タグ:レシピ ( 5 ) タグの人気記事

2014年 06月 22日
a0269673_16501520.jpg

立派なトウモロコシをいただいたので、
まずはプリプリに茹でたのをシンプルにいただいて
あとはビシソワーズにしました。

a0269673_16503676.jpg

①鍋にお湯を沸かし、トウモロコシを10分くらい茹でる。
②茹であがったトウモロコシの実を包丁で縦にそぎ落とす。
③ミキサーにトウモロコシ、水またはぬるま湯を入れて混ぜる。
(水はミキサーが回る程度で十分、入れ過ぎると薄まって美味しくない)
④ザルで濾す。
⑤味付けはトウモロコシの甘みが引き立つ程度にほんの少量の塩だけ。
⑥冷蔵庫で冷やせば出来上がり。
ちなみにガラスのピッチャーはハリオのティーピッチャー。


玉葱やコンソメ、牛乳、生クリームなどはいっさい加えずに
トウモロコシ、水、塩だけのシンプルな冷製トウモロコシスープ。

いや、スープというよりトウモロコシジュースかな?

じつに美味し!!
[PR]
by nijiirodays | 2014-06-22 20:13 | diary
2013年 06月 09日
暑くなってきたので、久しぶりにバーチャ・ミューズリーで朝ごはん
バーチャ・ミューズリーとは冷製オートミールのこと。(過去記事

朝ごはんネタが続きます。すみません^^;
a0269673_18118.jpg


バーチャ・ミューズリーのレシピ(4人分)
<材料A>
 ミューズリー(砂糖不使用)・・・1と1/2カップ
 牛乳・・・250cc
 ヨーグルト・・・3/4カップ
 レモン汁・・・大さじ1
 オレンジジュース・・・50cc
 りんご、バナナ、いちご、キーウィ・・・各適宜(刻んでおく)

<材料B>
 レーズン
 アップルミント

1.ボウルにAの材料を入れて混ぜ合せ、冷蔵庫で一晩おく。
2.食べるときにレーズンと刻んだアップルミントを各適宜加える。

a0269673_1455135.jpg

バーチャ・ミューズリーの中に入れると主張を感じる食感が苦手で、
りんごは省いています。
あとレーズンも歯にくっつくので加えません。
ちなみにりんごもレーズンも大すきです。


おきにいりのミューズリーはこちら。↓
a0269673_14433587.jpg

有機JAS認証、Crispy Foodオーガニックミューズリー(プレーン)
ココナッツの香りが優しく広がって、ほんのり甘い風味がします。
追記;こちらのミューズリーには、有機砂糖が含まれています。

今日の私の朝ごはん、ちょっと遅めの朝食でした。
私はこれが一度目の朝ごはん
a0269673_14581521.jpg

というのは、同席の母は、なんとこれが二度目の朝ごはん。

和食の朝食を食べた母、いつもより量が少なかったからとはいえ
私と同じ量をぺろりと平らげたのには驚かされました。

ちゃんとしっかり食べているのに、母は痩せてる人なのです。
むむむ、親子なのにどうしてこうも体質が違うのでしょうね~?
[PR]
by nijiirodays | 2013-06-09 16:15 | meal&tea
2012年 10月 06日
久しぶりのフレンチトーストで朝ごはん。
タイトルに〝ブラック〟とありますが、黒焦げって意味じゃありませんから。
ね?ふつうにおいしそうな(自分で言う・笑)焦げ目でしょ?↓
a0269673_1121426.jpg

         遠くに見える3粒、梅干しではありません。ぶどうの実でございます。

どう見たって、ノーマルなフレンチトーストなのですが

ブラックなのですよ~

いったい何がブラックかっていうとね、

それはね、卵液にちょっとした秘密があって

ある〝黒い液体〟を加えてあるのです。

〝黒い液体〟って書くと、なんだか怪しいですね^^;

引っ張っるのも良くないので、正体明かしちゃうと…
a0269673_1832544.jpg

黒ビールもどきのリキュールでした。

卵液にこれを加えるとカフェ・オレみたいな色に!なんだかおいしそう~
すこし味見をしてみると、ほのかな甘みを感じたのでお砂糖は加えませんでした。
その代わりに、バニラエッセンスをほんの1、2滴垂らして
ほんのりと気持ち程度に甘い香りづけ。


いつもなら卵液に長く浸すところですが、今日は電子レンジを活用して時短フレンチ!

食パンの両面を卵液に浸けて、ラップをかけずに片面ずつレンジで約1分加熱。
フライパンにバターを溶かして、両面焼けば時短でもおいしくつくれます。
(卵液に浸けた時点では食パンもカフェ・オレ色に染まってたけれど焼けばいつもと変わらずでした…。)


ドレッシングで和えたベビーリーフと生ハムを添えて
大人なブラックフレンチトーストのできあがり~

食べやすく切ったフレンチトーストにサラダと生ハムをのっけて
甘くない食事感覚でいただくフレンチトーストもおいしいよ♪
a0269673_1725174.jpg


じつは夏の頃に、テレビで「黒ビール」がすごく話題になっていると取り上げられていて、
とあるレストランのシェフが考案した「黒ビール」を使ったフレンチトーストがおいしそうで(笑)。
それを見て、たぶん秋になったら作るんじゃないかな~って思っていました。

ふだんお酒を飲まないのでお酒(の種類)に疎く、黒ビールと思って買ったら
〝黒ビールと間違えるほどのうまさ〟と謳った新ジャンルでした~^^;

話しを戻すと、「秋になったら作るんじゃないかな~」というのはね…

どうせ秋になると、焼きたての温かいフレンチトーストが恋しくなるんだから
自然の流れに任せていたら、作るのはきっと秋になるだろうと、
そしてそのとおりになった、というわけでした(´艸`*)

