タグ:ヨブス ( 6 ) タグの人気記事

2015年 04月 23日
先週末の土曜日のこと。
夕方、岡山から戻ると(お寿司を食べに行ってました。→
オーダーしていた春夏用のクッションカバーが届いていました。

さっそくリビングのソファに置いてみると。。

a0269673_15231910.jpg

なかなかいい感じ。

脚フレームがウォールナット、葉っぱの色の緑革のソファに
ヨブス(スウェーデンテキスタイル)の植物柄がよく合う~。

決して、万人受けするインテリアではありませんが、
母共々ご満悦 (﹡ˆᴗˆ﹡)

a0269673_15233637.jpg

今から約8年前、某住宅メーカーの季刊誌に載っていた
ヨブスの〝サマーレッド〟というタペストリーを見て、
一目で衝撃を受け、同じものをオーダーしたのを皮切りに、
ヨブスのファブリックを少しずつ集めるようになりました。

ヨブスをご存知ない方のために補足いたしますと

ヨブス(jobs)社は、1944年にスウェーデンはダーラナ地方に手摺り布工房を構え、
自然をモチーフにしたデザインと色使いが他の追随を許さない独創的なパターンを
数多く生み出してきた伝統あるハンドメイドテキスタイルメーカーです。


先日、ご紹介したファブリックパネル
つきあたりの壁に掛けているパネル(『薔薇のある風景』)も
雰囲気は違いますが、ヨブスのパターン。

新たに『ヨブス』のタグを作りましたのでそちらからもご覧いただけます。

a0269673_15235290.jpg
濃い色のレザーソファに合わせる
春夏用のクッション選びって、ムズカシイです。

黒やブラウン系のレザーほど存在感は主張しないものの、
わが家の緑革のソファ、なかなか手強くて。。

春夏のクッションは、生地も色も薄いほうが爽やか。
だけど、淡いプリント柄やシンプルな無地をもってくると
革の厚みに負けてしまってクッションが浮いて見えるのね。
(過去、マリメッコのKEISARINNAがそうでした。)

わが家の、葉っぱ色の緑革のソファに合うのはやっぱり
ヨブスの堅牢なリネンしかないと思うものの、
パターン選びに迷いに迷って。

納得のいくデザインを選ぶのに3年かかりました。


a0269673_15234655.jpg
左)ソロモンのパラダイス 右)ロココの花


どちらも定番ヨブスのマルチカラーのボタニカルから離れた
クラシカルな17世紀のパターン。

同じデザインで揃えてしまうと
緑革には重くなったり、逆に軽くなり過ぎるので、
敢えてデザインは揃えず、色をブルー系で揃えました。

緑革にブルー系は似合わないと思っていたのだけれど
ぜんぜんそんなことなかった。


余談ですが、

一時期、布地のソファに買い替えようと随分探しましたが、
置いた時の雰囲気を想像すると、どれもしっくりこなくて。

それもそのはず、
家をリノベーションする前からあった緑革のソファを
置くことを前提に、相性を考えてコーヒーテーブル、
ダイニングセットを選んだわけですから。

これ以上のものはないと買い替えはあきらめました。


葉っぱの緑の革ソファと
植物柄のヨブスのファブリックが独特の雰囲気なので、
LDに飾るのはグリーンとお花と小物はキャンドルくらいで、
少しでもスッキリ見えるコーデを心がけています。。



[PR]
by nijiirodays | 2015-04-23 23:05 | favorite things
2015年 04月 19日
春なので、わが家の玄関ニッチに飾っていた額絵を外して
ファブリックパネルに掛け替えました。↓

a0269673_23343705.jpg
といっても、一ヶ月以上も前のことで、
アップしそびれておりました写真を今頃です。


小鳥の巣に、可愛らしい桃色の卵が三つ。
寒さに耐え、春を迎えた喜びを体現した『小鳥の帰る家』。

a0269673_23343436.jpg


春分過ぎて、卵といえばイースター。
今年のイースターは4月5日だったようです。

といっても、卵(イースターエッグ)を飾って
キリストの復活を祝う春のイベント?
この程度しか知りませんが。。



玄関入って目に飛び込んでくるほっこりした景色に
無条件に帰ることのできる家があるってありがたいなって。

この家を遺してくれた父に感謝しなくちゃ。


ふだんほとんど玄関から出入りしないので、
(勝手口から出入りしてますの)
今は自室に飾って毎日眺めてます (﹡ˆᴗˆ﹡)






[PR]
by nijiirodays | 2015-04-19 13:13 | favorite things
2014年 09月 01日
季節の変わり目になると、俄然部屋の模様替えをしたくなるのが常。

例年だともっと先に行うのだけれど今年は秋の到来がやはり早いのか、
模様替えの虫がうずき出し、きのうの日曜日に自室の模様替えを決行!


