<   2015年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

2015年 06月 29日
ついこないだまで梅シロップや梅酒を作るための保存瓶や氷砂糖、
ホワイトリカーやらが青梅といっしょに売り場に並んでいたのが、
今日夕方にスーパーに行くときれいさっぱり撤収されていました。


おそらくこの週末には姿を消すのではないかと読んでいたので
週の半ば、青梅(南高梅)1KG買い足しておいたんです。

先週、きび糖仕立ての梅シロップを仕込んだのですが、
どうしても氷砂糖オンリーのも味わいたくなったもんで。^^;

で、とりあえず半分だけ、仕込みました。

 青梅(南高梅)・・・500g
 氷砂糖・・・・・・・350g
 米酢(殺菌のため)・50ml


仕込んだ日は、ちょうどいい大きさの保存瓶がなくて
しかたなく二つの容器に分けて仕込んでいたので、
セラーメイト(1L)をamazonで急きょ買い足して、
仕込みから二日目、一つの瓶にまとめました。↓



a0269673_22371550.jpg

仕込みから一週間目のきび糖仕立ての梅シロップと
ほんのりピンク色に染まり始めたプラム酒と共に記念撮影(*^^)v





で、買い足した青梅(南高梅)の残り半分は

どうしたかというと・・・

a0269673_22371060.jpg

黄色くなるまで追熟させて・・・


梅ジャムにしました。(*^^)v

a0269673_22373233.jpg

追熟中もあま~い香りがしてたけど、
茹でてる最中も、桃のような甘い香りがほんわか漂って
鼻をクンクンさせて香りを楽しんでました。



そうこうしてる間に完成でーす!!

a0269673_22375909.jpg


参考にさせていただいたクックパッドのレシピによると
梅はペクチンが多く冷めると固くなるので煮過ぎないように!
とあったので、とろとろの状態で火を止めて。

ジャムが熱いうちにレードルですくって
煮沸消毒した瓶に詰めました。

梅だけど、きれいな蜜柑色~~♪

スプーンひと匙、ぺろっと味見すると
甘酸っぱくって後味さっぱりでとっても美味しい~


a0269673_22373757.jpg
<分量の覚書>
完熟の梅・・・・540g
さとう・・・・・300g
(だいたい梅の40~80%)


ボンヌママンのジャム(225g)2個分と
さぬきチュールの空きビン1個分と
瓶に入りきらなかったのが大さじ2杯分くらい出来ました。

a0269673_22374284.jpg

小さい瓶はお裾わけに
お庭のローズマリーを添えてラッピング♪


☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆



この歳になって、ようやく梅しごとデビューしたワタクシ(笑)

デビューした年にこんなに張切っちゃって

来年以降続けられるかどうかあやしいもんだけど・・


梅しごとって楽しいね(´艸`*)






[PR]
by nijiirodays | 2015-06-29 00:25 | diary
2015年 06月 27日
数ヶ月前のこと、
TV番組でお店の紹介していたのを観て、
お店の名前は失念したけど場所はなんとなくわかるので
勢いで行ってみました。

ですが、

車で行ったり来たり走れど走れど、
いっこうにそれらしき店舗を見つけられず
その時はあきらめて、すごすごと引き返しました。


その時辿り着くことができなかったお店に、

先週行ったGARDENSさんのワークショップ
お会いした兵庫県から参加されていた方が、
このあと行くつもりだとおっしゃっていたのを思い出し、

その方のおかげで失念していたお店の名前も判明したので
本日『植物とアンティークerrer』さんに行ってきました。


a0269673_21075449.jpg

一見、廃墟ビルっぽく見える建物がお店なのですが、
ご覧の通り、目立つ目印も看板もなくて。。

こんなだから、今日もまた通り過ぎてしまい

車1台やっと通れる道をズンズン進んで行って
やっと通り過ぎたことに気づき、
なんとかUターンスペースを探して来た道を戻ると

空き地の草むらに埋もれるようにして立ってる
Pマークの表示板見っけ!!

a0269673_21080152.jpg

よーく見ると、小さく「errer」の文字が!

