2015年 02月 22日
まず最初に訂正させてください。
昨日投稿した記事の文中で何度も「デコポン」と表記してしまいました。
すでに間違いに気付いている方もいらっしゃると思いますが
正しくは「ポンカン」です。
過去の記事につきましても気付いた箇所は訂正いたしました。
失礼いたしました。

a0269673_16254762.jpg

さてさて、今日もヒヨドリ君がやって来てくれました。

昨日の記事で、ヒヨドリよりもからだの小さなメジロさんを
贔屓にしてしまいましたが(つい小さい方の味方になっちゃう)
ヒヨドリ君(今日は敬称付き・笑)も大歓迎~


a0269673_16255538.jpg

なかなかカワユイお顔をしておるのぉ~


a0269673_16255775.jpg


敵を(敵って私?)警戒してキョロキョロしながらも
懸命に実を啄ばんでいます。

a0269673_16255955.jpg


あらまあ!ヒヨドリ君
嘴に実の屑がたくさん付いてるよ~
a0269673_16262049.jpg

うわ!ポンカン木乃伊(ミイラ)化?
ほんと見事な食べっぷりだね~ヒヨドリ君!
a0269673_16255107.jpg

根もとの実を啄ばみに降りて来ましたよ。

a0269673_16382081.jpg

食いしん坊さんですね~

a0269673_16382318.jpg

あらやだ!聞こえたのかしら?



そんなに首を捻って、痛くないですか?
a0269673_16382726.jpg


ツーショット写真が撮れなくて残念でしたが、
この時、上の枝ではメジロさんがお食事中でした。

a0269673_16383162.jpg

ヒヨドリ君の真上でお食事をしていたメジロさん。
急に横に移動したと思ったら、白い○ンを落下させました。

あはは~。

ライバルといえども、そういうところは
きちんと礼儀をわきまえているのね。

a0269673_16383477.jpg

ん?何かありましたか?

いえいえ、何にも。
お気になさらず、どうぞお食事を続けてください。




鉢植えの蝋梅の枝にリンゴを刺しておきました。

a0269673_16262288.jpg

枝に刺してあったリンゴを下に落として
啄ばんでいたかと思ったら、
嘴に咥えてどこかへ飛んで行ってしまいました。

a0269673_16262781.jpg


あとで、庭におりてみると
リンゴの芯の固い所だけ残していました。

a0269673_16263090.jpg
ちょっとぉーヒヨドリ君!
これじゃあ「立つ鳥跡を濁さず」になってないわよ~




[PR]
by nijiirodays | 2015-02-22 17:12 | diary
2015年 02月 21日
今朝はダイニングではなくて
ソファテーブルにて朝ごはん。

a0269673_11021625.jpg

でも、ソファには座らずに
窓に向かってオットマンに腰かけて。


というのも、外のお客さんたちといっしょに
いただこうと思いまして。


a0269673_11023908.jpg

ポンカンの鉢植えの根元に半分にカットしておいた実を
ついばみに2羽のメジロさんがやって来てくれましたよ~

なんて、可愛らしいのでしょう♪




じつは、たわわに生っていたポンカンの鉢植え。
強風の日に何度かひっくり返ってしまって
ほとんど実が落ちてしまっていました。

でも、捨てるのももったいなくって。
落ちた実を取っておいたのですが、
最近、萎びてきたので捨てようと思っていたら
枝に生っている実を鳥がついばみに来ているのを
ある日見つけて、

それならばと、実を半分にカットして、
庭のあちこちに仕掛けておいたのでした。




上のほうの枝に挿していた実も気になるみたいで

a0269673_11024218.jpg

上に行ったり、下におりたり
落ち着きなく、仲良くついばんでいます。

a0269673_11023068.jpg

誰も邪魔したりなんかしないから
メジロさんたち、ゆっくり食べていらっしゃいな。

a0269673_11025653.jpg

そういう私も音を立てないモードで何度も何度も
カメラのシャッターを切って
落ち着いて朝ごはんをいただいている場合じゃありません。

ちなみに、今日のしょぼ~い朝ごはんは
リンゴとチーズのトーストと残ったリンゴ。
野菜不足はリンゴ丸ごと1個でカバー(?)
それと、夕べの残りのポテトサラダと
久しぶりにドリップして入れたコーヒー。


