タグ:リアルクローズ ( 9 ) タグの人気記事

2015年 05月 21日
ちょっと久しぶりの更新になってしまいました。
更新のない間もご訪問くださりありがとうございます。


☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆



かれこれ一週間が経とうとしていますが、
16日の土曜日は一周遅れの母の日のプレゼントとして、
フレンチをご馳走しました。

もちろん腕をふるったのはワタシ。ではなくて、
こちらのシェフにふるっていただきました。↓
a0269673_22381386.jpg
オーベルジュ・ドゥ・オオイシへ

ふたりでちょっぴり〝おめかし〟して
〝特別感〟を味わってきました。

当日のワタクシのいでたち。↓
a0269673_21170174.jpg
黒のプルオーバーと同素材のパンツを合わせて
オールインワン風に。
グレイジュ色のブラウスをジャケット代わりに羽織って。




一昨年までは、お花や洋服をプレゼントしていましたが、
昨年から「モノ」ではなく「食事」に切り替えました。
母もそのほうが良いと言うので。

昨年の母の日の記事→


☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆


まずはアペリティフから。
a0269673_22382346.jpg
母も私もノンアルコールの苺のカクテルをいただきました。
苺の果肉たっぷりで美味しかった~
こちらの生のフルーツを使ったカクテルは本当に美味しい♪




この日はしっとり雨降りの日で、
窓の外の濡れた景色が本当に美しくて。
お水の入ったグラスにも緑が映り込んでいますね。↓
a0269673_22382812.jpg

フォアグラとトマトとジャガイモのピューレが絶品でした。


春野菜のテリーヌ
a0269673_22383389.jpg
美しくて崩すのがもったいないほどでしたが
バジルを練り込んだサワークリームを添えていただきました。


仔鴨のロースト、きのこソース添え
a0269673_22384043.jpg
付け合わせ野菜の盛り付けがユニーク
鴨独特のクセも気にならず、美味しくいただけました。

土筆(つくし)みたいなのはアスペルジュ・ソバージュ
いわゆる〝野生のアスパラガス〟ですね。




食後のおたのしみは
ワゴンに乗って運ばれてくるデセールたち♪
a0269673_22384430.jpg
母と「わぁ~どれも美味しそう。どれがいいかな?」
と、なかなか選べないでいると

「全種類少しずつ取り分けましょうか?」
と、ギャルソンさんが気を効かせてくださったので

お言葉に甘えました(´艸`*)

a0269673_22384973.jpg
いつもよりワンランクアップしたお店で
一周遅れの優雅な母の日ランチを堪能しました。

面と向かっては照れくさくて言えなかったけれど
いつもありがとう♡そしていつまでも元気でいてね。



☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆


レストランの帰りに寄り道して
香川県立ミュージアムにて開催中の
ボタニカルアート展に行ってきました。
a0269673_22385838.jpg

a0269673_22385463.jpg

a0269673_22391061.jpg








More
[PR]
by nijiirodays | 2015-05-21 22:16 | event
2015年 03月 08日
早速ですが、前回のつづき

宅配便で届いたものとはこちら。↓

a0269673_14504377.jpg

大きな箱の中身は
AIGLEのレインブーツこと天然ゴムブーツ!
(マダムJ、答えはコレでした~!)

a0269673_16462262.jpg
画像はネットよりお借りしています。↑


今から遡ること8年前

当時、某ファッション雑誌の専属モデルをされていたY・Kさんが
ご自身のブログでAIGLEのラバーブーツをレインブーツとして
紹介されていたのを見て以来、ずーっと気になる存在でした。


高松の大型ショッピングモールにAIGLEが入っていた頃、
(残念ながら2012年8月に撤退)
くだんのモデルさんのと同じカーキーのレインブーツを
試し履きしたことがありますが、履く機会が滅多にないと思うと
なかなか購入に踏み切れず。

