タグ:片づけ・整理・収納 ( 9 ) タグの人気記事

2015年 02月 23日
昨日22日に、四国地方で春一番が吹いたと
高松地方気象台より発表がありました。
少しずつ春が近づいているのですね~

そういえば、毎年春一番が吹く頃になると
鼻孔の奥というか、喉の手前のあたりが
詰まった感じになるんですけど、
その症状が今朝から出始めています。
これも花粉症の症状に入るのでしょうか?





日曜日はいつも、ささっと朝食を済ませたら
近所の産直市場で野菜やお肉を仕入れて
その足でスーパーに行って一週間分の食料を
買い込むのが週課となっています。

そして、
この時期お買い物に行くと目にとまるのが菜の花。
昨日は、産直で新鮮な菜花をたくさん買ったので、
お昼は菜の花のペペロンチーノにしました。

a0269673_20205541.jpg

母は昨日、叔母(母の妹)と叔父(母の弟)の家に行くから
お昼は外で済ますというので、日曜日はひとりランチでした。

出かける予定もなかったので、
気兼ねなく、たっぷりとニンニクを使いました。

低温でニンニクの香りをオイルに移すようにゆっくり熱したら
キツネ色になる一歩手前で鷹の爪、ベーコン、菜の花を投入。
パスタの茹で汁をお玉に一杯、茹であがったパスタを入れたら
菜の花に火が通り過ぎないようにサクッと炒め合わせて。
味付けは塩とほんの少々のお醤油
ニンニクの強い香りが食欲をそそります。

それでは、いただきまーす!

う~ん菜の花のほろ苦さとニンニクがよく合う♪

ペロンとペペロンチーノ平らげました。

a0269673_20215946.jpg


さて、ここからは久々に器の話しをば。

このブログでは珍しく和食器を使ったテーブルでした。
(お箸置きはジェンガラですが。)

このパスタを盛りつけたブルーグレイの器は一見、
フランスのアンティークを思わせる形をしていますが
日本(淡路島)の作家さんが手掛けた和食器。

和食器なのに洋食器っぽいテイストが好みです。




苺ヨーグルトを入れた懐かしさを覚える
深い色合いの緑のガラス小鉢。↓
a0269673_21100875.jpg

こちらは2012年の2月~3月にまちのシューレで
開催されたイベント「TABERU」展で購入したもの。


北海道で最も古い歴史を持つ硝子工房を主宰する
巳亦敬一(みまたけいいち)さん(札幌)の作品。

硝子物だけど、季節を問わず土物の器とも相性がよくて
一緒に購入したデザートカップ共々、私のお気に入りです。
(デザートカップはこちらの記事で登場→





淡い水色の鎬(しのぎ)模様のあるフリーカップは
「いわてんど」展で購入したアトリエ七緒(秋田)↓
a0269673_21101224.jpg

ちょっと形がフランスのデュラレックスに似てません?

いかにも〝和〟っていうのが苦手で
あまりほっこりし過ぎず、シブ過ぎず、が好み。




こちらは地元のうつわ屋さんで
実際に見て触れて確かめたというのに
購入にいたるまで3年もかかった沖縄のやちむん。↓

a0269673_20222500.jpg

大胆な水玉柄が盛りつけるものを選びそうな気がして
なかなか買えずにいましたが、
和テイストなロールケーキを乗せてみたいな。
なんて、次は何を乗せようか・・・
考えるだけでも楽しくなる器です。




好きな北欧食器(量産物)はネットで躊躇なく買えるけれど、
和食器はネットで見て、この器いいなぁと思って購入しても
実際手元に届くと質感、色合い、重さ、高さ(深さ)とか
自分のイメージとは少し違った、みたいな失敗も何度かあり
それ以来、おいそれとポチる勇気がなかなか湧いて来ず、、、

和食器はなるべく目で見て触れて確かめて決めたいなと。

お店に足を運んでも目移りしちゃって迷いに迷って、
結局購入に至らないことも多いのでお気に入りの和食器は
数少ないのですが。

長く使えるかどうか、この器に何を盛りつけたいか
いろいろ想像しながら、お気に入りをとくと見極めて
目指すは少数精鋭の和食器を持つこと!かな?





