タグ:本・DVD・音楽 ( 21 ) タグの人気記事

2015年 09月 12日
どういうわけか秋が近づいてくると
お部屋の挿し色にパープルを使いたくなるんです。


a0269673_23511236.jpg

濃紫色のトルコキキョウと庭で咲いる紫のつぶつぶの草花を
綺麗なパープルのフラワーベースに。


a0269673_23511550.jpg

ティーカップ&ソーサーもパープルパラティッシで

カプチーノクリーマーで泡立てたミルクを注いで
シナモンパウダーをぱらぱらっと♬*゜

インスタントコーヒーでもこうすると
ちょっぴり贅沢な味わいに(o´艸`)



今、庭の花壇のあちこちに生えている紫のつぶつぶの穂
どなたかこの植物の名前ご存知ないですか? ↓↓

a0269673_23511973.jpg

パープル×グリーンの組み合わせも好きだなぁ♡




秋といえば読書の秋。。

a0269673_23512472.jpg
(紫のベースに生け替える前はグラスに投げ入れてました。↑)


とりあえず話題作は読んでおこうと思って
又吉センセーのデビュー作を買って読んでいるのですが、、、
(いちおう芥川賞受賞した作家さんなので先生と呼ばせてもらいました)

登場人物に魅力がないというわけじゃありませんが、
共感して読めないというか、
正直言って世界観が好みじゃない(あーあ言っちゃった・笑)

ま、せっかく買ったんだから最後まで読むつもりですが
読んでいる途中でウトウトしてしまって、、
如何せん遅々として進まず。。(o´罒`o)



☆おまけ☆


a0269673_00454064.jpg


お盆に作ったサツマイモの精霊馬を放置していたら
芽が出始めたのでそのまま水栽培で楽しんでマス。

サツマイモの皮の色も(赤)紫




[PR]
by nijiirodays | 2015-09-12 00:39 | others
2015年 07月 29日
水栽培で発芽&発根させたアボカドを →関連記事
植木鉢に植えました。

a0269673_20562025.jpg


種全体を土に埋めてしまったほうがいいのか迷ったのですが、
すこし種の部分が見えたほうがオサレかな?と思って
種の上半分が見えるように植え付けました。↓↓

a0269673_20564959.jpg

種見せは「オサレ感アップ」というより、

何の木だったか?忘れないために!

が、じつは正しかったりして(笑)



ともかく、

大きく育ってくれるといいなぁ。。


+++



話変わって、


今、発売中の『大人のpremium PLUS1LIVING』に
GARDENSさんが掲載されているというので買ってみました。

a0269673_20574609.jpg

私のサードプレイスといっても過言でない
洗練された癒しの空間『GARDENS』さんが

全国で有名なインテリア雑誌に
しかもあの青柳啓子さんのお宅のインテリアや
料理研究家の藤野真紀子さんのお部屋紹介などなど

そうそうたる方たちのお宅が掲載されている中で
我らが?GARDENSさんが6ページにもわたって
紹介されていて、とても誇らしい気分♪


a0269673_20572434.jpg


年を重ねてインテリアの嗜好が変わったとしても
異なるスタイルや質感、古いモノと新しいモノなど
様々なテイストを植物が繋いでくれると、

GARDENSオーナーの宮本先生は言います。


そう、たしかに植物がお部屋にあるとないとでは
居心地のよさがまったく違ってきますよね。



わが家の発展途上な植物との暮らし。。

もっと充実させたいな~(*˘︶˘*).。.:*♡





[PR]
by nijiirodays | 2015-07-29 22:42 | diary
2015年 07月 27日
タイトルだけでピーンと来たあなた!