それと当たり前ですが、やっぱりモデルさんだから
カッコよく履きこなせるわけであって、、、

鏡に映った自分の姿を見ると悲しいかな、
どうしても〝長靴感〟が拭えなかった、
ことも踏みとどまった理由でした。



でも、雨降りの日に
どうしても出かけなければならない用事があったりして
そんな時には、やっぱり長靴欲しいなーーってなる。

雨降りのお出かけのたびに、
一時的に購買意欲が高まり、過ぎ去れば冷める、
とまぁなんともゆるーいバイオリズムを
長年ちんたら繰り返してきたのだけれど。

先日も、かなり雨に降られた日に出かけて帰宅したその夜。

久しぶりにAIGLEのオンラインショップを覗いてみると
おや?ずいぶんすっきりしたフォルムのがあるじゃないの
これなら長靴っぽく見えない?うん、これなら大丈夫じゃない~
と瞬時に自問自答し、ついに購入の意志を固めたしだい。
(別ショップで少しお安く出ていたのでそちらでポチりました。)




a0269673_16462584.jpg
画像はすべてネットよりお借りしています。↑

ヒールもペッタンコから4cmと洗練されてオサレ度アップ!
履き口の後ろに付いているレザーウィングがツボ~
わたくし、こういうのに弱いんです(笑)

履いてみると、しなやかなフィット感。
雨降りの日でなくてもふつうに履いて出かけたいくらい。



さっそく、春の雨降りの日のお出かけを想定して
コーディネートしてみました。


昨日の雨降りの写真なので写りが悪いですが
a0269673_14505114.jpg


デニムシャツにボトムはネイビーのギャザースカート。
いくら寒いからといって、ダウンはもう着ちゃダメかしら?
となると、この時期のアウターはやっぱりトレンチかなぁ?

バッグは軽さが魅力のゲラルディーニ。
ポリ製なので、少々雨に濡れてもへっちゃらです。


そう、昨日は暦上はいちおう春の雨降り日でした。
が、あまりにも寒くて、とてもお出かけする気になれず、
ひとり家の中であーでもないこーでもないと
コーデごっこして遊んでいました(´艸`*)




そうそう、このスカート、ウエストがゴム紐なので楽ちんなの。
ウエストサイズの変化に応じて調整可能な心強いアイテム。

・・・うーん。

こういう楽々アイテムに頼ってばかりだから
ひと廻り、ふた廻りと年輪のごとく風格(?)が増すのね^^;



ところで、話は再びレインブーツに戻しますが、

8年悩んだ挙句、固い意志をもって購入したレインブーツ。


そして、やっと手に入れた喜びから
有頂天で雨の日コーディネートまでしたというのに
一夜明けたらこんな疑問がつきまとう。

「果して本当に必需品だったのか?」










[PR]
by nijiirodays | 2015-03-08 21:35 | fashion&beauty
2014年 07月 14日
ある日のこと、街の通りを歩いていると顔見知りの店員さんと
目がバッチリ合ってしまたので、素通りするわけにもいかず、
しかたなく(失礼)立ち寄った靴屋さんにて。

ススメられたグレイのオープントゥサンダルに一目惚れ。(←またか!)
a0269673_1994587.jpg

試し履きしてみると、なんとも履き心地が良くって即決~。
さすが、履き心地の良さに定評のあるRABOKIGOSHIです。

ヒールはやや低めで4cmくらいのウェッジスタイル。
グレイが反映してか?ソール部分がネイビーに見えるのだけれど
実際はブラックのエナメルが引き締め効果をもたらしてます。

履いてる時は当然見えないのだけれど、
インソールの焦げ茶×ブルーの配色がたまらなく好き❤
どうもこういう隠れ技的なところに弱いのよね、ワタシ。


+++


そして毎年、梅雨の時期に入ると欲しいなーと思いつつ、
もう何年も買いそびれていたレインシューズ。
a0269673_1910486.jpg

このたびやっとグローバルワークのお店にて。
FREE FISHのラメラメ☆ラバーシューズを
saleでプライスダウンしていたのでここぞとばかりにget!
これで雨降りのお出かけも(靴で)悩まないですみそうです。

色はゴールドとシルバーで、どっちにしようかなぁーと迷いつつも
ほとんど心はシルバーに傾いていたところへ、
お店のお姉さんの絶妙なタイミングの一言も相まって、
すんなりシルバーに決定!