叔母と出かけていた母が戻ってきたので、
お供え物のクルミッ子を下げてティータイムにしました。

a0269673_20223829.jpg

先日、食器棚の中身を整理しました。
もう何年も使っていない古い食器は思い切って処分。
わりと状態が良くて数の揃った食器は、
欲しいという知人に引きとってもらいました。

造りつけのダイニングカウンター下の収納庫の棚に
仕舞ってあったテーブルクロスやテーブルマット
嵩張るチャージャー類、めったに使うことのない
来客用の湯呑や急須は父が使っていた箪笥に移動。

ビフォーアフターの写真はありませんが
数が減って食器の出し入れがスムーズになって
気持ち的にもずいぶんスッキリしました。


a0269673_20224595.jpg

処分したものの中にハリオのティープレスがありましたが
ビーカーだけは使い道があるので取っておきました。

捨てずに取っておいたビーカーは現在、水差しにはもとより
ドリップしたコーヒーを受けるコーヒーサーバーとしても
重宝しています。


☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆


はぁ~長い記事になってしまいました。

最後までお付き合いくださった方には
どうもお疲れさまでした。

今月は私にしてはかなり頑張って更新したので
とりあえず2月の更新はこれでおしまい。

それではまた3月にお会いしましょう~





[PR]
by nijiirodays | 2015-02-23 23:14 | meal&tea
2014年 09月 06日
a0269673_17122330.jpg

今朝、清々しい目覚めと共にお洗濯&お掃除意欲がムクムク。
シーツやピロケースを剥ぎ取り洗濯機へポイ。
寝具類は1時間半ほどかかるけれど、
さっぱりするのでいつも〝高洗浄消臭コース〟で洗っています。

洗濯機を回している間に、朝食の準備。
ハムとチーズのホットサンド。
それと久しぶりのドリップコーヒー。

フランスゴムの木を庭に出して、たっぷり水を与えてやります。
だいぶ涼しくなってきたので、これからは2週に1度の水やりでいいかも。
直接日光が当たっていないかどうか確認しに庭におりてみると
フランスゴムの木に蜻蛉が。秋だな~。

鉢植えのデコポンは、まだ酢橘くらいの大きさだけど
たわわに実が生っています。楽しみ~

トイレと洗面所のお掃除を念入りにしてひと休み。

冷凍しておいたチェリーカスタードパンとアイスオーレで
おやつを兼ねた簡単な昼食。
朝はホットでちょうどよかったのに、だんだん暑くなってきたもんで
つい氷まで浮かべてしまった。早く昼間も涼しくなぁれ。

一息ついたら寝室のお手入れ。
ベッドマットレスは横に立てて、扇風機で風を当てて。
家具は時々マーチソンヒュームのファニチャー用で。
床以外の拭き掃除にはスポンジワイプを使っています。
ランプシェードに付着した埃はコロコロで。
ドライヤーのあと洗面所の床に落ちた髪の毛を取るのに
コロコロを使うので、ふだんは洗面所に置いています。

ごくたまにしか着けなくなったピアス。
目に付きやすい場所にあると、するかなぁと思って、
時計置きにしているグラスの淵に引っかけてみました。

夕立が降る前に乾いて良かった~。
そう、今まさに夕立が降っているんです。

カラッと乾いた清潔な寝具をベッドにセットして。
床を水ぶきして終了~。
整った寝室で眠るのは気持ちがいいもんです。
今夜、ベッドに入るのが楽しみだ(笑)。

みなさま、良い週末を~♪


追記

どなたか存じませんが、
こちらの記事にイイネを押してくださってありがとうございます。
せっかく押してくださったのに、なぜかお名前が表示されません。
ご挨拶に伺えない無礼をどうかお許しください。





[PR]
by nijiirodays | 2014-09-06 16:14 | diary
2014年 09月 01日
季節の変わり目になると、俄然部屋の模様替えをしたくなるのが常。

例年だともっと先に行うのだけれど今年は秋の到来がやはり早いのか、
模様替えの虫がうずき出し、きのうの日曜日に自室の模様替えを決行!