ツウでいらっしゃいますね(笑)。

a0269673_19301852.jpg

Lots 0f Kisses → L.O.K


知る人ぞ知る、

久保田利伸のニューアルバムのタイトル


いやいや、これだけじゃありません!


a0269673_19302420.jpg

『L.O.K』はツアー・タイトルでもあるんです。

そうなのぉ~(´艸`*)

昨夜は久保田のコンサートに行って来ました♪

一昨年は野外ライブでしたが → 過去記事

今回は香川県県民ホール(アルファあなぶきホール)にて開催されました。

そして会場席なんと!1階8列16番でした~

a0269673_19303414.jpg

誘って下さった方がファンクラブに入ったおかげで

こんなにイイお席に座ることができました。

(ほとんど立ちっぱなしだったけどね・笑)



☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆



さてと、前置きはこれくらいにして。


いやぁ~もう久保田、サイコーでした!


開演前のステージはミラーボールがキラキラ


久保田が登場する前から会場はStand up~!


そして久保田登場~~

♪♪パーリーピーポー(Party people)♪♪

イエーイヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿 ←黄色い歓声

♪♪ビューティフォーピーポー(Beautiful people)♪♪

イエーイヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿 ←黄色い歓声


そしてなんとこのコンサート会場に

香川県出身タレント松本明子さんがプライベートで来ていたのです!!


途中、急きょ客席からステージに上がってトークに参加したり

松本明子さんがリクエストした「北風と太陽」を一緒に唄ったり

会場は大いに盛り上がりました~~ヽ(^o^)丿イエーイ


最初っから最後までホントめっちゃ楽しかった~\(^o^)/

久保田サイコー!!!


昨夜のうちに、アップしたかったんだけれど

夕べ買ったCDを聴きながら

どっぷり余韻に浸ってたもので(´艸`*)

a0269673_19302845.jpg



[PR]
by nijiirodays | 2015-07-27 20:03 | event
2015年 05月 09日
いつもながらGW明けの出勤はブルーなんだけど、
頭も体も仕事モードにまだ切り替わっていないのに
まぁー次から次へとやらなきゃいけない事ばかりで。

たったの二日間がものすごーく長く感じられました。
やれやれやっと週末だぁ。待ち遠しかったよぉ~

GWは小掃除も頑張ったし、
今朝は朝寝坊しても良かったのですが、
いつもどおり起きてしまう悲しい習慣。。。

朝食後、母を職場まで送り届けたあと
ひと通り軽くお掃除。
a0269673_19422801.jpg

玄関に活けてある芍薬のお水も替えてあげて。

a0269673_19424830.jpg

これ、買ってきた切り花です。↑



今年はお庭の芍薬が期待できないのでね。↓

a0269673_20074263.jpg

ちっちゃなちっちゃな蕾が1個だけなんだもん。(-_-;)

やっぱ植え替えとかしてあげないといけないのだろうか?





昨日はすごく晴れてたのに今日は曇り空で。

せっかくのお休みなのに朝からじつは憂鬱だったのですが
お家の中を整えたら、少し気分が晴れました。^^;



初夏のような陽気が続いた連休中は
水だしアイスコーヒーばかり飲んでいたのに、
今日は肌寒くてホットコーヒー(´艸`*)

a0269673_19423548.jpg

朝食を食べ終わってから、だいぶ時間が経っちゃったけど、
食後のフルーツ(デコポン)と共にコーヒーブレイク。


a0269673_19424152.jpg
お庭を、雪見障子のごとく眺められるように
シェードのカーテンを下半分上げて。

しばし、ぼーーっとしておりました。




☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆



GW中、小掃除をしながらよく聴いていた曲。↓





今は更新をお休みされている大すきなブロガーさんも
GW中、家事をしながら聴いていたとツイッターで知って、
わーい!いっしょだぁ~♪

というわけで、私も貼ってみたしだい(´艸`*)




[PR]
by nijiirodays | 2015-05-09 20:48 | diary
2015年 04月 11日
土曜日の昼下がり
雨も上がって、やわらかい春の日差しが心地いいリビング

a0269673_16295661.jpg

お庭の花を摘んで、お部屋でまったり愛でる至福の時

a0269673_16300944.jpg

雨に濡れそぼっていたサンカクバアカシアの黄色い花も
おひ様に乾かしてもらって、ほわほわ~

a0269673_16413301.jpg

切り花にして一週間以上経つけれど、
クリスマスローズの花期って、意外と長いのね。



a0269673_16302520.jpg

それにしても見事なまでに、皆こうべを垂れてますね。


a0269673_16302802.jpg

最近、花壇で咲きだしたこの青紫色の花
あなた、なんて名前かしら?