ペディキュアネイルも朱赤からグレイやシルパーと相性の良い
深いブルーにカラーチェンジしましたよ。

せっかく塗ってもこの靴履いたら見えないんだけどね。
でもそこは隠れた部分に施すオシャレ心ってことで自己満足。


+++


そして、この夏もひとつ帽子が増えました。
正確には、ひとつ処分したので数的には変わらないのだけどね。
a0269673_19101680.jpg

こちらの帽子は洗える和紙糸で編まれていて、汚れたら手洗いが可能。
コンパクトに折りたためるので、持ち運びにも便利なのです。


先月、購入したスリードッツのジャージ素材のマキシ丈スカートも
選んだ色はライトグレイ。

もともと好きな色ではあるけれど、この夏とくにグレイづいてる。
[PR]
by nijiirodays | 2014-07-14 00:33 | fashion&beauty
2014年 05月 15日
堅苦しいドレスコードはございませんが
スマートカジュアルをお勧めいたしております。
是非お洒落をしてお楽しみください。


一度は行きたいと思っているレストランのHPにこう書かれていました。

スマートカジュアルって?
直訳するとこういうことかしら?
〝寛いだ中にもどこか洗練された雰囲気の軽やかな装い〟
でもいったいどの程度の格好すればよいの?

そもそも自己表現や捉え方には個人差があって、
これが正解!だと言える一定のスタイルはないと思いますが
私なりに今時期のカジュアルコーデを練ってみました。
「洗練された」、かどうかはひとまず別として。^^;

よろしければ、お暇つぶしにお付き合いくださいませ。

それではまず、カジュアル要素の高いコーデから。
a0269673_1232292.jpg

これは先日、旧友と山の上のパン屋さん&フレンチレストランに行った日
ほぼ同じコーデになります。

トップスの裾をパンツにウエストインして(一歩間違えばオタクファッション
腰回りをスッキリさせるのがポイント。

リラックス感が休日スタイルに最適~なモンペパンツ。
このモンペパンツを着るときは、ペタンコ靴だと子供っぽくなるので
必ずヒールのある靴を履くようにしています。



こちらもややカジュアル度高め。
a0269673_1234078.jpg

例えば、昨年のGWに行った時のような
レストラン(ホテル内とか)でランチ(バイキング)がスケジュールに組まれた
日帰りバスツアー(よく利用してます。)を想定したコーデ。
行程にこういうちょっとかしこまった場所が含まれている場合は、
Tシャツじゃなくて、それなりにきちんと見えるブラウスに。

七分丈ボトムは昨夏セールで買ったもの。
ややゆったり目ではきやすくて、旅行にも重宝するアイテムです。
地模様に合わせて、ヒョウ柄(?)のサンダルを置いてみたけど、
白のペタンコ紐靴とジャケットでメンズライクなコーデも好み♪
同じ服装でも靴や上着を変えるだけで気分も変わります。

ところで、このブラウス。裾のプリーツがかわいいでしょ?
フロントのボタンを開けるとジレ風にもアレンジできるんです。

帽子はこの時買ったもので(上の帽子も)、このモスグリーンの帽子は
母のなんですが、母が被って出かけるのをまだ一度も見たことがありません。
もうお見通しでしょうが、虎視眈々と狙ってます。