そう、この野趣あふれる駐車場の向いに
古い廃病院のような建物のお店があります。



入口のドアにもいちおう「errer」ってあるけど
これじゃーわかんないってば~(笑)

a0269673_21092841.jpg
ドアを開けて中に入るやいなや
思わず開口一番「やっと辿り着けました~」と言うと

窓辺の椅子に腰かけて何やら作業をしていた女性が
クスクス笑いながら「わかりにくくてゴメンナサイ」と言うので


先週ワークショップで御一緒した兵庫県の方が
無事こちらを訪ねて来られたかどうか気になったので
訊いてみると、無事来られたとのことで一安心(笑)。

そんなこんなの雑談を交わしながら
じっくりと店内を見せていただきました。

a0269673_21081194.jpg


写真にはないけれど100年前にフランスで使われていた鳥かごとか
200年前の聖書とか、経年劣化による色染まりのアンティークレースとか
長い年月をかけて人から人へ受け継がれたストーリーを持つもの。



a0269673_21094129.jpg

店主さんが森や海で拾い集めた身近にあるけど見過ごしてしまいそうな
自然のかけらなど、不思議なモノがたくさんありました。


a0269673_21092526.jpg



a0269673_21092050.jpg


古い研究道具?
a0269673_21094703.jpg



これはみかん農家さんに譲ってもらった本物の鳥の巣だそうです。↓

a0269673_21094541.jpg

ネットショップの方に出すと、即売れてしまうんですって。

このほか「巣」モノ?で、蜂の巣も人気商品だとか。

えー!そんなもの買う人がいるんだ!?

蜂の巣なんて、うちの外壁にしょっちゅう作ってるし、
先日も3つばかり除けたとこですけど~

価値観の違い、、、ですね(苦笑)。



「今度、蜂の巣除けたらこちらに持ってきますよ~」

と、店主さんにお約束して、こちらを買って帰りました。

a0269673_21095170.jpg

植物の実と種の標本、6種セット。


a0269673_21095919.jpg

PCコーナーサイドの壁にマステで貼ってマス。
(赤に水玉のマステ、やっぱり目立ち過ぎるな。。)



こういう標本を作るワークショップも時々開催されるそうなので
都合が合えば参加してみたいと思います。




植物と、アンティーク errer
〒769-0103
香川県高松市国分寺町福家甲3078-4
tel 087-874-4745
open 12:00~18:00
close 水曜と木曜

カーナビでは番地を3078と入力ください。

***

errer(エレー)はフランス語で彷徨うという意味だそうです。
彷徨う、、どうりでね(´艸`*)




~おまけ~
a0269673_21100472.jpg
先日のGARDENSさんで作った
タッジーマッジーの薔薇が傷んできたのでそのままドライに。



[PR]
by nijiirodays | 2015-06-27 23:47 | diary
2015年 06月 23日
GARDENSさんの講座『暮らしにハーブを』に
申し込んでいたので日曜日に出掛けてきました。
a0269673_20151450.jpg


そして、こちらを作ってきました。↓



a0269673_20135371.jpg
素敵でしょ~♪

ハーブやいい香りの植物を束ねた小さな花束を
「タッジーマッジー」っていうんですって。







GARDENSさんのアトリエに入った瞬間、
ふわ~っとハーブのいい香り♪
a0269673_20143738.jpg

いったいこの香りはどこから?とお部屋を見渡すと
螺旋階段にこの日の教材(ハーブ)がバケツに入って
ディスプレイされていました。すてき~♡



ちなみに螺旋階段の手すりに絡ませてあるのは
マダガスカルジャスミンだそうです。

ハーブの香りと心地のよい自然の風と光景に
うっとりワクワク幸せな気持ちになっていました~



☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆



午前と午後の2講座で定員各12名、
午前の部はすぐに満席になったとか。よかった~漏れなくて(笑)

ふたつの大きなテーブルにアダルトチームとヤングチームと
それぞれ6名ずつに分かれて席に着きました。

私はいちおうヤングチームに入れてもらえました(´艸`*)