見よう見まねですけど、次回は本物の黒ビールで(笑)!

a0269673_17403255.gif


そして涼しくなってくると、やっぱり恋しくなるのが温かいスープ。
a0269673_12204113.jpg

玉ねぎをまるごと1個使ったスープ

これも時短で、皮を剥いて上下カットしたら上(十字)下(X字)に隠し包丁を入れて
耐熱容器にふんわりラップをかけて、電子レンジ(500w)で10分~15分くらい、
玉ねぎがとろとろになるまで加熱。

玉ねぎを加熱している間に、お鍋でお湯を沸かしてコンソメ1個と冷凍のミックス
ベジタブルと小さくカットしたハムを入れてスープをつくっておきます。
(塩コショウで味をととのえる)

電子レンジでとろとろになった玉ねぎの上からスタンバイしていた熱々の
コンソメスープを注いで、パセリのみじん切りを散らせば完成でーす!


今日からまた3連休♪
しかし、もう一日が終わってしまう!はやーい(>_<)
アレもしなきゃ、コレもしなきゃ、ううう

それではみなさん、有意義なお休みを過ごしましょうね~
[PR]
by nijiirodays | 2012-10-06 19:35 | meal&tea
2012年 07月 08日
昨日、土曜日の朝ごはん
久しぶりにソーダブレッドを焼きました。
a0269673_1957655.jpg

自分の覚書として、レシピを書いておきます。
(A)薄力粉・・・200g
  全粒粉・・・50g
  BP&重曹・・・各小さじ1/2
  砂糖・・・大さじ1
  塩・・・ひとつまみ

(B)プレーンヨーグルト・・・1/2カップ
  牛乳・・・1/2カップ

①ボウルに(A)の材料をいれてさっくり混ぜ合わす
②①に(B)をいれてさっくりと混ぜ生地をまとめる
③クッキングシートを敷いた天板の上に生地を落とし、丸く形を整える
④③の上に全粒粉(分量外)をふって、十字に切れ目をいれる
⑤予熱した180℃のオーブンで30分焼く


焼き上がりの写真を撮り忘れてしまった(>_<)

a0269673_19571934.jpg

焼き立てアツアツのソーダブレッドにクリームチーズをたっぷりつけて

雑誌のレシピを少しアレンジしたキウイサラダ
同じレシピがこちらでも紹介されていました。
a0269673_19573421.jpg

<3~4人分>
(A)アボカド・・・1/2個(フォークの背で潰す)
  水切りヨーグルト・・・大さじ2
  岩塩・・・適量
  レモン汁・・・適量(色止め)
  おこのみでハチミツまたはメイプルシロップ

(B)ゼスプリ・キウイ・・・2個(少し固めがいいです)
  フルーツトマト・・・2~3個
  キュウリ・・・1/2本
  アボカド・・・1/2個

ボウルに(A)の材料を混ぜ合わせ、カットした(B)をいれて和える
器に盛ったら黒こしょうをかけてできあがり

マヨネーズの代わりに水切りヨーグルトを使っているので
さっぱりした仕上がりになります。
[PR]
by nijiirodays | 2012-07-08 13:10 | meal&tea
2012年 06月 30日
今日は昨日とうってかわって、朝から梅雨らしい雨空となりました。
気温も下がって、お庭の木々もしっとりと潤っているようでした。

グラタンって寒い季節のイメージだけれど、すこし肌寒かったので
今日のランチはマカロニグラタンにしました。
a0269673_193914.jpg

ゆで卵で隠れてますけど、(かろうじて見えてる)ブロッコリー、タマネギ
サーモン(お刺身用)、よつ葉のミックスチーズがこんがり焼けていい匂い~

じつは、使いかけのミックスチーズを使い切ってしまいたかったのが
グラタンにした理由でした(笑)。

今回のグラタンはホワイトソースも含め、マカロニの袋の裏面に
書かれていたレシピを参考に作りました。(マ・マーグラタンマカロニ)

それにしてもホワイトソースの作り方って
いろんな方法があるものですね~!

<ホワイトソースの作り方 (3~5人分)>
①耐熱容器に薄力粉(大さじ3)とバター(30g)をいれて
電子レンジ(500W)で1分半加熱します。

②①に牛乳(500cc)を少しずつ混ぜ合わせながら加えた後、
ラップをし、電子レンジ(500W)で3分加熱し混ぜ合わせます。

③もう一度ラップをし、電子レンジ(500W)で3分加熱し
塩(小さじ1/3)を混ぜ合わせます。

※マカロニの袋裏面の「枝元なほみ」さんのメニューより
一部抜粋し分かりやすいように箇条書きにしました。


そして家族に好評だった画像右下の〝キーウィサラダ〟
こちらはまたの機会に紹介したいと思います。
a0269673_1922038.jpg


a0269673_201577.gif


くるみパンに添えたのはノースファームストックの
ハスカップミルクジャム
a0269673_19253798.jpg

酸味と甘さのバランスがおいしい2層タイプのジャム。
どうやって食べたらいいのか少し迷ったけれど
スプーンを垂直に挿し入れて、ハスカップとミルクジャムを
掘り起こすようにすくい取りました(笑)。

a0269673_19563023.gif


雨の日はちょっぴり憂鬱だけれど、雨に濡れた紫陽花はさぞかし
趣があってきれいでしょうね~

明日どしゃぶりでなければ、少し遠出して紫陽花を見に行ってこようと
思っています。
[PR]
by nijiirodays | 2012-06-30 20:06 | meal&tea