上2枚のコーデよりも、すこーしだけきれいめに。
a0269673_123544.jpg

シルクシフォンのチュニックにカラーパンツを合わせて。

2枚めと同じストラップを外したビビッドピンクのバッグを持って、
青ボトムとの対比が個性的なコーデに。

ジャケットを羽織るか、2枚めのコーデで使用した
白のハイゲージカーデ(ローゲージはカジュアル度が高い)を
ジャケ代わりにするもよし。




今年は梅雨が長くて(2ヶ月くらい続くってほんと?)しかも冷夏ですって?
今のうちに羽織りものを買い足しておかないと。

そんなことはさておき、
長梅雨&冷夏に見舞われたら農作物へ及ぼす影響が心配です。
夏涼しいのはうれしいけれど、やっぱり夏は夏らしく暑くなくっちゃ!ほどほどに。

と、その前に梅雨でしたね。

梅雨入り前に、くだんのレストランに行ってきます。
さぁて、何を着ていこうかな~



ここまでパンツスタイルコーデを繰り広げておきながらなんですが、
これさえ着れば!ってなワンピが一枚ほしい~
[PR]
by nijiirodays | 2014-05-15 22:50 | fashion&beauty
2013年 09月 08日
久々にファッションの話題をば!

ここ最近エアコンなしで過ごせるほど、凌ぎやすい日が続いています。

きのう美容室に行ってきたのですが、さすがに夏スタイルな人は見当たらず
五分丈や七分丈のブラウスやシャツ、薄手のカーディガンやパーカーを羽織って
いる人もちらほら見かけました。
ちょっとオシャレを先取りしていた人はショートブーツを履いていましたよ。

ショップを覗くと、ニットやダウンやウールのコートがディスプレイされて
秋へのシフトチェンジが本格化していました。

そうはいっても晴れた日はすこし動くと汗ばむので、本格的な秋服は早過ぎる。
気温に合わせて温度調節のできる羽織物がやっぱり重宝しますね。


+++


晩夏から秋まで重宝しそうなアイテムをピックアップ!
a0269673_13573716.jpg

左上から時計回りに
JAMESPERSEの七分袖パーカー、AJのダンガリーシャツ、YANUKのGジャン
このスリーアイテムは10代の頃から大すきで、これで何代目でしょうか(笑)

中でもこの秋見つけたヤヌークのGジャンは、これまでのGジャンの概念を覆すほど
着心地バツグンなのです。
a0269673_13561711.jpg

ご覧のとおり、どこからどう見てもデニムなのですが
じつはこれ、まるでスエット素材のようにしなやかなんです。

その名もDENIT(デニット)、ニット風デニムのことで
なんでもヤヌークが独自に開発した素材でヤヌークでしか手に入らないそうです。

ストレッチデニムみたいな締めつけ感もないし、
ゴワゴワしていないなので、直接肌に触れても気になりません。
ま、とにかくこの快適な着心地には感動しちゃいました。

ちょっとお値段高めですけど、Gジャン好きな方にはおススメです(*^^)v


マイブーム♪マキシ丈と合わせて
a0269673_13563666.jpg

こちらも着心地のよさに定評のあるJAMESPERSEのお気に入りジャージワンピ☆
同じジェームスのパーカーを合わせてもよし、ダンガリーシャツでももちろんOK
どれもこれからの季節に心強いアイテムです。

足元は手持ちのクロスニーカーで
a0269673_13563816.jpg

今月末に行く予定の某ミュージシャンのコンサートはこのコーデで行こうかなん♪


☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆

More
[PR]
by nijiirodays | 2013-09-08 15:38 | fashion&beauty
2013年 06月 15日
梅雨入りしたはずなのに、全然まとまった雨が降りません。

恵みの雨と期待した台風3号は、進路が予報から大きく逸れてしまい
カラカラに乾いた田畑で、野焼きの火が燃え移ったのが原因とみられる
下草火災が県内各地で相次いでいるようです。

ここ数日30度を超える真夏日でしたが、今日は久しぶりの曇天で
暑さもすこし和らいでいます。
が、肝心の雨はというと、お湿り程度の雨がパラパラっと降った程度で
地表がひび割れた田畑を潤すには程遠い雨量

