<   2012年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2012年 10月 31日
今日で10月も終わり

今年もあと2ヶ月だなんて、信じられなーい!

月日が経つのって、本当に早いですね~

a0269673_2258352.jpg


先日訪れた神戸モザイク、2階シーサイドデッキにて

ハロウィンデコレーションをパチリ☆


   + + +


話しは変わるけれど

私いつも夜更かししがちなのですが、

そろそろ健康的な生活を取り戻すべく早寝を心がけようと

目標23時就寝!って、とっくに過ぎてるし…。

とりあえず今夜からってことで^^;


それではみなさま、よいハロウィンをお過ごしくださいね~(*^▽^)/☆*☆♪
[PR]
by nijiirodays | 2012-10-31 00:13 | greeting
2012年 10月 23日
毎年ハロウィンを楽しんでいる世間の様子を見ると微笑ましく思うけれど、
前にも書きましたが、わが家ではハロウィンらしいことは何もしません。

ハロウィンのコスプレ(ちょっと違う?)には多少興味があるけれど
もう人前でそんなことができるトシじゃないし、家の中で独り楽しむほど
熱き情熱も持ちあわせていない…。

そんなハロウィンとは無縁なわが家にハロウィンカラーを発見!
a0269673_2271226.jpg
     秋の実のデザートピック可愛いでしょ!はじめて見た時、柿に突き刺した絵が浮かんだの(笑)

THE柿!!ざます。

しかも種なし←まったく関係ない~

a0269673_2271444.jpg

昨日のお昼に、食後のデザートにと柿をむいて、
たまたまブラパラに乗せてテーブルに運んだら
たまたま黒のカフェマットだった。

「オレンジ×黒」
お!ハロウィンカラーじゃん♪と、思わずパチリ☆

a0269673_19594374.gif


この柿、日曜にスーパーの朝市で買ってきたのですが
スーパーに行く前に寄った産直市場では売り切れでした。
この時期しか味わえないから、みなさんこぞってお買い求めになったのかしら?

そうそう、その産直市場でもハロウィンディスプレイがされていましたよ。
奥のスペースに大きな岩のようなお化けカボチャがパレットの上に鎮座していて
その周りには子分(といえど普通よりかなり大きめ)カボチャを侍らせて
なんとも市場らしいハロウィンディスプレイでした。
来年は何かひとつくらいハロウィングッズを買ってみようかなぁ

a0269673_2124535.gif


More
[PR]
by nijiirodays | 2012-10-23 21:06 | diary
2012年 10月 22日
今月は週末予定が多くて、土日のどちらかは何かしらの楽しみや行事があって
昨日の日曜日も家族のちょっとした行事で出かけておりました。

家族行事といっても、ここ2,3年の歴史の浅いイベント
毎年9月に行うのですが、今年は台風と重なったりして予定が延びに延びて
10月も下旬に差しかかろうという日になってやっと実現しました。


で、その中身はというと、ひと月違いの同じ日にち生まれの母と私の誕生会と
父の敬老を祝う会を一緒にやってしまおう!というもの。ちょっと強引すぎた?
要はお祝いの会という名目で、おいしいものを食べに行きたいだけ^^;

前置きが長くなりましたが、昨日はこちらでフレンチを堪能しました。↓
a0269673_17511490.jpg

中央の画像はHPから拝借しています。

地元で知る人ぞ知る隠れ家的名店、オーベルジュ・ドゥ・オオイシ
今年立て続けにTVと雑誌で紹介されたせいか、ますます予約が取り難くなってしまいました。
昨日も満席~


一品一品、きちんとお料理の名前を書き記したいところですが
なんせ、どのお料理も(失礼ながら)長ったらしい名前が付いておりまして
とても覚えきれませんでした(-_-;)

うろ覚えなのですが、備忘録として…。
a0269673_1751165.jpg

上段左から前菜はニンジンのムースの上にアボカドとホタテをのせたもの
その右隣サラダ2種、母が鯛のなんちゃらサラダで、私と父がフォアグラの
赤ワインなんちゃらというサラダ

焼きものは全員同じでカボチャと生ハムのオーブン焼き

飲み物は3人ともノンアルコールのポワール(洋梨)のソーダを注文しました。
コレめっちゃおいしくって、ワタクシおかわりしちゃいました^^;
あまりにおいしかったので、作り方を訊ねたら意外にもシンプルで
洋梨を煮てフードプロセッサーにかけたのをソーダで割った(1:1)だけとのこと。
それだけではない複雑なお味に感じたのは雰囲気のせいかしら?