限られた空間、減りも増えもしない見慣れた家具。
少しずつ家具を動かしながら隅々まで掃除機かけて雑巾でふきふき。

壁際に寄せて置いていたベッドの向きを変えて部屋の中央に移動。
模様替えといっても、ベッドの向きと位置を変えただけ。

そう、いつものお決まりパターンではあるけれど
模様替えしたては眺めが変わって、いつも新鮮な気持ちになるんです。


+++


いつもこのブログを書いているこの場所、
PCコーナーの棚のレイアウトもすこし変えてみました。
a0269673_21195837.jpg

棚板に負荷がかかり過ぎないように
本自体がわりと薄くて軽い本をPCデスクのすぐ上の棚に。

それまで本を仕舞って床に置いていた無印のラタンボックスには
書類など雑多な物をいちおうカテゴリ別に放り込んで棚に収めています。

一番上の棚は、ふだん使っていない物を置く場所にしたのですが
丸見えだったのでカフェカーテンを吊るして目隠ししてみました。

ついでに窓辺も同柄のカフェカーテンを吊るして統一。
a0269673_21201222.jpg

真っ白なカーテンは秋らしくないけれど、昼間はまだ暑さが残るこの時期は、
白地に白の爽やかなグラス(草)模様がちょうどいい雰囲気。


夏物衣類もクリーニングに出すものは出して、すこしずつ片づけなくては。





[PR]
2014年 05月 03日
1年でいちばんすきな月、5月になりました♪

そして今日から4連休ですがGWに入りました。
どどーんと11連休とはいかずともやっぱり連休ってうれしい♪♪

それにしても急に気温が上がって初夏のような陽気ですね。
ちょこっと煽られてる気分で本日やっと衣替えが完了しました~。
a0269673_1419925.jpg

お洋服の吊るし方が大雑把なのはどうかお気になさらないで。


“隠す派”ではなかったのですが、先日のケーシング(ドア枠)の補修で、
業者さんが入るかもしれなかったので、収納ケースの中身が透けないように
急遽、引き出しの内側にARTEKを差し込んで見えなくしたのでした。
a0269673_1419235.jpg

じつはこれ、ファブリックじゃなくて紙なんです。
クッションカバーをA3用紙にコピーしただけ。
過去にもファブリックをコピーしてブックカバーにしたことがありました。

家のプリンターだとA4サイズが限界なので
買い物に行ったついでにスーパーでコピーしてきました。
もともとモノトーン柄なので白黒コピーでOK!安上がり~

素知らぬふりをしてやり過ごそうとしていますが、
ARTEKの『H』が『エ』になってるの、やっぱ気になります?

何せ、急を要しておったので、
柄の向きなんぞ考えもしませんでした。はい。


あ、そうそう。
プチリフォームした勝手口の収納庫もだいぶ整ってきましたよ。
a0269673_2215202.jpg

mujiの収納ケースに、大きさ別に分類して指定ごみ袋を収納しています。
以前は紙袋に入れて立てて収納していましたが、
すぐグシャグシャと崩れてしまって見苦しいし、とにかく不便でした。
ごみ袋ごときにそれ専用の収納ケースを買うのもどうかと思いましたが、
結果、これで良かったです。

上の棚のmujiのBOX(大)にはスーパーのレジ袋を、
やはり大きさ別に分類して、今はまだ乱雑に入れていますが
連休中にきちんと畳んで立てて収納したいと思っています。


☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆


話し変わって、4月の終わり頃。
ファンデ&ベースも美白&UV効果のある夏用に切り替えました。
a0269673_1513723.jpg

2013年の秋・冬からファンデ&ベースはシャネルを使っています。
肌にぴたっと薄づきなところが気に入ってます♪
シャネルのBAさんに「手(甲)が日焼けしてますね!」とご指摘を受けたので、
紫外線対策にいそしみたいと思います。


先日の日曜日、セルフでペディキュアネイルをしました。
a0269673_15473085.jpg

これでいつでもサンダルが履けるぞ!

お掃除や片付けばかりじゃつまんないな。
せっかくの連休、やっぱどこかにお出かけしたいよ~
[PR]
2014年 04月 25日
昨年の3月、こちらの記事にも書きましたが、
かねてより悩みだった勝手口の使い勝手の悪い収納庫を改善したくて、
とうとうリフォームに踏み切りました。

遡ること、2ヶ月半前のある日。
かれこれ5年前にわが家をリフォームしていただいた
S社さんのイベントに行く機会がありました。
そこで当時わが家を担当してくださった営業の方にお会いできたので
ここぞとばかり、くだんの収納庫のことで悩んでいることや
その他諸々気になる箇所の相談に乗ってもらっていたのでした。