梅雨は苦手ですけれど、やはり梅雨にはしっかり雨が降らないと
梅雨時は梅雨らしくあってほしいものです。

追記;
天に声が届いたのか、しばらくして雨足が強くなったり弱くなったり
梅雨らしく、、、というか、
さきほどから雨が窓に叩きつけられるほど激しく降っております。
これから出かけなくちゃいけないのに(-_-;)
ほどほどでお願いしますよ~って勝手だなぁ^^;




+ + +


前置きが長くなりましたが、
これから夏に向けて、ますます強くなる日ざし対策に
外出時に欠かせないのが日傘や帽子

ワタクシ、似合う似合わないは別として帽子好きでして
ここ何年かずっとラフィアの帽子を探していました。

ラフィアは1個だけ持っていますが、手持ちのはブリム(つば)が広すぎて、
リゾート向きな感じなので、ふだん使いができるのが欲しいと思っていました。

ラフィア帽子が代名詞となっている『ヘ○ンカミンスキー』
セレブから愛される美人帽子と名高い『ア○ーナNY』

素敵だけれど、どちらも自分のイメージじゃないし
なかなかコレ、といった帽子に巡り合えずにいました。


☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆

ひょっとしたら良い出会いがあるかもしれないと期待半分、
先日、某デザイナーの帽子展に足を運んできました。

a0269673_21542650.jpg

会期中 二日目に行った時は、数え切れないほどたくさんあったのに
取り置きの帽子を受け取りに行った最終日ともなると残り少なに。

さらりと書いたけれど、ようするに念願叶って
ビビッとくる出会いがあったというわけです。
a0269673_21534367.jpg

目移りして選ぶのに困っていたら、展示会の主催者と思われる
ミュージシャンのchar似の男性が「これかぶってみて!」と、
ひとつの帽子を勧めてくださいました。

最初に見た時は、正直好みじゃなかったのだけれど
その帽子をかぶった瞬間、「これ私の帽子!」って(笑)。


写真左が私ので、右の帽子が母の。
私のには、杢グレーのラインがブリムの内側にも入っています。
a0269673_21544462.jpg



どちかというと、エレガントテイストを好む母が、
シックでカッコイイ中折れハットを選んだのは意外でした。

そして意外なことに、似合ってしまったのだから仰天\(*o*)/
もちろん、そう見えたのはデザイン力の成せる技だとは思いますが・・・
むふふ、ときどき私も貸してもらおうっと。(´艸`*)

More
[PR]
by nijiirodays | 2013-06-15 10:56 | fashion&beauty
2013年 05月 19日
梅雨入りしたかのようなシトシト雨が降っている今日の高松。
半袖だとすこし肌寒く感じるけれど、このひんやり感は気持ちいい。

ちょうど一ヶ月後くらいは、梅雨真っただ中で今日くらいの気温かしら?
と、来月のお楽しみイベントを想定して、コーディネートをシミュレーション!

クローゼットの整理のたびに、毎回処分すべきか迷っては残している
買ってからまだ一度も袖を通していないチュニックワンピをこの機に。
a0269673_11581623.jpg

ちなみに膝が見え隠れするくらいの丈で、
ワンピとしてもボトムと合わせてチュニックとしても着られるタイプ。

前身頃よりも、ラウンド状にカットされた後ろ身頃がやや長く
裾に向ってすこしすぼまっているシルエットです。

がしかし、光沢のあるシルクは、普段に着るには気負い過ぎて
着る機会のないまま、クローゼットの肥やしになっていました。
たぶん6年前に買ったものだわ・・・。

「着るかもしれない!」と思って、
着るあてもなく買った服は、結局着る機会が訪れない!
昔はこんなパターン多かったな(苦笑)。

話が逸れましたが、来月のおでかけの機会に
日の目を見せてあげようと思っています。
6年目にしてやっと(´艸`*)

上の画像で、お気づきかもしれませんが、
このチュニックワンピ、リバーシブルなのです。
a0269673_11585332.jpg

光沢のあるシルバーグレイ、
ブラックよりもますますもって普段に着づらい^^;

着て行く頃は、梅雨入りしているだろうから、
ブラックだと重たい感じがするし、予定はソワレだから
TPOを考えるとシルバーグレイもアリかしら?