それにしても気持ちの良い午後だこと。

太陽が顔を出してくれれば、やはりこの季節らしい
うららかなお日和になってくれますね。

a0269673_16303463.jpg

シシリー・メアリー・バーカーの
フラワーフェアリーズをのんびり捲りながら。。

a0269673_16331930.jpg

野のすみれの妖精は男の子。


a0269673_16304221.jpg


さんざしの花の妖精は女の子。

うちのお庭にある、父が育てていた
紅八重の西洋さんざしの妖精ってどんな子かしら?





[PR]
by nijiirodays | 2015-04-11 18:03 | diary
2015年 01月 28日
以前ご紹介したパンとスープとネコ日和の待望の続編が
昨年の12月18日に出版されました。

『パンとスープとネコ日和』の検索キーワードで
このブログに辿り着く方がたくさんいらっしゃるようです。

たぶん本の感想とかではなく、ドラマの中で使われている
食器やインテリアにご興味を持たれてお越し下さったのかな?

もしそうであったとしたら、
これから書く内容はご期待にそえそうにありませんが、
よろしければお付き合いくださいませ。



a0269673_21085012.jpg
ミネストローネ、チキンのスープ、ベーグルのたまごサンド、バゲットのアボカドサンド・・・・・・素材にこだわり、手間ひまをおしまない美味しいサンドイッチと滋味深いスープ――編集者を辞めたあと、自分らしいお店を営んでいるアキコは、愛猫を失った悲しみを抱えつつも、体育会系のしまちゃんや近所の喫茶店のママやお寺の奥さんなど、温かな人々に助けられ、日々を丁寧に生きています。  〝本の帯〟より引用

初編を読んで以来、あれからアキコはどうしているかしら?
まだタロちゃん(愛猫)を想って毎晩泣いているのかしら?

なんて、まるでその人物が実在する人であるかのように、
ふと考えたりしてしまうことがあったので、
続編が出版されたとamazonからのメールで知ったとたん
アキコのその後の様子が早く知りたくて速ポチりました。

とその割には、なかなか読む時間が取れなくて、
お正月、箱根駅伝のTV中継を時々チェックしながら
ゆるゆると読みました。


アキコは失った愛猫のたろのことを思い出しては
相変わらず泣いてばかりいましたが、
相棒のしまちゃんとマイペースでサンドイッチとスープの
お店を切り盛りしていました。

温かく、時に切なく、しかし特に際立った展開もなく
淡々とした会話や日常描写が心地よくラストまで続き
やがてアキコの元に・・・

『福も来た』というメイン?サブ?タイトルから
おおよそ想像がつくと思われますが、
読み終えると何ともほのぼのとした気分になれました。


で、またまたこの本に影響されて。

a0269673_10334303.jpg

わが家のパンとスープとネコ日和をまとめてみました。
って、ほぼ前記事の画像を寄せ集めただけですが。

ネコは強引過ぎましたね。


+++


もう一冊、BOOKのご紹介です。

ワタクシ、ほとんど実践しないくせに
昔からお料理本を眺めるのが趣味でして。

美味しそうなお料理と美しいテーブルコーデに目が眩んで
お料理本を増やしてしまう悪癖があるんですよ。

で、先日もつい悪い癖が出てしまって
こちらを買ってしまいました。↓
a0269673_22090263.jpg
私が好きそうな面をしてるでしょう?
表紙からしてもうハートを鷲掴みされたわ(笑)。


料理家・フードコーディネーターの進藤由美子さん著。 
『eat well and laugh often』よく食べ、よく笑おうー。


進藤由美子さんが主宰する「Cooking Studio Y」の、ある一年間の
季節のテーブルと和食を中心に多国籍な創作家庭料理全57レシピの
記録が集約された写真集のようなお料理本です。