ひとしきり、ついばんで満足したのか
メジロさんたちは、またどこかへ飛んでってしまいました。

あとで、庭におりてみると

枝にぶら下がっていたポンカンもこのありさま。↓

a0269673_11031103.jpg

根元においておいた実のほうも
突きまわった痕跡が残っています。

a0269673_11031309.jpg



裏庭のモクレンに仕掛けていたポンカンの実。
今度はヒヨドリがついばみにやって来ました。

a0269673_11032427.jpg


自分の部屋の目の前の枝にも仕掛けていたら

a0269673_11033212.jpg

きゃー!
またメジロさんがやって来てくれましたよ~
(またって、同じメジロさんかどうか見分けつかないけれど)

a0269673_11500689.jpg

と、思ったら、またまたヒヨドリが!
メジロさんのお食事を邪魔しにやってきました。


しかたなくメジロさんはブロック塀の上においておいた
リンゴの端きれを食べはじめました。

a0269673_11285625.jpg
すごいツーショット!(ピンボケですみません)


このあと、ヒヨドリがまたメジロさんの邪魔をして
リンゴを奪いました。

ヒヨドリが独占している間は
メジロさんたちは隣の木の枝で辛抱強く待機中。


窓を隔てた2・3メートルのところで繰り広げられる
鳥さんたちのバトルをずーっと観察していたら
もうお昼になっちゃいました。


そろそろ、母を迎えに行かなくちゃ!

今日のお昼は外で済ます予定です~





[PR]
by nijiirodays | 2015-02-21 12:17 | meal&tea
2014年 04月 11日
春が近づいてくると日増しに日差しが強くなってきて
キッチンの窓から飛び込む朝陽が眩しいほど。

前々から光を調節すべく方法を思案中でしたが、
恒例のカフェカーテン?(窓幅が長すぎる)
それともブラインド?(掃除がタイヘンだー。)
ロールスクリーンは苦手だし・・・。
色々策は浮かべど、そのどれも決め手に欠けていました。

視点を外へ向けたところで、
カフェっぽい上下可動式オーニングに憧れるも
窓の外に庇があるせいで設置不可能。
とはいえ、夏場に何の日除けもしないではいられず
その庇に味のある簾(ただ古いだけ)を吊して凌いできました。
でも簾はまだ早過ぎるし、それに簾吊るすと部屋が暗くなるのがね・・・。

こうなったら仕方がない。
玄関に続いてウィンドウマジック?第二弾といきますか。
a0269673_2339139.jpg

というわけで、キッチンの窓(型板硝子&防犯面格子)にも
ステンドグラス風ウィンドウフィルムを貼りました。
(貼ったのは3月最終の日曜日)

どのデザインにするかさんざん迷った挙句、
‘アクアリウム’という柄を選びました。

この柄、色とりどりの葉っぱが舞っているようにも
熱帯魚が泳ぎまわっているようにも見えますが
‘アクアリウム’というデザイン名からすると
後者がデザイナーの意図に合った解釈のようです。

が、『外の常緑樹の緑がガラス窓に映る』が理想なので、
勝手ながら葉っぱ模様と見做しています。

どことなく葉っぱの形と大きさが
a0269673_2213226.jpg

リビングのフランスゴムに似てる気がする~。

+++

わが家のキッチンは対面式で、
キッチンとダイニングを仕切るカウンター上の空間に
吊り戸棚のないオープンスタイル。
なのでキッチンだけでなく
LDK全体の雰囲気に馴染むようなのでないと。
そして、明るさはあまり落としなくない!
といった理由で、地色はクリアタイプに。
となったら、必然的にこの柄しかなかった~。

商品が届いてみると、思いのほか柄が小さくて
ちょっとうるさいかなーと貼るまではドキドキでしたが、

カラフルだけれど、わりと落ち着いた色味で
カウンタートップと吊り戸棚の底天井の『白』にサンドされて
キッチン扉の面材(鏡面仕上げダークブラウン)とも
合っているのではないかと自己満足です。

急な来客でキッチン周りがごちゃついてても
柄に目が行ってごまかせるかな?

a0269673_21242819.jpg


+++

キッチンの窓も玄関の窓も道路に面した東側にあって
屋外から見ると同じ壁に2mほど離れて存在していますが
夜は灯りが灯らないと『黒』にしか見えないし
(玄関とキッチンで同時に照明が点くことはほとんどない)