シルバーグレイを表に着た場合、
二の腕の露出対策に、綿糸のネイビーのカーディガンを羽織って
ボトムにクロップドパンツを合わせてチュニックとして
a0269673_13502218.jpg



逆にブラックを表に着た場合は、(面倒になったので写真なし)
二の腕露出対策にライトグレイのボレロ風カーディを羽織って
シースルーブラックのストッキングを着けてワンピスタイルで

どちらにしても
インパクトのある小物たちで
地味カラーにアクセントをプラス

さて、靴は何を履いていこうかなぁ~
って、まだ一ヶ月も先の予定ですが
今日は暇つぶしにこんなことして遊んでいました。^^;
[PR]
by nijiirodays | 2013-05-19 14:39 | fashion&beauty
2012年 10月 05日
道端でかすかな風に揺れるコスモスがあっちにふらふら、こっちにふらふら~
秋らしくなってきたなと思います。

開け放した窓から金木犀の香りがし始めたら秋本番って感じかしら?
あともう一息だ!


そして秋といえば行楽の秋、食欲の秋、芸術の秋、オシャレの秋
おでかけにぴったりな季節ですよね。

おでかけなのだ~♪

   +

今月はほぼ毎週どこかにおでかけする予定があって、
もちろん、どのイベントもそれぞれに楽しみにしているんだけれど
それぞれのおでかけシーンで着る服を選ぶのも楽しかったりして。


さて、今月一番の楽しみといえば、中旬頃に行く予定のコンサート。
海外でも高く評価されている実力派歌手○○さんの歌声を生演奏で聴けるとあって
今からとても楽しみです。どなたのコンサートかはまだナイショ!

前述しましたが、コンサートに着て行く服を選ぶのも楽しみのひとつ♪
a0269673_15563615.jpg
          欽ちゃん走り(横走り)みたいになっちゃった・笑↑
その日はこちらのコーディネートで行こうかなと思ってます。

私は決してオシャレさんな訳ではありませんが、
いわば下手の横好き&自己満足の世界ですかね(笑)
後半呆れずに読んでいただければ幸いです^^;

   +

とくにドレスコードはありませんが、出演者に敬意を表して?
カジュアル過ぎず、地味すぎず、派手過ぎず、かしこまり過ぎず、
言うなれば〝シックなきれいめカジュアル〟にまとめてみた。つもり
a0269673_1285036.jpg

お袖のシースルーと腰で結ぶリボンが大人可愛いシルクブラウスと
グレイやダークグリーン系のハンサムなチェック柄テーパードパンツ

『レディライク&メンズライク』、『フェミニン&マニッシュ』
対極的な要素をmixしたコーディネートって、わりと好きです。

いかにもって感じが苦手なので、ピューターの3連ネックレスで肩の力を抜いて。
たしかフランス人とギリシャ人デザイナーとのコラボ作品だったと思う。合ってる?

   +

当日はヒールパンプスかマニッシュなブーティを履いて女っぷり底上げ作戦!

夜になると寒いので、コンサートの帰りはダウンベストを羽織ろうかしら?
カジュアル過ぎ?やっぱりストールかファーティペットのほうがよいかしら?

バッグはね、そうね、選ぶのに迷うくらいたくさん持っていればいいんだけど
BVのイントレチャートクロスボディバッグを合わせたら素敵だろうなあ
でも悲しいかな、そんな高価なブランドバッグ持っていないし…。

   +   

   +

話しの途中ですが、夜も更けてきたし妄想の症状が出始めたところで
(このまま話し続けると妄想が止まりませんので^^;)
本日はこの辺でclose downしようと思います。


それではみなさま、ごきげんようおやすみなさい~


a0269673_1205695.jpg

しつこく言うけど、イベント当日に向けて何を着て行こうかとあれこれ考える時間って
結構楽しいよね?