使われている器、美味しそうなお料理、テーブルの小道具、
そして美しいテーブルコーディネート。
すてきなインテリアの写真も見ごたえあり。

レシピもわかりやすくて、読んだら作った気分になります。

って、そんなわけありません。

たわ言はスルーしていただいて、

東京代官山・蔦屋書店とamazon限定での取扱いだそうです。




[PR]
by nijiirodays | 2015-01-28 23:00 | favorite things
2014年 03月 08日
キッチンの窓辺に並べてあるヘデラ・ライトフィンガー

光線が少ないと葉色がライムから緑に戻ってしまうので
お庭で外気と陽に当てながら水やりしました。
a0269673_21264625.jpg

空気は冷たいけれど
日差しは強くなってきているので
ささっとうちの中へ。

なんせ直射日光に弱いインドア派(葉)なもんで。


☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆


日差しがぽかぽかと暖かかったので
折り畳み式の椅子に腰掛けて
GARDENSさんの10周年記念ブック
『GARDENS LIFE』を眺めながら
しばしお庭でまったり。
a0269673_2127312.jpg

先月、雪の降った日に行った大人のフリマ(過去記事★)
のイベントを催されたあのGARDENSさんのご本です。

ちなみに限定100部で2012年4月に出版されたのに
2年も経って入手できたのはじつにラッキーでした。


どのページもため息の出るような美しさ。素敵です♪
ほんの一部ですがご紹介しましょう。
a0269673_2127494.jpg

お庭造りはもとよりインテリア、
お茶時間、ガーデニングファッション、
旅で出会った素敵な風景、
自然でやさしい口調のエッセイなどなど
見ているだけで心が豊かになる
素敵な時間がぎゅっと詰まった一冊です。

『GARDENS LIFE』に登場する
バラの咲く素敵なお庭の写真を見ていると
つい憧れを抱いてしまいますが

ともあれ
お庭は自分の手に負える範囲にとどめることが大事。

出来上ったわが家のすっきりさっぱりなお庭が
身の丈に合っている。

と、思っているけれど

果たしてこの先
きれいに維持していけるかしら?


とりあえず
今日はホースのシャワーで花壇の水やり。
(ほんの少し植栽をしていただきました。)

ついでに工事で埃まみれだった外壁、
窓サッシ、網戸、レールも丸洗いしました。
[PR]
by nijiirodays | 2014-03-08 23:04 | diary
2014年 01月 18日
あらかじめ原作本で予習しておいたDVDが早く観たくて
朝ごはんはささっと簡単に済ませました。
a0269673_1618677.jpg

タイトルに触発されて、パンとスープ(夕べの残りもの牡蠣シチュー)
果物代わりのマンゴーゼリーに野菜たっぷりなサラダはコンビニで調達。
コーヒーはゴールドブレンドと手抜きもいいところ。^^;

☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆

数日前、amazonに注文していた本とDVDが届きました。こちら。↓
a0269673_16184712.jpg

うちは契約していないので、まったく知らなかったのですが
昨年7月と10月(再放送)にWOWOWでドラマ放送されたようです。

ふだんはあまり気に留めないamazonから届く〝おすすめ商品メール〟を見て
本もドラマの存在もはじめて知ることになったのでした。

群ようこさん原作、小林聡美さん主演、この組み合わせといえばアレでしょ!
『パンとスープとネコ日和』というタイトルからして、あの『かもめ食堂』のような
ゆっくりと流れる時間とおだやかな空気が彷彿とさせられて。
amazonからおすすめメールが届いたのは、昨年の11月下旬ごろでしたが
読みたい!観たい!の衝動は薄れることなくDVD発売日(1/15)の前日にポチっ。
本は一昨日の夜と昨日の夜、ベッドの中で一気に読みました。
a0269673_161830100.jpg