2月、3月は増税前の駆け込みで工事が集中しているので
4月に入ってからでないと工事はできないということで
何度かの打ち合わせを経て、本日やっと工事実施となりました。
増税後の完成なので、当然消費税は8%に。

ビフォー↓
a0269673_20553134.jpg

奥行90cmに対し、中段の棚が目一杯
奥行きが深すぎて奥の物が取り出しにくく使いづらいのが
何度も言いますけど本当に悩みの種でした。

アフター↓
a0269673_20562397.jpg

上部の棚はそのまま生かして中段の棚だけ撤去して
可動棚を設置してもらいました。

元の棚は、壁材を張る前に取り付けてあったので、
棚を撤去するとそこの部分だけ壁紙が剥がれた状態になるので、
三方の壁にべニヤ板を貼る手段がとられました。

これは単に壁紙が剥がれた箇所をカモフラージュするだけでなく
可動棚のレールを取り付ける下地の役割も兼ねています。
これで心おきなく釘が打てる!吊るす収納も可能になりました。


可動棚の板はホワイトとべニヤ色(?)とありましたが
汚れや擦りキズが目立たないべニヤ色にしました。

上段の棚の上部は、もともとの白い壁紙のまま。
収納庫の壁が白とベージュのツートンになってしまいましたが
所詮、他人さまの目に触れない場所なので見栄え度外視!

a0269673_2058891.jpg

以前は奥行きの深い中段のせいで、
下の物を出す時は、うんと屈みこまないといけなかったのが
棚の奥行きが半分になって収納庫の中に一歩入れるように。

それから、土間に脚立を置いててっぺんに立たないと
いちばん上の棚に手が届かなかったのが、
可動棚の手前に踏み台を置けば十分手が届くように。
べニヤの厚みの分だけ、容積は小さくなりましたが
見るからに使い勝手はよさげです。
もっと早くこうすればよかったなー。増税前に・・・。

今日仕上がったところなので、まだ収納庫は空っぽですが
どういうふうに使っていくかは、とりあえず出した物を入れてから
あーでもない、こーでもないとじっくり考えたいと思います。


じつは、この日していただいた工事はここだけじゃなかったのです。
が、長くなるので、また次回にでも書きたいと思います。
[PR]
by nijiirodays | 2014-04-25 23:49 | diary
2014年 03月 20日
先日の日曜日のこと、
午後から近くに住む友人がお庭を見にきてくれました。

その日は朝からベッド周りのリネン類やカーテンをお洗濯した日で
格子フェンスの向こうに翻る洗濯物がちょっと恥ずかしかったわ。

コニファーよ、早く大きくなって“生活感”を隠しておくれ~。
あ、でも、、、
物干し場に影をつくるほど大きくなりすぎたら困るなぁ~。
って、どっちやねん(苦笑)。


敷石を張り詰めた花壇前の小さな舞台(?)で
くるりとひと回りしながら友人いわく。(ミュージカル女優か!)
「ここにテーブルと椅子を置いたらお庭でお茶できるのに~」
そう言うと思った!

お庭でのんびりお茶したり食事を楽しんだり
そうしたい願望はあるんだけどさ、
表通りから見えちゃうし、周りからの視線(住宅に囲まれてるの)
が気になるのよね~

おっきなパラソルで目隠し!という手もあるけれど
雨の日や強(台)風、秋や冬には収納場所に困りそうで・・・。
現実を考えると妄想するだけにとどまりそうです。

+++

花壇といってもお花がわんさか咲き誇っているわけでもなく
たいして見どころもないお庭見学はものの数分で終了。
a0269673_20245179.jpg

その後、おうちに上がってもらって
友人のおもたせスイーツでお茶会となりました。

お茶は買い置きしてあったルピシアの〝MIMOSA〟にしましたよ。
a0269673_20214437.jpg

春らしいでしょ♪
ずばり!パケ買いです。(´艸`*)

テーブルのお花はミモザじゃなくて柊南天の花。
飾る用のお花じゃないけれど(香りが独特)黄色いお花が飾りたくて。
(昨年のこの時もミモザ代わりに柊南天の花を飾ってました。)
a0269673_202243100.jpg