[PR]
by nijiirodays | 2012-10-05 00:06 | fashion&beauty
2012年 09月 18日
まだまだ残暑が厳しいですけど、
みなさん秋のワードローブ計画はお決まりですか?
なんて、どこかのアパレルショップの店員さんみたい。

食べ物にしか興味がないみたいなブログだけれど
じつは密かにファッションにも興味を持っているのです。

もし、今よりうんと若い頃にブログをはじめていたなら、
ファッションがメインの内容だったかもしれないなあ…。

話が脱線しましたが、みなさんもう秋の装いされてます?

私はというと、まだ若干夏の名残りを引きずってます。
が、さすがに夏用サンダルは、3連休中にお手入れして仕舞いましたけど。

朝晩は少しは涼しくなってきましたが、日中は連日30度超えで
秋物に袖を通すには、まだまだ暑すぎる陽気の高松なのです。

でもね、9月も半ばを過ぎると、ちょっとおでかけしたいな、という時に
夏物ではなんだか野暮ったいし…。
季節の変わり目になると、着る服がなくて毎年悩んでます。

結局、今の中途半端な時期は、ネイビーとかグレーとかダーク系の夏物で
晩夏~初秋にかけても色的にOKなアイテムで凌いできました。

しかし、そうして何年も使い回してきた数少ないダークカラーアイテムたちも、
もう何十回と洗濯機にかけられて、生地疲れが目立ってきました。
そろそろ限界かな?
ボトムは多少くたびれていてもごまかせますが、
くたびれたトップスは着ると本人までくたびれて見える危険性が伴います。
ええ、もう若くないですし(^^;

というわけで、先だって、仕方なく何枚か投入しましたよ~
所詮季節の変わり目のつなぎアイテムなので、どれもリーズナブルなお値段の
半袖や長袖のトップスを、すべてコットン100%の素材を選びました。

新たなワードローブの中から一点だけ
a0269673_23233116.jpg

今すぐ着られる秋色配色のトップスです。
色は(写真では紺に見えるけれど)ダークグリーン×ブラックのバイカラー
お袖はドルマンフレアスリーブなので実際に着ると見た目ほど短くありません。
着丈がやや長めなので、腰のあたりでクシュクシュっとブラウジングして着ます。

とろみのあるジャージー素材(コットン100%)で、まだ暑さの残るこの季節でも快適!
このトップス、今から秋までヘビロテ間違いなし!
a0269673_23234988.jpg

手持ちの黒のクロップドパンツと(この秋のトレンドはクロップドパンツだそうですね)
スエードのグレイのローヒールパンプス
バッグは夏物だけれど、色がシックな籐のクラッチを合わせてみました。

少し涼しくなったら、このコーディネートに薄手のカーディガンを羽織ってもよし。
合わせる色は、いきなりダーク×ダークじゃなくて優しい生成り色なんかいいかも?

ちなみにコーディネートのシチュエーションはこう。

   郊外のカジュアルフレンチのレストランに車で乗りつけ
     バッグinバッグしたクラッチとさらりと羽織れるアウター片手に
       瀟洒な店内を颯爽と歩く…みたいな・笑

一部不適切な表現がございますが、あくまで妄想ですのでご勘弁を(m--m)

   + + +

本格的な秋服を纏うのはまだ先でしょうけれどね。
お彼岸過ぎたら少しは秋めいてくるかしら?
早く秋の装いがしたいなあ。
だって、秋はおしゃれしたくなる季節なんですもの。ね?

とりあえずは、新規投入した秋テイストアイテムを着回して、
残暑の残る中途半端なこの時期を乗り切りたいと思ってます。


長くなりましたが、最後までご精読くださったみなさま
ありがとうございました!!★彡
[PR]
by nijiirodays | 2012-09-18 00:21 | fashion&beauty