これから読む予定の人にネタバレしてしまうのですが


主人公アキコの複雑な生い立ち、可愛がっていた愛猫の突然の死、
(昔、うちで飼っていた猫のことを思い出し思わず号泣~。)
愛猫の死をなかなか受け入れられなくて、悲しみに暮れ毎晩泣くアキコ・・・。
アキコのお母さんの代からの常連さんとのしがらみなど、、、
ほんわかとしたタイトルからは想像すらしなかった、
しみじみと切なくなるシーンが本では思いの外印象に残りました。


原作とドラマでは、どう設定が異なるのか?比較しながら観るのも醍醐味のひとつ。
a0269673_1619653.jpg

ドラマは全4話で構成、DVD1枚につき2話ずつの収録で
特典DISC(ダンスがとってもユニーク♪)が1枚プラスされての3枚組。
あとスペシャルフォトブックも付いてます。

☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆

冷めたコーヒーは苦手だけれど、紅茶は平気なので2~3杯分用意して
準備はオーケー!朝からDVD鑑賞だー\(^o^)/
a0269673_16185481.jpg

『かもめ食堂』でおなじみの小林聡美さんともたいまさこさんの黄金コンビ
ふたりがつくりだす、どこかシュールで独特な空気感に自然と引き込まれて
昼食タイムで小休止したあと後篇の4話まで一気に観ました。

愛猫のたろちゃんの突然死は、ドラマでは居なくなる設定になっていたり
予想どおりシリアスな内容は端折られたりオブラートに包まれていました。

a0269673_1619314.jpg

ドラマならではのオリジナル展開もあって、アキコ(小林聡美さん)のお店で働く
しまちゃん(モデルの伽奈さん)は、本でもドラマでもいい味出していました。

こざっぱりとして清潔なアキコのお店は、あたたかみがあって和やかな雰囲気。
店舗上階のアキコのお部屋のインテリアは北欧風で、
お台所はほどよく生活感があって、こぢんまりと居心地よさげな空間でした。

本では描写が少なくて物足りなかったお料理シーンはDVDでは期待どおり。
アキコが手際よくつくるおいしそうなサンドウィッチとスープに目が釘付けでした。

ドラマのお料理を監修されたのは、フードスタイリストの飯島奈美さん。
『かもめ食堂』もそうでしたし、今人気のNHK朝ドラ『ごちそうさん』も飯島奈美さん
の監修だそうです。ひっぱりだこですね~

アキコのお店の向かいにあるもたいまさこ扮する頭てっぺんお団子ヘアに
ベージュ色の制服を着たママが経営する喫茶ハッピーも昭和レトロな雰囲気で
こちらもなかなかいいのよね~。
そんでもってママのつくるナポリタンがじつに美味しそうだったなぁ♪

ドラマに登場するキッチン用品、食器、調理器具のどれもがいちいち素敵で、
イッタラ、パラティッシ、ペルゴラ、スンドボーンなど見覚えのある食器たちが
映るたびに胸をときめかせました。
a0269673_2042676.jpg

原作に書かれてあったシビアなシーンはほとんど描かれてなくて
ドラマは全体的に和やかで人情味にあふれる内容に感じました。

あら、ちょっと喋りすぎたかしら?そろそろこの辺にしておきますね。
[PR]
by nijiirodays | 2014-01-18 20:54 | meal&tea
2013年 09月 29日
秋晴れの昨日、久保田利伸のコンサートに女子4名で
さぬき市野外音楽広場テアトロン(香川県)に行ってきました。

2013年の全国ツアーは11本と少なく、このうち野外公演は9本。
意外ですが、野外での単独公演は今回が初めてだそうです。

16:00開場―17:30開演

会場近辺には駐車場がないので、臨時駐車場までプリウス所有の女子に
車を出してもらって14:00に高松市内を出発。

臨時駐車場付近のコンビニで食べ物と飲み物を調達してから臨時駐車場から
出ているシャトルバス(要予約)に乗って会場へ。

大串自然公園に着いたのが15:00頃。
会場入りする前にいちおうトイレを済ませておこうと思いきや長蛇の列(>_<)
なんとか全員無事トイレを済ませ、階段を昇って展望所に着くと今度は入場待ちの行列。
この時点ですでに16:00を過ぎていました。↓
a0269673_19422431.jpg