お庭にミモザを植えたいと思っていたけれど、
手に負えないくらい大きくなると聞くと躊躇するわ。

と・こ・ろ・で
a0269673_22483084.jpg

この苺のプリンタルト、めちゃおいしかったわ~♪
コレまた食べたい。

両親にまで気を遣ってもらっちゃって。↓
a0269673_2021667.jpg

レモンピールたっぷりのレモンケーキもおいしかったよ♥
どうもありがとう!ごちそうさま~。


☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆


話しは変わって、紅茶の収納。

以前は吊り戸棚や引き出しなどあちこちに置いていましたが
カップボードの空きスペースを保管場所に決めて
先月からこんな感じで管理しています。↓
a0269673_20343810.jpg

開封したティーバッグや茶葉はガラスの密封容器に移し替えて
紅茶の袋に書いてある種類や抽出時間の所を切り取って
テープで貼らずに輪ゴムで留めています。

ガラス扉越しに中身も見えて在庫一目瞭然!
a0269673_20351272.jpg

MIMOSAは箱入りだったため、
水に濡れても大丈夫そうなビニール製の付箋(マステより剥がしやすい)
に油性マジックで種類と抽出時間を書いて蓋に貼ってます。

紅茶は常に3~5種類くらいストックしていますが
開封するのは3種類と決めて(揃いの容器を3個しか持っていないため)
その日の気分で飲んでいます。

むやみにストックを買う悪癖がすこしは解消されたかな。

今のところはね。。。


明日はお彼岸のお中日。
ご先祖さまのお墓参りに行ってきます~。
[PR]
by nijiirodays | 2014-03-20 22:52 | meal&tea
2014年 01月 24日
先週の日曜日、食器棚の整理をしました。
といっても、まだ途中経過ですが・・・。

ダイニングカウンターの棚を整理して不要な食器を処分。
空いたスペースに、カップボードに置いてあった使用頻度の少ない
来客用のお湯呑やプレートなどを収めました。

ふだんは使わないけれど大切にしている器や祖母の茶器
エアキャップに包んで箱に入れて収納庫におしまいしました。

システムキッチンのカップボード。
カップ以外のアイテムもありますけど。↓
a0269673_23493044.jpg
ビフォー画像がないので、比較できませんが、
これでもだいぶスッキリしたのですよ~ 笑


そしてようやく寝室の棚にディスプレイしていたカップ&ソーサーやグラス類を
カップボードに収めることができました。

☆ビフォー(整理する前の寝室の棚)
a0269673_22572637.jpg



☆アフター
a0269673_22574963.jpg

一年かかって、ようやくあるべき場所に移すことができました。(関連記事
万古焼ポットが鎮座してますけど、これ花瓶ですから 笑


以前に比べてすこしはスッキリしましたけど、まだまだ納得できず。
どこもかしこも改善の余地だらけです。

ただいま収納グッズを使うべきか悩んでいるところ。

棚の奥行き、幅、高さをもう一度確認すること。(収納物のサイズも)

隠すことによって、死蔵品化しないだろうか?

本当にグッズを使うことでスペースを有効に使えるようになるのか?

収納グッズを購入すると、またあらたにモノが増えることになるので
あせらず慎重に検討しなければ!←自分に言い聞かせてます。

「見せる」と「隠す」をうまく使い分けてすっきり成功!

ええ。もちろん願望です~ 笑

[PR]
2013年 04月 29日
GW前半戦が終了しましたが、いかがお過ごしだったでしょうか?

私は、この3日間で、まず初日に衣替えとクローゼットの見なおし。
納得いかず、引き続き二日目もクローゼットの整理とホームクリーニング。
三日目の今日は、リビングのシェードと寝室のカーテンをお洗濯。

はぁ~とても充実した三日間でした。^^;

ちょっとお恥ずかしく画像多めの長文ですが、
自分の備忘録として残しておきたいと思います。

+++

前回の記事で、ティートレイとして使うには、やや小さめサイズの
アンティークトレイにフレグランス類をまとめて置くことにしました。
a0269673_1415415.jpg