昼間はよーく見ないと外からは柄の違いはわからないほど。
(立ち止まってマジマジと見比べる人なんていないよね。)

家の中はそれぞれ別の空間なので
窓の柄が違っても何ら問題ありません。

a0269673_2336416.jpg


じつはアップした3枚の写真
それぞれ撮影日時と天候が違っています。

ちなみに
1枚目はフィルムを貼った日の午前中で曇っていました。
2枚目は晴れの日の午後で太陽の光は南に移っています。
3枚目は朝7時過ぎ、やや快晴で薄く朝陽が差し込んでいます。

こちらのフィルム、UVカット効果(最大99%)もあって
家電や家具(扉の面材)、床の日焼けも防いでくれそうです。

窓に受ける光がやわらいでちょうどいい加減になりました。


かれこれ5年にわたる懸案事項のひとつだったキッチンの窓。

燦々と朝陽の入るキッチンはたしかに気持ちは良いですが
強い日差しでキッチンが高温になると何かと衛生面で気になるところ。

夏場は窓を開けるので外からの視線を遮るためにも簾無し
ってわけにはいかないかもしれませんが
とりあえずはフィルムを貼って解消できました。

ウォータープルーフ&防かび加工が施されているので
汚れたらさっと拭けるのでお掃除も簡単。
ズボラーにはうってつけでした。(*^^)v




おまけ☆

リフォームして間もない頃。↓
a0269673_23212835.jpg

はい。殺風景でした。

あまりポイントの色味グッズを増やしすぎないようにと
心がけているつもりでしたが、だんだん増えてきてるなー。
気をつけよう。



長々とお読みくださってありがとう。^^;
[PR]
by nijiirodays | 2014-04-11 22:05 | ideas
2013年 12月 26日
今年の春に画像左にマイナーチェンジしたドレッサー(過去記事)は、
卓上ミラーでは見難かったので、あれから数日後、別の所で使っていた額縁ミラーを
壁に立て掛けて使っていました。(画像右)
a0269673_22202174.jpg

鏡も大きくなりメイクもしやすくなりましたが、トップにモノが出しっぱなしで
しだいにその数は増えていって、それがプチストレスになっていました。

で、再びマイナーチェンジ!というよりも本来の姿に戻しました。
a0269673_22244722.jpg

毎朝使うメイク用品はポーチから鏡の蓋の中へ移して、ペンシル型のアイテムは
引き出しに立てて収納しました。

上にモノがあったら蓋の開閉の妨げになるので、これでいつでも机の上は
すっきりと何もない状態になる、、、、はずです(笑)。

また鏡の蓋が開けっぱなし。
なんてことにならないようにメイク用品は必要最小限でシンプルに!
かくありたいと思います。メイク用品に限らず^^;


☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆


そしてドレッサーの右側の小窓もマイナーチェンジ。
a0269673_22545778.jpg


玄関の小窓に使用したステンドグラス風シートの残りを寝室のオーニングの
真ん中の窓に貼ったことはこちらの記事で書きました。

夜になると周囲が真っ暗になるので、室内側はほぼ真っ黒にしか見えませんが
外からだと、ステンドグラスの灯りがよく目につくので、離れてはいるけれど、
斜め裏の2階からの視線が気になっていました。

そこで、ステンドグラス風シートをいちばん下の窓ガラスに貼り替えて
上部はカフェカーテンを吊るして外の視線を遮りました。
a0269673_22214794.jpg

マグノリアの柄とファブリックのワイルドフラワーが意外とマッチ。
寒々とした雰囲気が和らぎました。あらためて言うほどのことでもないけれど、
布一枚で雰囲気って変わるもんだとつくづく実感しました。

余談ですが、元々こちらの窓にも焦げ茶色のドレープとレースのカーテンが
掛っていたのですが、すぐ脇にあるPCコーナーで座っているとカーテンが当たって
邪魔になるので、カーテンもカーテンレールも外しています。

窓枠の膳板は、ちょとした小物置き場にもなるので、丈短のカフェカーテンのほうが
火を使うキャンドルはタブーになってしまいましたが具合がいいのです。

上部2枚の窓ガラスは素のままなので、PCの前に座ったままならカーテンを
めくらなくても下から見上げれば空模様もチェックできます。


リサ・ラーソンのスカート(花瓶)は、最近メガネスタンドとして使ってます。
キズ防止に花瓶の中に眼鏡クロスを敷いています。
a0269673_16265112.jpg