真っ青な空と海、やや強いけれど心地よい海風
a0269673_2022851.jpg

展望所を下って、すり鉢状の音楽広場に向ってゾロゾロ歩いて行きます。
しだいに日が傾きはじめた17:00前に会場の指定席にたどり着いた時には
ずいぶんと肌寒くなっていました。
(高松を出発してからなんと3時間経過!通常なら小1時間で行ける距離です。)

夕暮れ時のテアトロン♪ (画像はお借りしました。)
a0269673_2062757.jpg


17:30過ぎ『なんにもない なんにもない まったくなんにもない~♪』
はじめ人間ギャートルズのシュールなED曲でコンサートがはじまりました。
そして『LA・LA・LA LOVE SONG』をしっとりバラード風に
きゃーもー鳥肌もんよ~(笑)

今回はファンキーでノリノリな曲はおいといて、しっとりと聴かせる曲がメインでした。
が、メロウな曲の合間にのれる曲も挟んでくれて、スタンド席の大観衆は大喜び!
みんな総立ちでノリノリでした♪♪さすが!客をのせるのが上手いな~

いつの間にか、とっぷり日が暮れて、闇夜の中でかすかに瞬く星たち
大音響に反応して、鈴虫たちが負けじと大合唱をはじめたり

自然に囲まれたロケーションといい、野外ならではの思わぬコラボに感動しきり。

そして『Missing』・・・。
私、熱烈な久保田ファンじゃないけれど、これには痺れたわ。

アンコールは再びノリノリナンバーで締め括りました。


☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆


カシオペア座が瞬く肌寒い夜空の下で、再びシャトルバスを待つこと1時間(汗)
帰宅できたのは23時前でした。

長い長い一日だったけれど、とっても素敵な時間を過ごすことができました。
今回誘ってくれた、ふたりのお姉さま(姉妹)誘ってくれてどうもありがとう♥
[PR]
by nijiirodays | 2013-09-29 21:42 | event
2013年 06月 21日
台風4号(温帯低気圧に変わったが)による大雨で夏至といわれても
なんとなくピンと来ませんでしたが、きょうは一年のうちで最も昼間が長く
本格的夏の到来を告げる夏至でした。


+ + +


さて、夏至の今夜はこちらに行って来ました。↓

a0269673_22255681.jpg


この時に書いたお楽しみイベントは、このことだったのです。

18:30開演ということで、仕事まで早退して臨んだというのに
出掛けのアクシデントで、なんと20分も遅刻(>_<)

演奏中は中に入れてもらえないので、第一部の演奏終了後に
やっと指定座席に着くことができました。とほほ(涙)

でも、フジコ・ヘミングの出番には間に合いました。

〝バスで山を越えて移動する途中、
   耳がまったく聴こえなくなって、今日は失敗でした〟

と、アンコールに応えてソロ演奏をなさる前にこう語ったフジコ・ヘミング

昔、昔、ピアノを習っていたものの(封印したい過去・笑)
今や猫ふんじゃったすら危ういレベルの私が言うのもなんですが、
所々?って思う箇所があったので、気のせいじゃなかったのかな?

せっかくソロでラ・カンパネラも披露してくださいましたが
バックでオーケストラの皆さんがリラックスしている様子が気になって
いまいち演奏に没頭できませんでした。
今になって、目を瞑って聴けばよかったなって思うものの
やっぱり弾くお姿を見ておきたかったから。
機会があれば、ピアノリサイタルに行ってみたいです。


+ + +

第3部:ドヴォルザーク交響曲第8番ト長調 op.88 第1~4楽章

しとしと優しく降る雨から急に雷を伴う激しい雨に変わったり
大海原へ航海に出たくなるような雄大で開放的な気分に導かれたり
何かの映画で観た、宮殿の朝食シーンがひょっこり頭に浮かんだり

クラシックを聴き慣れていないので、感性がずれているかもしれないけれど
自分なりに情景を思い浮かべながら聴きました。

More
[PR]
by nijiirodays | 2013-06-21 22:14 | event