アダルトチームの方の中には、県外から来ていた方もいて
お隣の愛媛県、一番遠くは兵庫県から参加されていました。

これは直感なのですが、、、
たぶん愛媛県から参加されていたマダムは
私がいつもこっそり拝見しているブロガーさん。。
お声を掛けようか迷った挙句、勇気がなくてお声を掛けないほうを選択。





講師の宮本先生(GARDENSのオーナーさん)が
ハーブについて、すこしお話しされたあと、

15~16種類のハーブを
1本ずつ名前を言いながら配ってくれました。

a0269673_20141065.jpg
ローズゼラニウム、ペパーミントゼラニウム、オレンジゼラニウム
アップルゼラニウム、(宮本先生、ゼラニウムフェチなんですって・笑)
ヒソップ、ローズマリー、カーリーミント、スペアミント、和ハッカ
ラベンダー。。えーっとあと何だっけ??・・・失念。


ハーブだけでは地味だからと薔薇もプラスしていただいて


ブーケを作る時のちょっとしたコツを教わりながら


みなさん、思い思いの素敵なブーケが完成☆.。.:*・゚


a0269673_20141869.jpg

完成した作品をそれぞれ見せ合いっこしながら
みなさんの作品も写真に撮らせていただきました。



レッスンの後は、香りの良いミントティーと
お花畑クッキーでティータイム。
a0269673_20142534.jpg

それにしてもなんて大きいの!

直径60cmはあったでしょうか?

この大きなトレイの登場に
わぁっと一瞬小さなどよめきが起こり(笑)

さらにティポットの注ぎ口に差し込まれた
ほうき状の茶こし(インサートティストレーナー)に
みな興味津津~(´艸`*)

同じテーブルの方(おそらく同世代)と楽しく盛り上がりました。



☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆



和やかなティタイムの後は、
みなさんこぞってGARDENSMARKETでお買いものタイム(笑)。

a0269673_20144763.jpg
みなさん、いろんな種類のハーブ苗をお買い求めでした。

かくいう私もすこしだけ買って帰りました。


☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆




a0269673_20150935.jpg

GARDENSさんのお庭の大きな大きなスモークツリー
モフモフしたお花がほんと、煙りのように見えますね。



GARDENSさんに行くと、なんだか心地よくって
いつもいつも長居しちゃうんですよね~^^;

以前も居心地のいいホッとできる場所
「私のサードプレイス」をご紹介しましたが(関連記事→
私にとってGARDENSさんもサードプレイスのひとつかな。
大すきな場所です♡




GARDENSさんで買ってきたハーブ。↓
a0269673_20153634.jpg

左端は宮本先生お薦めのペパーミントゼラニウム。

あとのはローズマリーとスペアミントが2苗。
それぞれポリポットから植木鉢に植え替えてあげました。

ミントティやモヒート用にミントたくさん増やしたいな(´艸`*)




今日も食卓でタッジーマッジーがいい香り~
a0269673_20164805.jpg




GARDENS
〒761-8075
香川県高松市多肥下町1539-7
TEL:087-815-3883
http://www.gardens.co.jp/




[PR]
by nijiirodays | 2015-06-23 21:59 | event
2015年 06月 21日
土曜日にプラム酒を仕込みました。

a0269673_19480708.jpg
プラム(大石早生)500g
ホワイトリカー  900ml
氷砂糖      120g


ふだんお酒は飲まないのですが、
プラムのお酒って響きだけで美味しそうだし
色もきれいだろうなぁ~って想像したら
なんだか作りたくなっちゃって(^^;

ま、出来上がったら、ちびちびやります(笑)
飲み干すのに何年かかるかな?゚(゚´Д`゚)゚




そして今日、遅ればせながら梅シロップ仕込みました!


a0269673_19554333.jpg
なぁーんて、さも毎年恒例みたいに言っちゃってますけど
プラム酒も梅シロップも初挑戦です^^;