そしてメインディッシュ、誰一人お魚を選ばず3人ともお肉料理に
(どんだけ肉に飢えた家族なんだ!)
下段左から
父:オリーブ牛のポワレと季節の野菜マデラ酒のソース(たぶんこんな感じだった)
母:牛すね肉の赤ワイン煮、高知米のサフランライス(みたいなの)添え
私:イベリコ豚(下にじゃがいものピューレ)と根野菜の…なんちゃら(うろ覚えにもほどがある)

イベリコ豚とは別にストウブ・ミニココットに入って登場した根野菜たち
ミニココットの蓋を取ると蒸気とともにローズマリーの香りがふわっと立って
それだけでもうキャ~♪だったのですが、セルヴァーズ(女性給仕)が
それを手際良く豚のお皿に盛りつけてくれるというパフォーマンス付きで
もうこの特別感にまた気分が上がりましたわ~

そして食後のお楽しみといえば、やっぱりデセールでしょ♪
デセールを満載したワゴンがテーブルに近づいてくると
お腹いっぱいでも思わず身を乗り出しちゃう~(笑)
a0269673_2035972.jpg

左上から時計回りに
柿のゼリー、栗のムース、タルトタタン(鯖の味噌煮じゃないよ)、いちじくのクレープ
この季節、絶対出てくるはずと思っていたタルトタタンはやっぱり人気があって
母と私がオーダーしたのが最後だったようです。運がよかったわ~
あとから来た方たちには、タルトタタンに代わってチーズケーキが登場していました。


今日もまた中身の薄い文章を長々と書き連ねてしまいましたが最後に…

両親も歳を取ってきたし、いつまでこうして一緒に出かけることができるだろうと
不安になるけれど、一緒にいられる日常を大切に過ごしていきたいと思います。


それにしてもここのところ贅沢し過ぎ、しばらく粗食で胃腸を労わらなきゃ~゚(゚´Д`゚)゚
[PR]
by nijiirodays | 2012-10-22 21:19 | event
2012年 10月 20日
今の時期、おしゃれブロガーさんたちのブログにおじゃますると
ハロウィンディスプレイ満載!お部屋もお庭もハロウィン仕様~
どのお宅もそれぞれ個性があって、見ていて楽しくなります♪♪

わが家も…と言いたいところですが、毎年ハロウィンはスルー^^;

イベント好きなのですが、オレンジ(又は紫)と黒の組み合わせが
(オレンジ×黒ってジャイアンツカラーを連想させるし、でもじつはジャイアンツファン)
どうもインテリアに取り入れにくい気がして、ハロウィングッズは
なんとなく買う気になれないのでした。だから今年もスルー^^;

完全スルーというのも寂しいので、かぼちゃを使ったお菓子を食べて
今年も遠巻きに(?)ハロウィン気分を味わう予定です。去年もそうしました。


   + + +

ということで、ハロウィンらしいディスプレイではありませんが
玄関のディスプレイをこんな感じに替えてみました。↓
a0269673_197683.jpg

ちょこっと「秋」を取り入れて、って、この中で秋らしいのは松ぼっくりだけですが(笑)

でもいいんです。香りを楽しむ秋のディスプレイですから。
フレグランスキャンドルはハーブガーデンの香り♪

ミントやユーカリなどハーブ系のフレグランスに柑橘系の甘い香りも加わって
深く匂いを嗅ぐと、まるで秋の森の中に溶け込んでしまったような…
はい。妄想&錯覚です!(笑)

ちなみに
      トップノート : ベルガモット、オレンジ、ペパーミント
      ミドルノート : ユーカリ、ローズマリー

余談ですが、昔からベルガモットの香りに魅かれるワタクシ。
ベルガモットはアールグレイ(紅茶)の香り付けに使用されているせいか
やっぱりアールグレイ紅茶も好きなのです。