今までフレグランス類はTVを置いてあるチェストの片隅に
固めて置いていましたが、コスメ・化粧品・香水と美容関連アイテムを
ドレッサー周りに集約しました。

なんとなく統一感のなかったTV周りも茶系グッズ3点に絞られすっきりしました。
a0269673_20143711.jpg


+++

冒頭にも書きましたが、毎年GWは衣替えの時期と決めていて、
年にいちどの在庫一掃・・・はしないけれど、着ていないお洋服を
思い切って処分しています。

衣装ケース3個分のお洋服とbagを、今回は大幅に処分しました。
ついでにクローゼットからハンガーラックも撤去しました。

上の収納棚に空きスペースができたので、棚の片隅にmujiの籠に入れて
縦に積み上げていた本を横に並べて置きました。(第1回目テコ入れ画像↓)
a0269673_2305465.jpg

こうなる前は本のスペースにも、合計5個の衣装ケースを置いていました。
前に比べると少しは棚にかかる荷重が軽減されたかな?と思ったものの
翌日になって、やっぱり本は別の場所に移すことにしました。

で、こうなりました。。(第2回目テコ入れ画像↓)
a0269673_1417297.jpg

1回目の時と比べ、見た目もすっきり。
積み重ねていた衣装ケースも横に並べて置けるようになって
収納しやすくなりました。

ちなみに退けた本はドレッサーサイドに積み重ねて置いています。
最初の画像のカラフルなドットのクロスで覆ってあるのがそうです。
ちょっと派手なので、無地か落ち着いた柄のに変えようと思ってます。

縦置きしていたbunacoのティッシュケースは楕円形で安定感が悪いので
リビングで使っていたアタのケースとチェンジしました。

入口上部のレールボックスのちょっとしたスペースも見逃しませんよ~
a0269673_14252762.jpg

写真集やランプベルジェ用のオイルなどの置き場にぴったりです。


いちばんの成果は、やはりハンガーラックをクローゼットから追い出したことでしょう。
奥までウォークインできるようになりましたから。
リフォーム後4年目にして、ようやくWIC機能をフル活用~

a0269673_16133184.jpg

クリーニングに出した衣類は、戻ってきたらビニールを外した方が良いそうです。

畳んで仕舞うものは、袋から出していますが(加工によっては袋のままOKあり。)
吊るしモノは一旦袋を外して、風に当ててから、またビニールを掛け直しています。
ただ、千枚通しで数カ所穴を開けて湿気がこもらないようにしています。

+++

これまで衣装ケースに仕舞っていたファブリックやストールなど巻き物は
勝手口の収納庫で使い勝手の悪かった3段チェストに収納しました。(画像右端↓)
a0269673_2361036.jpg
ちなみに下着やハンカチ、靴下などはTVを置いているチェストに収納しています。

巻き物はわりと年中使うので、引き出しに仕舞うほうが便利です。

お洗濯待ちのストールは、掛けておけるようにアジャスターポールを
チェストの上に渡しました。

もう何年もゴルフはしていないので、ゴルフウェアも全部処分したい所ですが、
なかなか思い切れません。最小限のアイテムだけ残しています。^^;

衣類を入れたケースはどれも半透明なので、中身がぼんやり透けて
見えてしまうのですが、手前に紙など貼って隠そうとは思いません。
ごちゃついて見えるけれど、私にとっては使いやすいので。
(できれば上の収納棚のプラケースをやめて行李にしたい!)

しかし大量に処分したといってもまだこの量(苦笑)。
これ以上、増やさないように、収納用品も増やさないように!ですね。

+++

前半戦最終日の今日は、リビングのシェードと寝室のカーテンをお洗濯しました。
a0269673_2155614.jpg

シェードカーテンはこの時初めて自分で洗って以来、装着はすっかりお手の物。

洗いたてのカーテン、いい香り~


さて、明日からまた三日間お仕事。
GW後半戦はのんびり過ごそうと思います。
[PR]
2013年 04月 23日
4月初旬に、ベッドルームの模様替えついでに
ドレッサーの中もお掃除して整理したにもかかわらず、
何かスッキリしないモヤモヤ感がずっと残っていました。