料理家フルタヨウコさんのレシピを参考に。

a0269673_19534538.jpg
青梅(南高梅2L)1kg
きび砂糖 750g
氷砂糖  250g

青梅は洗って、24時間冷凍しておいたものを解凍中。↑
こうすることで梅エキスが早く出るそうです。


煮沸消毒できない耐熱ガラスでない保存瓶は
アルコール消毒するとよいとあったので、
ドーバーパストリーゼ77をまんべんなく吹き付けたあと
キッチンペーパーでしっかり拭き取りました。
a0269673_19534027.jpg
ドーバーパストリーゼ77は厚生労働省認可の食品添加物なので
食品への直接噴霧も可能。

とはいえ、さすがに梅に直接噴霧するのは抵抗があったので、
仕込む際に使った道具(ボウル、ザル、ゴム手袋、竹串など)に
噴霧してしっかり消毒しました。あと自分の手や腕も。


解凍しかかった青梅のヘソを竹串で取ったら、
梅一つ一つにフォークで穴をぐるっと開けて、
梅と砂糖を保存瓶に交互に入れたら仕込み完了~!

a0269673_19540118.jpg
底のほうで、じわじわと水分が沁み出ていますね。

しかしこの時点では、氷砂糖はまだ入ってません。

時間をおいて少し溶けてから氷砂糖をいちばん上に入れました。
a0269673_19540630.jpg
ちなみに使用した保存瓶はセラーメイトの2L。

冷暗所で保管とあったので、暗くするために、
浅型のダンボール箱を立てて置いて、その中に二瓶並べて
出し入れする際は、蓋を観音開きの要領で開閉。

そして、わが家で涼しい場所といえば玄関。。

なので、只今玄関にダンボール箱が居座ってマス。^^;






[PR]
by nijiirodays | 2015-06-21 23:19 | diary
2015年 06月 20日
どんなカゴに何を仕舞ってるのかな・・
今度良かったら紹介してくださいね


すこし前にこんなご質問とリクエストをいただいたので
インテリア的にはどうなの?って感じですけど
思い切って、記事にしてみました~(´艸`*)


わが家のインテリア画像で、カゴの存在は薄いかもしれませんが、
意外とちょこちょこ写ってたりするんですよ~^^;

今日撮った写真と併せて、過去に登場したシーンと記事も
あらためてご紹介させていただきますね。




まずは自室のPCコーナーの棚から。↓
a0269673_18543440.jpg
無印の『重なるラタン長方形バスケット』

それぞれのカゴには、雑貨、文具類、お手紙、書類などを収納。
ビジュアル的にNGなので、中身は公開いたしません(笑)。

ところでカシワバアジサイ、大きい房は失敗しましたが
小さい一輪が、いい具合にドライになってきました。
ちなみに右のドライはクリスマスローズ。



過去にはこちらで登場。↓
a0269673_18545494.jpg
過去記事はこちら→

カゴの手前に置くものを、ちょこちょこ変えています(´艸`*)



☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆



そして、リビングのソファサイド。↓

a0269673_18554127.jpg
エストニアのパイン材のバスケットは雑誌入れに。
このバスケットには、しばらく保管しておきたい雑誌や
カタログを入れています。

最新号(定期購読雑誌)と読みかけの本はすぐ手に取れるように
サイドテーブルの上に置くようにしました。
読みかけの本の中には、なかなか読み終われない一冊があります(苦笑)。


以前雑誌は、2ヶ月分置いていましたが、
今は次月号が届いたら、気になるページがあれば切り取って
古いのは処分しています。




過去にはこちらで登場。↓
a0269673_18555968.jpg
過去記事はこちら。→




☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆




奥側:エストニアのパイン材のパントレー
手前:フィンランドの白樺のブレッドバスケット

a0269673_18563505.jpg

過去にはパン入れとしてちょこちょこ使っていましたが、
現在は、ランチョンクロス(奥)とキッチンクロス(手前)の
収納に使っていて、ポジションは冷蔵庫の上です。^^;