    + + +

じつはこのキャンドル、ラタンのポットにすっぽり収まるのです。↓
a0269673_1124579.jpg

夏に使うイメージが強いラタンですが、シックで落ち着いた味わいのある色は、
秋・冬使用でもぜんぜんオッケー!な気がしません?
あくまで自己満足の世界です^^;


それではみなさま良い週末をお過ごしくださいね~
[PR]
by nijiirodays | 2012-10-20 10:09 | diary
2012年 10月 14日
本日、前に記事にも書きましたが(関連記事
例の楽しみにしていたコンサートに行ってまいりました。
感動が薄れないうちに書き記しておこうと思います。

もうね、すんごくよかった♪
ほんと行って良かった!楽しかったよ~♪

って、まだどなたのコンサートか言ってなかったですね^^;

今日は、この方たちのコンサートに行ってきたのでした。↓
a0269673_21162364.jpg

いまや世界が認める実力派歌手、由紀さおりさんと米国の人気ジャズ・オーケストラ
のピンク・マルティーニのコラボコンサート

最初、うちの両親がふたりだけで行く予定で、私は送迎係のはずでした。
ところがある日、母が観ていた歌謡番組で由紀さんが歌っていらっしゃるのを観て
なんてすばらしい歌声なんでしょう!といまさらながらに感動~
せっかく生であのすばらしい歌声が聴けるチャンス!
ということで、ふたりに遅れることひと月あまり、慌ててLoppiでチケットを購入し
飛び入り参加した次第にございます。

なので、座席は両親とは離れた2階席(S席にしたのになぜ2階?)でしたが、
ときどきオペラグラスを覗きつつ、由紀さんの美声と肌の白さとオーケストラの
すばらしい演奏にひとり酔いしれておりました。
a0269673_21167100.jpg
組み写真の画像はHPより拝借しました↑

ざっと見渡したところ、会場のお客さんの約70%は60~70代(私の親世代)の方でしたが
アンコール(最後の曲)の時には、ご年配であるにもかかわらず(失礼^^;)
ほとんどの方が椅子から立ちあがり、もうノリノリで手拍子を打っていました。

a0269673_2253632.gif


グッズやCDを買った人には、終演後握手会に参加できるということで
いえ、それがお目当てだったわけではありませんが、記念にCDを2枚、
一部と二部の休憩の合間に買い求めました。
a0269673_21164369.jpg

ピンク・マルティーニ17年間の軌跡を凝縮したベスト・アルバム『レトロスペクティヴ』
と、由紀さおり&ピンク・マルティーニのコラボレーション・アルバム『1969』
タイトルどおり、1969年にヒットしたナンバーをカバーしたアルバム。

『1969』のアルバムに収録されている〝夜明けのスキャット〟という曲を
会場で生で聴いたときは、(生意気なことを言うと)その熟成した歌声に
思わず涙が滲みそうになりました。由紀さん、カッコ良すぎ~
いまも記事を書きながら、CDを聴いてコンサートの余韻に浸っています。


そうそう、握手会ではピンク・マルティーニのメンバーのうち3名の方と
由紀さおりさんと握手をしていただきました。

由紀さんは小柄な方なので、手も小さいだろうと思っていたのですが
差し伸べられた手を握ると、意外にもしっかりとした手でした。

間近で拝見した由紀さん、とっても色白でお綺麗でしたよ~
握手の後、次の方に視線を移しかけていらっしゃいましたが、「お綺麗ですね!」
と声をおかけすると、もう一度私の方を向いてニッコリ微笑んで下さいました。
〝綺麗〟という言葉に敏感に反応なさる由紀さん、すきだわ~(笑)。

10月19日今週金曜日の23時半から放送の『僕らの音楽』のゲストは
由紀さおり&ピンク・マルティーニのみなさんだそうですよ~!


a0269673_2365092.gif


コンサートの帰りは中華料理店で夕食
a0269673_21162435.jpg

すばらしい音楽と中華満喫の夕べでした(*^^)v
[PR]
by nijiirodays | 2012-10-14 23:44 | event
2012年 10月 11日
先日の体育の日(10月8日)、母と朝から出かけていた日のこと

「あれ?いい匂いがする」と行きがけには気づかなかった
金木犀の香りを帰りがけに母とキャッチ!

