. さとうが溶けたら洗ってヘタを取ったイチゴを入れて潰す
 3. 水分がなくなってきたら火を止めて裏ごしする
 4. 再び鍋に戻し、あれば苺リキュールを加えて煮詰める

スーパーで半額になっているようなすこし傷んだイチゴで十分。
裏ごしして残ったイチゴは、もちろん捨てずにジャムとしていただきます。
裏ごししなければ、イチゴのごろっとした食感を楽しめます。お好みでどうぞ
a0269673_16303788.jpg

焼き上がったフレンチトーストに粉砂糖をふっておめかし。
あたたかいストロベリーソースをかけて、飾りイチゴをちょこん♪
この時点ですでにうれしくって鼻唄なんて歌ってましたけど(笑)

イチゴのあまい香りを胸いっぱいに吸い込んでいただきまーす!
a0269673_135470.jpg

甘酸っぱいストロベリーソースといっしょにアーン♪

しっとりとして、でも浸み込み不足な箇所もありパンの耳もほどよく
歯ごたえあって、柔らかすぎずちょうどいい食感だこと!しあわせ~

自分で作っておいてなんですが、
あまりのおいしさに家族もびっくりして目を丸くしていました。
大げさでなく、ほんとうに(´艸`*)
by nijiirodays | 2013-03-23 22:16 | meal&tea