過去にはこちらで登場。↓
a0269673_18564078.jpg
過去記事はこちら。→




☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆



蓋つきのラタンポットは
現在、ティーキャンドル入れに使っています。

a0269673_19135101.jpg


過去にはこちらで登場。↓
a0269673_19321743.jpg
写真のフレグランスキャンドルがすっぽり収まります。

過去記事はこちら。→



☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆



そして再びリビング。
a0269673_19135699.jpg
TVラックの棚の焦げ茶色のカゴには、
以前は食器を入れてキッチンカウンターの中の
収納整理に使っていました。

目に着く場所に置いても見栄えは悪くないので、
市報とか自治会のちょっとしたお知らせなんかを入れています。

ナチュラルカラーの無印の『ブリ材長方形バスケット』は
新聞ストッカーとして使っています。

溜まると重いので、アイアン製の植木鉢キャスターに乗せて
移動する時はゴロゴロっと動かせて楽ちんです。




過去にはこちらで登場。↓
a0269673_19330781.jpg
過去記事はこちら。→

以前は、テレビラックの棚の目隠しに布を被せていました。

カゴに変えたら、見た目もスッキリ~





☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆


~番外編~


ラタン籐・アタとか植物を編んだものが好きで
食卓で使うのも好きです。

a0269673_21022022.jpg



これはアタ製のティッシュケースカバー↓
a0269673_18573435.jpg

20代の頃、アタ製品・バリ雑貨を扱うお店で購入したもの。
20ン年経ちますが、とても丈夫でまだまだ長持ちしそうです。





[PR]
2015年 06月 18日
新しい食器を買ったら
スタイリングせずにはいられない(笑)!

スタイリングって、ほどじゃあないけれど、
器が引き立つようにシンプルにまとめてみた。。

って、ものは言いようです(´艸`*)
a0269673_20170736.jpg
カップ&ソーサは以前から持っていたスウェディッシュグレース


とあるうつわやさんのネットショップで
石黒剛一郎さんの「青瓷」「銀彩」に一目惚れ^^;

とりあえず、ネット注文しておいて、、、




この前の週末、実店舗に取りに行ってきました。


a0269673_20170443.jpg
こちらは高松市内にある、作家ものの器をメインに扱うお店
『暮らすうつわ とうもん』さん。

高松市春日町682-3
087-843-0474
11:00~17:00 不定休(週末2~3日だけオープン)
最新情報はwebへ → www.toumon.com


こちらがお店の外観。↓
a0269673_20170164.jpg

旧国道11号線から春日川の土手沿いの道に入ると
高松大学、高松東幼稚園を通り過ぎたあたりで
土手を下るとお店が見えてきます。

1階が店舗と事務所、2階はたぶんお住まいかな?





あらためまして、石黒剛一郎さんの
「青瓷(せいじ)」「銀彩」6寸です。

a0269673_23343574.jpg


淡いブルーの釉薬に茶色の貫入がはいった「青瓷」は
光の当たる角度によっては淡いグレイにも見えます。

とろみのあるツヤと曖昧な柔らかな色味に惹かれました。



そして、まるで金属のトレーのような「銀彩」は
黒光が強いものと緑青(ろくしょう)。。
つまり緑がかった青銅のような色が強いものがあって、
お店で実際見比べて、黒光りの強いものを選びました。

こちらは経年により黒ずんでくるそうなので、
どんなふうに変化していくのか楽しみです。


ついでに寄る、という距離ではありませんが、
先日ご紹介したボンボニエールさんで(関連記事
買って帰った焼き菓子をのせてみました。


a0269673_20171263.jpg
「銀彩」にはカヌレとオランジェット



a0269673_20171466.jpg
「青瓷」にもカヌレと、あの超甘いチョコレートタルト(笑)

※補足;この日はカヌレだけいただいてオランジェットとチョコタルトは後日いただきました。
    個包装を外していないのはそういうこと(´艸`*)



藤本里衣子さんのアルミデザートフォーク。

ネットショップ上では、ずっと「在庫切れ」でしたが、
実店舗に赴くと展示してあったので思わず買っちゃいました!