理由はわかっていて、テコ入れしなきゃと思いつつも
自治会の雑務に追われ、気持ちにゆとりがなくて
放置したままでしたが、先日ようやく着手できました。

ここから画像多めで長くなりますが、
よろしければ、おつき合いくださいませ~<(_ _)>

a0269673_1733899.jpg

さっそく余談ですが、
フロアスタンドは20代の頃アクタスのパートナーショップで買ったもの。

上下左右に角度を自在に変えられるので、ドレッサーとベッドの間に置いて
朝と夜の美容タイムに、ベッドでの読書タイムにと重宝しています。


☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆

こちらが元の仕様。↓
a0269673_17324726.jpg

以前にも書きましたが、蓋をぱかっと開けると鏡になっているタイプです。

蓋を開けると、メイクアップ用品やちょとしたジュエリーが仕舞えるように
仕切りのついた取り出し可能な収納BOXが嵌め込まれています。

片方だけあるスライド式のガラス板は、中蓋の役目もあり
かつ、メイクをする時の作業台(道具置き場)でもあります。

ただパウダー類をつけたりする時、どうしても粉が飛び散るので
ガラス板の無い側に粉が落ちて汚れやすいのが不満でした。

すこし高さがあるものを入れると鏡蓋が閉まらなくなるので
開けっぱなしになりがちで、ホコリが入るのも気になっていました。

そこで、思い切って蓋の鏡は使わないでおこうと考えました。

まず鏡蓋の中の毎日使っている使用頻度の高いメイクアップ用品を
こちらのポーチに入れ替えました。↓
a0269673_17333161.jpg

アイシャドウ、アイブロウパウダー、チーク、リップなどたっぷり入ります。
若い頃は、ポーチにもこだわりがありましたが、
今はノベルティ商品や雑誌の付録でまかなってます。
でも、機能重視で選ってます。
a0269673_20452578.jpg

デスクトップに出しっぱなしにしてもとくに気にならないデザインですが
ドロワー3段目の中身(旅行用にストックしている化粧品などのサンプル類)を
鏡蓋の中に移して、ポーチを仕舞う場所を確保しました。↓
a0269673_17342053.jpg

ポーチの下は、コットンのストックを箱ごと入れています。

小出しにしたコットンは無印のケースに入れて、
綿棒やネイル用品といっしょにドロワー2段目に入れています。

深さのあるドロワー1段目に、基礎化粧品など背の高いボトル類や
メイクブラシなんかを立てて収納しています。

デスクトップにアンティークの卓上ミラーを置いてマイナーチェンジ完了。
a0269673_17344179.jpg

今までは、鏡蓋を全開した時、壁にぶつからないように壁から離して
ドレッサーを置いていましたが、壁に寄せて置けるようになったので、
ほんの数センチだけれど、部屋が広くなりました(笑)。

以前はアイラインを引いたりする時、自分が鏡に近づいていましたけど
卓上なので、手前に引き寄せられるし、角度も自由に変えられるし、
メイクだけならこのミラーで十分です。

ただやっぱり姿見は、全身でなくとも上半身が映るくらいの大きさの
スタンド型もしくは壁掛け鏡が部屋に欲しいなぁ~と思っています。

存在感のあるBUNACOのティッシュBOXはこちらに。↓
a0269673_17334279.jpg

ドレッサー脇の雑誌を収納しているカゴの上において
目立たなくさせました。

そういえば昔、ティッシュ箱が視界に入るのがイヤで
チェストに仕舞っていたら、遊びにきた友人が不便じゃない?
と、後日気を効かせて、ティッシュケースをプレゼントしてくれました(苦笑)。
いやいや、そういう問題じゃないんですけど・・・。
と、内心有難迷惑だったのだけど(ゴメン)、せっかくプレゼントしてくれたし
使っていないと気を悪くするだろうし(遊びに来た時にバレるからね)
それから数年は、渋々使っていましたっけ(笑)。

今は気に入ったケースに入れて、なんとかインテリアに溶け込ませる努力(?)
をしていますが、取り出し口から白いティッシュが出ているのを見ると
なんとなく気分が下がります。

ティッシュ専用ドロワー付きのドレッサーやチェストもあるので
ティッシュを隠したい派って、けっこう多いのかなって思います。

+++

アクセサリーは、そのまま鏡の蓋の中に仕舞ってあります。
a0269673_173439100.jpg

なので、いちばんよくつけるお気に入りのクロスピアスだけ、
常にシルバーのトレイに出しておくことにしました。

デスクトップが広く使えるようになって、お花も飾れるように♪
a0269673_17335190.jpg

気分を変えてクロスをひいてみたり(ウィリアム・モリスのウィローバウ
でも何もひかないほうが、汚れたらさっと拭けて衛生的ですね。

今ちょっとお気入りのコーナーです♥

長々とおつき合いいただき、ありがとうございました。^^;
[PR]