限られた空間、減りも増えもしない見慣れた家具。
少しずつ家具を動かしながら隅々まで掃除機かけて雑巾でふきふき。

壁際に寄せて置いていたベッドの向きを変えて部屋の中央に移動。
模様替えといっても、ベッドの向きと位置を変えただけ。

そう、いつものお決まりパターンではあるけれど
模様替えしたては眺めが変わって、いつも新鮮な気持ちになるんです。


+++


いつもこのブログを書いているこの場所、
PCコーナーの棚のレイアウトもすこし変えてみました。
a0269673_21195837.jpg

棚板に負荷がかかり過ぎないように
本自体がわりと薄くて軽い本をPCデスクのすぐ上の棚に。

それまで本を仕舞って床に置いていた無印のラタンボックスには
書類など雑多な物をいちおうカテゴリ別に放り込んで棚に収めています。

一番上の棚は、ふだん使っていない物を置く場所にしたのですが
丸見えだったのでカフェカーテンを吊るして目隠ししてみました。

ついでに窓辺も同柄のカフェカーテンを吊るして統一。
a0269673_21201222.jpg

真っ白なカーテンは秋らしくないけれど、昼間はまだ暑さが残るこの時期は、
白地に白の爽やかなグラス(草)模様がちょうどいい雰囲気。


夏物衣類もクリーニングに出すものは出して、すこしずつ片づけなくては。





[PR]
2013年 04月 06日
今日から明日にかけて全国的に大荒れのお天気となるようですね。

昨日のうちに庭のお花を摘んで小さなブーケを作りました。

たいして花はないけれど、庭の花を飾れるってしあわせだなぁ~

a0269673_1153195.jpg


いつもだと土曜日も仕事に行く母ですが、たまたまお休みを取っていたので

外の様子を気にしつつ、家族そろって朝のティータイムを過ごしました。

a0269673_1150418.jpg


やっと蕾が膨らみ始めた木蓮やまだ堅い蕾のチューリップ

今が満開の縞模様のツバキ・・・だいじょうぶかなぁ?

a0269673_11515448.jpg


ニュースでは不要不急の外出を控える呼びかけをしていますが

今から予約している美容院に行かねばならぬのです。

だんだん風が強くなってきています。

私もだいじょうぶかなぁ?

a0269673_11523345.jpg


みなさま、お気をつけてお過ごしくださいね。
[PR]
by nijiirodays | 2013-04-06 12:28 | meal&tea
2012年 05月 23日
昨夜のこと、急に寝室の模様替えを思い立ち
まず小窓のカーテンを外して
カフェカーテンに掛け替えてみました。
a0269673_0545535.jpg


写真は今朝撮ったモノです。↑

光を通すと薔薇のシュートが浮かび上がるパターン
一見地色がグレイッシュに見えるけれど、地色は真っ白なのです。

年中焦げ茶色のカーテンだったので、新鮮に映ります。
一間窓のほうも軽やかな装いにしたいなぁ~


もちろんこれだけでは終わらず(笑)
すっかり夜だというのに、掃除機かけて拭き掃除して
ドレッサーとサイドテーブルの配置替えもやってしまいました。^^;
a0269673_0573510.jpg

出入り口付近がすっきりして、部屋が広く見えます。
(写真ではそう見えないかもしれませんが・・・。)

ちなみに以前は、PCコーナーの正面向かって右手にドレッサー
ベッド横のドレッサーの場所にサイドテーブルといった配置でした。
そのサイドテーブルは写真に写っていませんが
部屋の隅っこで、Marantzを乗せています。


これまでにも家具の配置替えは何度も行っていますが
毎回〝これがベストな配置!〟となるので
模様替えの度に快適指数が上がっていると
これまた自己満足(´艸`*)
[PR]
2012年 05月 07日
グッと気温が上昇したGW中のある日のこと

衣替えも済ませたし、外は夏を思わせる日差しだし、暇だったし(笑)

そんな時ふと思い立ったのが、カフェカーテンのチェンジ。

a0269673_0443558.jpg

クリーニングに出して抽斗にしまっておいた

ワイルドフラワーが描かれた麻のカーテンを掛けました。

中厚のリネンは、光を含むと障子のような明るさになって

夏になると窓から差し込む強い日差しを和らげてくれて

とてもいい雰囲気になります。

a0269673_0445521.jpg

これから夏が近づくにつれ、インテリアも少しずつ夏仕様へ

シフトしていきたいと思います。

クッションカバーもそろそろ新調したいなぁ・・・
[PR]
by nijiirodays | 2012-05-07 10:10 | diary