やだぁー老眼鏡じゃありませんのよ!そちらは今のところまだ大丈夫。^^;
こちらは眼内に入るブルーライトを50%カットしてくれるPC(スマホ)用眼鏡です。
目の疲れを軽減してくれるという触れこみに乗っかってわたくしも愛用中(´艸`*)
掛けていない時より、目が疲れていないかも。
ただ薄っすら色つきなので、画像の色を確認したい時は鼻の頭まで眼鏡をずりおろして
おばあちゃんみたいに上目づかいでチェックしてます。^^;

+++

a0269673_16272279.jpg

連休中にクリスマスをしたので、ツリーもさっさと片付けてしまったので
イブも昨日のクリスマスもすっかり興醒めてしまって、いつも通りでした(苦笑)

かといって、年末とかお正月を迎える気分にはまだならなくて・・・。
年々こういう傾向が強くなっているように思います。

いよいよ今年も仕事に行くのは明日だけとなってしまいました。
トラブルもなく無事御用納めができますように。

なんだかとりとめのない記事になってしまいました。

ブログの更新は年内あと1回かな?って感じです。^^;
[PR]
2013年 12月 15日
先日のステンドグラス風シートの余りを寝室のオーニングの3枚窓のうち
1枚だけに貼ってみました。というか1枚分しか取れなかったんですけどね。
a0269673_22504789.jpg

カーテンを吊るしていた頃は、火を灯せなかったキャンドルも置けるようになって
ちょっぴりクリスマスムードに窓辺を飾ってみました。


と、ここで話は逸れますが、前回からずいぶん日が経ってしまいましたが
わが家の外構工事について、続きを書かせていただきます。

外構工事を依頼するにあたって、エクステリア専門業者『企業体質』と『家族経営』の
2社で相見積もりを取ろうとしている所までが前回までの話しだったと思います。

結論から言いますと、両親が対応とお人柄が気に入り『家族経営』のN社さんに
お願いすることになりました。工事がはじまると平日日中の業者さんへの対応は、
親任せになってしまうので、両親が気に入ったのなら私も安心してお任せできます。


わが家は四方を他所の家に囲まれていて、今回の外構工事で三方のブロック塀と
カーポートのやり替えをすることになっています。

私の寝室の窓から見える廃屋と化したお隣の家を見えなくするために、
できれば窓の向こうの壁際に沿って、高い樹木を植えてもらいたいところですが
今回は、空き家との境界に立つ側の塀は工事しないので、将来こちらもやり替える
ことになったら樹木を直植えしたいと思っています。
それまでは、窓の外に鉢植えの植物を並べて置こうかと考えています。

やっぱり室内のガラス窓越しに、緑が見えると心が癒されますものね。

ついさきほどまで、N社のご夫婦が打ち合わせに来られていて、
だんだんと頭の中で具体的なイメージが膨らんできています。

さてと、これ以上書くと長くなるので外構工事についてはこれくらいにして。


☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆


そして残ったシートで12cmの正方形が2枚取れたのでガラスブロックにもペタ♪
a0269673_22521025.jpg

シューズカウンターの上に置いたモノの色・影がガラスブロックに映るのが気になって
いたので、こちらもいい具合にやんわりと目隠しできました。


日が暮れて、寝室の小窓を外から見た姿。↓
a0269673_22523112.jpg

夜の室内側はほとんど「黒」にしか見えないけれど、屋外側からだと昼の見え方とは
また違った雰囲気で、ぼわんとあたたかい表情を見せてくれます。
[PR]
by nijiirodays | 2013-12-15 11:11 | ideas
2013年 12月 09日
以前から頭を悩ませている殺風景な玄関の小窓について
こちらの記事の中で、ちらりと書いた新しい試みを実施しました。

無機質な型板ガラスがマグノリアステンドグラスに華麗に変身~
a0269673_16493531.jpg

なぁんて、じつはこれ、ステンドグラス風ウィンドウフィルムを貼っただけなんです。
遠目からだと本物みたいに見えませんか?