というわけで、
お菓子を食べるのにフォークは必要なかったのですが、
ついでにお披露目。^^;


これから「青瓷」「銀彩」共々、食卓シーンに
たびたび登場すると思うのでよろしくネ!(^^ゞ



☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆







ボンボニエールのお菓子
[PR]
by nijiirodays | 2015-06-18 22:59 | favorite things
2015年 06月 15日
土曜の朝の食卓。


a0269673_20145248.jpg

NHK朝の連ドラ(BS放送am7:30~)を見ながら朝食を摂り
一日が始まります。




先日、有休をとって岡山の友人のおうちに遊びに行った際 →
タカシマヤフードメゾン岡山店フォションで買ったスコーン。↓

a0269673_20162204.jpg
左)スコーン・ナチュール
右)スコーン・テ・ポム(アップルティのスコーン)

フォションのは、形が三角なのね。




この日のオムレツは、ブロ友さんが作ってらしたのを真似て、
サイコロ状にカットしたプロセスチーズ入りオムレツ。
(冷蔵庫に常備しているベビーチーズを使いました。)


確かにスライスチーズやシュレッドチーズでは
このほどよくとろけた食感と塊感は味わえませんね。

卵2個でひとつのオムレツを母と半ぶんこ。

じつはもう何回もプロセスチーズ入れて焼いてます(´艸`*)

a0269673_20162770.jpg
ロールストランド スウェディッシュグレース
プレート21cm/シーブルー


深い青のプレートにオムレツの黄色が映えますね~

先週土曜日に3年ぶりに北欧展に行ったんだけど、
今回はこれといった出会いがなくて、、

ちなみに
 *3年前の北欧展の記事 →
 *その時買ったスープボウル →


そのままおとなしく家に帰ればいいものを、
フラフラ立ち寄ったインテリアショップで、
かねてより欲しいと思っていたシーブルーのプレートが!

お店の人に在庫を確認すると、ちょうど2枚あると言うので、
これぞ運命的な出会い!
迷うことなく即買いしてしまいました(笑)。

この深い青色は、和食との相性もよさそう~
焼き鮭なんか乗せたら似合いそうですよね?

a0269673_20163762.jpg

さぁ、紅茶も入ったところで、いただきましょう!

と、スコーンを力任せに割ったところ、
そこら辺じゅう欠片が飛び散ってしまったよー。

そうなの。

フォションのスコーンって、外側が結構ハードでカッチカチでさ、
でも中はホロホロのクッキー素材なのよね~。


a0269673_20164253.jpg

何事もなかったように
クロテッドクリームとラズベリージャムを添えていただきました。
クロテッドクリーム美味しい~♪



そうそう、先日食べた(写真ないけど)ボンボニエールのスコーンは
外はサクサクとしてて、中はややしっとりな食感でした。

どっちが好みかと言えば、どっちも好きだわ。(´艸`*)



お皿にスコーン2個乗せてますけど、
さすがに1個でお腹いっぱいでした。。






☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆



日は遡って、こちらは金曜日のお昼ごはん。
あ、誤解のないように、この日は出勤してましたよ~
会社と自宅が近いので、いったん帰宅して昼食をとっています。


a0269673_20123250.jpg

奥から
ガレット・ア・ラ・クレーム
クロッカン・ポム
ブレッゼル・オ・ザマンド




ふつうのクイニー・アマンが買いたかったのだけれど
焼き上がるのに30分待ちと言うので諦めました。


そのクイニー・アマンにアップルティの茶葉を練り込んで
中にキャラメリゼしたりんごが入ったのがクロッカン・ポム。

カリッとした食感で、もはやパンというよりお菓子ですね。






番外編
[PR]
by nijiirodays | 2015-06-15 00:04 | meal&tea
2015年 06月 14日
目の荒いきゅうりネットは見なかったことにして下され~

a0269673_20173336.jpg


2本収穫で満足してたら、また2本。

a0269673_20173671.jpg

1本はトゲの多い種類。
こっちの種類は生らないと思ってたから嬉しい~




んがしかし、お隣の茄子の茎に絡みついてるのよね~

a0269673_20174059.jpg

茄子も生ってるのに、いい迷惑だよね~


きゅうりが茄子に一言「ごめんなすって」^^;
a0269673_20174325.jpg



フルーツトマトも順番に色づいてますよ~


a0269673_20182734.jpg


いちばん最初に生った実は、雨に当たって裂果!?