午前中と風向きが変わったのか?
それとも午後になって急に開花したのだろうか?
ともあれ、今年の秋も金木犀の香りに出会えてよかった♪

朝、すがすがしい秋の風に乗って、あのいいかほりが漂ってくると
思わず目を閉じて深呼吸をしたくなる。
そして、なぜかいつもドキドキソワソワしてしまうのでした。


   + + +


3連休中のとある日のティータイム
a0269673_2213549.jpg

百貨店で開催中の北海道物産展で冷凍販売で購入した
Mrs. New York〝秘密のアップルハニーパイ〟

冷蔵庫で解凍してオーブンまたはトースターで温めて、とありましたが
まだ半解凍だったけれど、フライングして食べてしまった。
翌日ちゃんと温めて食べたけれど、半解凍でもオーケーだったと思う。
a0269673_22132085.jpg

ほどよく食感の残るりんごを噛みしめると、さわやかな酸味が口の中に広がって
サクサクしたパイ生地ととてもよく合っていました。

パイの間にサンドした葡萄のコンフィもいいアクセントになって
甘すぎず、あっさりとした口当たり、かなり好みでおいしいと思いました。

   + + +

りんごのおいしい季節ですね。
a0269673_2318176.jpg

紅玉りんごが出回り始めたら、今年も例のアレを焼こうと思う。



a0269673_23193426.gif


---おまけ---


a0269673_22134996.jpg

美容院に行った帰りにリコッタパンケーキを食べました。
初めて食べたのだけれど、うわさ通りのふわふわな食感でした。
だけどお味はふつう…って思ってしまった。
期待し過ぎたせいかしら?
[PR]
by nijiirodays | 2012-10-11 23:33 | meal&tea
2012年 10月 06日
久しぶりのフレンチトーストで朝ごはん。
タイトルに〝ブラック〟とありますが、黒焦げって意味じゃありませんから。
ね?ふつうにおいしそうな(自分で言う・笑)焦げ目でしょ?↓
a0269673_1121426.jpg

         遠くに見える3粒、梅干しではありません。ぶどうの実でございます。

どう見たって、ノーマルなフレンチトーストなのですが

ブラックなのですよ~

いったい何がブラックかっていうとね、

それはね、卵液にちょっとした秘密があって

ある〝黒い液体〟を加えてあるのです。

〝黒い液体〟って書くと、なんだか怪しいですね^^;

引っ張っるのも良くないので、正体明かしちゃうと…
a0269673_1832544.jpg

黒ビールもどきのリキュールでした。

卵液にこれを加えるとカフェ・オレみたいな色に!なんだかおいしそう~
すこし味見をしてみると、ほのかな甘みを感じたのでお砂糖は加えませんでした。
その代わりに、バニラエッセンスをほんの1、2滴垂らして
ほんのりと気持ち程度に甘い香りづけ。


いつもなら卵液に長く浸すところですが、今日は電子レンジを活用して時短フレンチ!

食パンの両面を卵液に浸けて、ラップをかけずに片面ずつレンジで約1分加熱。
フライパンにバターを溶かして、両面焼けば時短でもおいしくつくれます。
(卵液に浸けた時点では食パンもカフェ・オレ色に染まってたけれど焼けばいつもと変わらずでした…。)


ドレッシングで和えたベビーリーフと生ハムを添えて
大人なブラックフレンチトーストのできあがり~

食べやすく切ったフレンチトーストにサラダと生ハムをのっけて
甘くない食事感覚でいただくフレンチトーストもおいしいよ♪
a0269673_1725174.jpg


じつは夏の頃に、テレビで「黒ビール」がすごく話題になっていると取り上げられていて、
とあるレストランのシェフが考案した「黒ビール」を使ったフレンチトーストがおいしそうで(笑)。
それを見て、たぶん秋になったら作るんじゃないかな~って思っていました。

ふだんお酒を飲まないのでお酒(の種類)に疎く、黒ビールと思って買ったら
〝黒ビールと間違えるほどのうまさ〟と謳った新ジャンルでした~^^;

話しを戻すと、「秋になったら作るんじゃないかな~」というのはね…

どうせ秋になると、焼きたての温かいフレンチトーストが恋しくなるんだから
自然の流れに任せていたら、作るのはきっと秋になるだろうと、
そしてそのとおりになった、というわけでした(´艸`*)