小窓をイメチェンしようと思って、窓辺のアイテムを探していたら
貼るだけで簡単にステンドグラス窓になるシートを見つけました。
そんな魔法のようなシートがあるなんて、もうね、目からウロコでした。 

しかも本物のステンドグラスだったら桁が違う~!となるところですが
納得のいくお手頃プライスで、気軽にスタイルチェンジできるのならと
こちらのお店で購入しました。

貼り方はいたって簡単。
まず貼りつける窓ガラスをきれいに拭いて、霧吹きで水を吹きかけます。
ガラスのサイズにカットしたフィルムを貼りつけて、付属のスクイージーで
気泡を押し出しながら仕上げます。

ホームセンターとかで売っているペラペラの薄いフィルムと違って、
肉厚でしっかりしているし、水で貼るタイプなので何度でも貼り直しが効くので
不器用な私でもあっという間に貼りつけれました。


接着面はツルツルしたガラスや鏡に適していて、スモークガラスや網入りガラス
のようなザラザラした面への貼りつけはできませんとありました。

わが家は型板ガラスですが、複層ガラスなので室内側はツルツルした透明ガラス、
外側のガラスに凸凹のある面(型板)が空気層側に向いているので外側もツルツル。
外に面する側に凸凹した加工面を使用すると、汚れが落ちにくいため空気層側に向けているそうです
なので、型板ガラスだけど貼りつけが可能でした。


もともとはこんな窓辺だったんです。↓
a0269673_21441762.jpg

平凡なアルミサッシの引き違い窓に防犯面格子とまるで刑務所のような
殺伐とした雰囲気がイヤでイヤでたまりませんでした。

季節ごとにカフェカーテンを掛け替えてきましたが、それもしっくりこなくなって。
a0269673_21431686.jpg

ブラインドやシェードカーテンを設置するとなると既成サイズで合うものがないので
オーダーメイドするしかないのですが、飽きっぽいのでなかなか手が出せません。
本物のステンドグラスに憧れるも、それこそおいそれとオーダーできるはずもなく。

その点このフィルムだと飽きたら剥がせるし、5年も貼っておけるかどうかは
自信はないけれど(UVカット加工と防カビ加工もされており、屋内なら5年はもつそう)
とうぶんこのスタイルで落ち着くと思います。


マグノリアのカラーバリエーションは、スプリング・サマー・オータムと3タイプあって
私は、中でもいちばん明るい(そうに見えた)サマーを選びました。
a0269673_16293962.jpg

夕方に撮影したので、かなり薄暗いですが、日中はカフェカーテンを掛けていた時と
明るさはさほど変わりません。

夜になって灯りを点けると、だんぜん外からのほうが綺麗に見えます。
a0269673_1124211.jpg

灯りを通して型板の凸凹感が浮きあがって、よりリアリティが増す気がします。
しばし寒空の下、うっとり眺めていました。

それにしても、この防犯面格子ほんとジャマ!
[PR]
by nijiirodays | 2013-12-09 22:53 | ideas
2013年 06月 28日
突然ですが、小窓通信です!
a0269673_23291167.jpg
去年のクリスマス頃の写真です。↑

小窓脇がおなじみのPCコーナーなわけですが

さきほど、こちらに座って、TVを観ていたら

背後でがさがさ、何者かの気配を感じて

なんだろう?虫かな?

と思って、おもむろに振り向くと

(室内側の)網戸の向こうにいたのは、なんとニャンコ!!!

びっくりしたなぁ~もう!

慌てて、エアコンの室外機から飛び降りて行っちゃいましたが

(´艸`*)ぷぷぷ


オーニングをすこし(30°くらい)開けていたので

こちらの気配を感じ取り好奇心にかまけて、ついのぞき見?

ワタクシのぞかれちゃいました(*^^*)


あまりにとっさの出来事だったので

もちろん証拠写真はありませんが

黒白のニャンコでした(=^・^=)

a0269673_23291613.jpg
フォトフレームのニャンコはわが家で昔飼っていた ミー↑

今思うと、もしかしたら侵入しようとしていたのかも?