a0269673_20174989.jpg

皮は固かったけれど、トマトらしい酸味のあるトマトでした。




□□追記□□


今朝、トゲのないすべすべお肌のきゅうりと
フルーツトマト収穫しました。


a0269673_13380225.jpg


今朝の朝ごはんに。

a0269673_13371924.jpg
きゅうりのポリポリした食感が新鮮さを物語ってました。

フルーツトマトの方も、やっぱり皮は固かったけど、
初摘みより甘みが増しておいしいトマトでした。 (﹡ˆᴗˆ﹡)

ちなみにイエローアイコは、産直で買ってきたもの。
やっぱりアイコは甘くておいしい~



トゲトゲきゅうりは明日の朝採ろうと思ってマス。
どんなお味かな?楽しみだなん♪







[PR]
by nijiirodays | 2015-06-14 00:33 | garden
2015年 06月 13日
一昨日有休を取って、友人Bと岡山に住む友人Aの家に
新築祝いを持って遊びに行ってきました。

友人Aは、夫の仕事で四国4県をぐるぐる転勤していましたが、
四国を離れ、お向かいの岡山県で昨年腰を落ち着けました。







JR高松駅から快速マリンライナーで約1時間で
JR岡山駅に到着。

岡山の友人が迎えに来てくれているはずなのに、
なぜか待ち合わせ場所に姿が見えない!

そこで友人Bが岡山の友人Aに電話をかけたところ、
「えーもう着いたん?わかった!すぐ行くけど20分くらいかかるよ」

Aは時間にきっちりしてる人なのに、おかしいなぁ?

と、友人Bと不思議がってるとBが自分が送信したメールを見て
「あ!私が到着時間を間違えて連絡してたわ。」ですって。

はいはい。まったくあなたらしいわ(笑)。

a0269673_20111939.jpg
というわけで、岡山の友人Aが駅まで車で迎えに来てくれる間、
岡山駅と地下通路で繋がっているイオンモール岡山店を見て回ることに。


さっそく「ZARA HOME」発見!!

a0269673_20112748.jpg
ベッドリネンデュベカバーやボックスシーツを買いたかったけど、
車じゃなかったので諦めました(涙)。

で、代わりにお向かいのフォションベーカリーカフェで
パンをお買い上げ(笑)。
a0269673_21172013.jpg
画像はwebよりお借りしました。↑

【店舗詳細】
ベーカリーカフェ『フォション』
営業時間 10:00~20:00(L.O.は閉店時刻の1時間前)
場  所 イオンモール岡山1階「タカシマヤフードメゾン岡山店」内
住  所 岡山市北区下石井1丁目2番1号-1007
座席数  約40席
TEL  086-221-3952  





友人Bとパンを選んでるところへ、
岡山の友人Aが現れめでたく合流~。

すこし早いけれど、お昼にしよう!
ってことになり、7階のレストラン街へ。


満場一致で、タイ・ベトナム料理!

a0269673_20113314.jpg
私はフォーとチキンのセットをいただきました。

長くなるので、詳しくは省いて先に進みます(笑)。



で、食事のあと、いちど食べてみたかった
「八天堂」のクリームパン6個詰め合わせを買いました。


a0269673_20121223.jpg
保冷剤を付けてもらって2時間というので
岡山の友人A宅に滞在中、冷蔵庫をお借りしました。(^^;


して、この日のメインイベントは何だったっけ?

そうだった!
友人Aに新築祝いを渡すのがメインだったわ(笑)。


a0269673_20114640.jpg

そんなことなどすっかり忘れて、お庭の写真を撮っていた私に
友人Bが「ちょっとぉ~nijiko(とは呼ばれてませんが)お祝い渡すわよ~」

友人A「nijiko(とは呼ばれてませんが)お祝いありがと~!」

3人とも学生時代からの付き合いで、友人AとBは私より古く、
高校時代から一緒なので、かれこれ30年近いお付き合い。

ここまでくるともはや遠慮なんてものはない。

どこを見ても構わないと言うので家中隈なく見せてもらいました(笑)。


そして圧巻だったのがキッチンの収納!