ネコって隙間がすきですものね。
[PR]
by nijiirodays | 2013-06-28 00:01 | diary
2013年 05月 27日
きょう九州、中四国で梅雨入り発表がありました。

各地とも平年より約1週間早い

四国は平年より9日早い梅雨入りだそうです。

a0269673_0571070.jpg


まだ大すきな5月が終わってもいないのに

梅雨入りしたと言われても、いまひとつピンとこないけれど

空気の匂いが湿度たっぷりな鬱陶しい日々が待っているかと思うと気が滅入る。



梅雨の時期のすこし肌寒い日は、キライじゃないのだけれど
(出かけなくてすむのなら、なおヨシ!笑)


じめじめ、ムンムンな高温多湿の環境は勘弁してほしい~
(節電と称して、職場でなかなかエアコンを点けてくれないの)


とにかく体力の消耗が半端ないし、こんな私でも食欲低下するし^^;


この際、チャンスだと思ってダイエットスタートしますか
[PR]
by nijiirodays | 2013-05-27 23:43 | diary
2013年 02月 03日
引き続きヒヤシンスネタにお付き合い願います。^^;

芽出し球根のホワイトヒヤシンス、今朝3本カットしました。
ピンクは3球とも2番目が咲きましたが、ホワイトは3球中1球だけ。

花房もピンクに比べたら小さいし、どうもホワイトとは相性が悪いようです。
清潔感があって、ホワイトがいちばん好きなのに~

2本を寝室の窓辺に、もう1本はキッチンの窓辺に飾りました。
a0269673_22381679.jpg

あーいい香り~ヒヤシンスの香り大好き♪

☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆

ところで、今日は節分ですが恵方巻きは食べましたか?

わが家は毎年、節分の日の夕食は巻き寿司と決まっています。
(書き忘れましたが、スーパーで調達です!)

地域によって、風習に違いがあると思いますが
私の住む地域では、節分の日にその年の恵方(縁起の良い方角)に向いて
太巻きを丸かぶりします。
そして、食べている間は一言も話さないのがお約束。

父は、もともとこういう縁起担ぎ的なイベントに関心を持たない人なので
毎年、食べやすくカットして食べていますが、今年は私も、丸かぶりには
参戦(?)しませんでした。

縁起担ぎが大好きな母だけは、今年も真面目に?
「今から黙って食べるから!」と宣言すると、今年の恵方『南南東』に向いて
太巻きを丸かぶりしていました。

ただ、黙って食べ切る!のは難しかったようですね(笑)

More
[PR]
by nijiirodays | 2013-02-03 22:14 | diary
2013年 02月 02日
今日は暖かかったので、真っ白なカフェカーテンに衣替え~
ここは、わが家の玄関の窓辺です。
a0269673_2339133.jpg

ファブリックは、ヨブスの『グラス』(Eva Jobsデザイン)です。
白地のコットンリネンボイルに、グラス(草)が白で描かれています。

一足お先に窓から春を先取りです~♪

と、インテリアネタと思わせて、ここからはまたヒヤシンスネタですが
よろしければお付き合いくださいませ^^;

庭で芽を出したヒヤシンスの球根を土から掘り起こし、水で洗って土を落とし
グラスの中に爪楊枝を2~3本クロスさせて球根をのせました。
a0269673_23392428.jpg

昨シーズンのこと、芽出し球根で買ったヒヤシンスの花が終わったあと
葉っぱを残して地植えにしておくと、うまくいけば来年も花が楽しめるかも?
と、仲良しのブロガーさんが教えてくださいました。

教えていただいたとおり、花が咲き終わると花茎だけ根元から切って
葉っぱをつけたまま庭の隅に地植えしていました。

季節は流れ、、、たしか去年の11月の終わり頃だったかしら?
庭の隅に小さな兆しを見つけたときの嬉しさったらなかったわ~♪
思わずその場で小躍りしちゃいましたもの。(笑)
a0269673_206546.jpg

このまま庭の隅で見守るつもりでしたが、雨が降って土の跳ね返りで
小さな葉っぱが汚れているのを見ていたら可哀想になってきて…。
どうしようか迷ったのだけれど、今朝移植ゴテで、そっと掘り起こしました。

出てきた球根は思いのほか根っこが短く、ひとまわり小さかったわ~
a0269673_185749100.jpg

うふふ♪ヒヤシンスのミニチュアみたい。

葉っぱの中には小さな蕾も待機中ですが、どうでしょう?

咲くかなぁ?

傷みが激しいから、このまま枯れちゃうかしら?

ダメかもしれないけれど、ちょっとだけ期待しようっと(*^^)


~おまけ~
a0269673_18581949.jpg

古くなったアートフィシャルをバラしてフォトフレームに挿して再アレンジ
…というほどのものでもないですが^^;
[PR]
by nijiirodays | 2013-02-02 20:18 | diary