腰くらいまでの高さの引き出し収納に、取り出しやすいように
ゆとりを持って、食器やカトラリーが収納されてて。

マグだけ収納した引き出しなんて、取っ手の向きがびしっと揃えられてて、
お見せできないのが残念なくらい。

わが家の食器の収納を思い浮かべ、見直しせねば~(汗)
と刺激をもらいました(笑)。


それにしても思いついたことをそれぞれ喋るもんだから、
女3人寄れば文字通り姦(かしま)しいことこの上ない(笑)。



気が付けば、あっというまに帰る時間。

ほんと楽しい時間って、なんでこんなに早く感じるんだろうね。






Aがお土産に持たせてくれた、A愛飲のお茶。↓

a0269673_20121959.jpg

血糖値を下げる効果のあるポリサッカライドという物質が
多く含まれているそうです。





それともうひとつ。

a0269673_20121523.jpg
とっても手先の器用な友人A手作りのピアス♪

ちゃーんと好みがわかってる!











More
[PR]
by nijiirodays | 2015-06-13 23:35 | diary
2015年 06月 11日
5月の連休中に床のワックス掛けをした際、
ソファとダイニングテーブルを入れ替えたことは
前にも書きました。(関連記事



ゴールデンウィーク期間限定のつもりだったのが、
窓際の席で朝食を摂るのが思いのほか気持ち良くって
すっかりこのスタイルが定着してしまいました。↓
a0269673_00350339.jpg


それまでは、掃き出し窓を背にソファを置いていました。↓
a0269673_15231910.jpg
これはこれで居心地のいい空間でした。


撮る方向が違うので、比較しづらいと思いますが、
今のレイアウトの方が、床がたくさん見えるので
弱冠、部屋が広く見える気がします。




玄関から入って、部屋の入口に立ったLDの眺め。↓
a0269673_21594321.jpg

長年ずっと、ダイニングテーブルは(対面式)
キッチンの正面に置くものだと、
そして、そのほうが「効率のいい動線」と思い込んでいました。



ですが実際は今も以前も、配膳・下膳の作業効率に対して差はなく、
むしろ今のレイアウトの方が、カウンターを回り込む必要がない分
動線の流れがスムーズになり、移動距離が短くなりました。


もっと早くこうしてれば良かった(´艸`*)


a0269673_00351265.jpg


以前は、玄関からLDに入るとすぐにダイニングテーブルがあったので、
わが家を訪れた人は自ずとダイニングの席に着いてくれていました。

ところが、今のレイアウトだと、どこに座ってもらおうか?
そりゃあソファを薦めるのが自然な流れなのでしょうけど。

気の置けない友人とお茶を飲んだり、ちょっとした打ち合わせや
書き物をする時はやっぱりダイニングテーブルが落ち着くし便利。



だけど、お客さんをダイニングテーブルに案内するとなると
どの席に誘導すればよいのか悩む。。

一応、奥が上座になるので奥側の席に座っていただくのが普通?
でもテーブルを回り込まないと座れないのはスムーズじゃないし。



そんなわけで、試しにテーブルの向きを変えてみた!

a0269673_00355085.jpg


これなら、すすすーっと奥までスムーズにいざなえます!
a0269673_00354425.jpg

これまで母と向かい合わせで食事をしていたのだけれど、
今は仲良く隣に並んで食べてマス。

っていうか、お互い朝はTV(NHK朝の連ドラ)を見ながら
朝ごはんを食べたいので、譲れないの(´艸`*)






おまけ☆


a0269673_21583755.jpg

今から約5年前、リフォームして半年ほど経った頃の写真。↑

家具の配置は、ごく最近までとほぼ同じなのに
どことなく初々しい雰囲気に感じる(´艸`*)





[PR]