見よう見まねですけど、次回は本物の黒ビールで(笑)!

a0269673_17403255.gif


そして涼しくなってくると、やっぱり恋しくなるのが温かいスープ。
a0269673_12204113.jpg

玉ねぎをまるごと1個使ったスープ

これも時短で、皮を剥いて上下カットしたら上(十字)下(X字)に隠し包丁を入れて
耐熱容器にふんわりラップをかけて、電子レンジ(500w)で10分~15分くらい、
玉ねぎがとろとろになるまで加熱。

玉ねぎを加熱している間に、お鍋でお湯を沸かしてコンソメ1個と冷凍のミックス
ベジタブルと小さくカットしたハムを入れてスープをつくっておきます。
(塩コショウで味をととのえる)

電子レンジでとろとろになった玉ねぎの上からスタンバイしていた熱々の
コンソメスープを注いで、パセリのみじん切りを散らせば完成でーす!


今日からまた3連休♪
しかし、もう一日が終わってしまう!はやーい(>_<)
アレもしなきゃ、コレもしなきゃ、ううう

それではみなさん、有意義なお休みを過ごしましょうね~
[PR]
by nijiirodays | 2012-10-06 19:35 | meal&tea
2012年 10月 05日
道端でかすかな風に揺れるコスモスがあっちにふらふら、こっちにふらふら~
秋らしくなってきたなと思います。

開け放した窓から金木犀の香りがし始めたら秋本番って感じかしら?
あともう一息だ!


そして秋といえば行楽の秋、食欲の秋、芸術の秋、オシャレの秋
おでかけにぴったりな季節ですよね。

おでかけなのだ~♪

   +

今月はほぼ毎週どこかにおでかけする予定があって、
もちろん、どのイベントもそれぞれに楽しみにしているんだけれど
それぞれのおでかけシーンで着る服を選ぶのも楽しかったりして。


さて、今月一番の楽しみといえば、中旬頃に行く予定のコンサート。
海外でも高く評価されている実力派歌手○○さんの歌声を生演奏で聴けるとあって
今からとても楽しみです。どなたのコンサートかはまだナイショ!

前述しましたが、コンサートに着て行く服を選ぶのも楽しみのひとつ♪
a0269673_15563615.jpg
          欽ちゃん走り(横走り)みたいになっちゃった・笑↑
その日はこちらのコーディネートで行こうかなと思ってます。

私は決してオシャレさんな訳ではありませんが、
いわば下手の横好き&自己満足の世界ですかね(笑)
後半呆れずに読んでいただければ幸いです^^;

   +

とくにドレスコードはありませんが、出演者に敬意を表して?
カジュアル過ぎず、地味すぎず、派手過ぎず、かしこまり過ぎず、
言うなれば〝シックなきれいめカジュアル〟にまとめてみた。つもり
a0269673_1285036.jpg

お袖のシースルーと腰で結ぶリボンが大人可愛いシルクブラウスと
グレイやダークグリーン系のハンサムなチェック柄テーパードパンツ

『レディライク&メンズライク』、『フェミニン&マニッシュ』
対極的な要素をmixしたコーディネートって、わりと好きです。

いかにもって感じが苦手なので、ピューターの3連ネックレスで肩の力を抜いて。
たしかフランス人とギリシャ人デザイナーとのコラボ作品だったと思う。合ってる?

   +

当日はヒールパンプスかマニッシュなブーティを履いて女っぷり底上げ作戦!

夜になると寒いので、コンサートの帰りはダウンベストを羽織ろうかしら?
カジュアル過ぎ?やっぱりストールかファーティペットのほうがよいかしら?

バッグはね、そうね、選ぶのに迷うくらいたくさん持っていればいいんだけど
BVのイントレチャートクロスボディバッグを合わせたら素敵だろうなあ
でも悲しいかな、そんな高価なブランドバッグ持っていないし…。

   +   

   +

話しの途中ですが、夜も更けてきたし妄想の症状が出始めたところで
(このまま話し続けると妄想が止まりませんので^^;)
本日はこの辺でclose downしようと思います。


それではみなさま、ごきげんようおやすみなさい~


a0269673_1205695.jpg

しつこく言うけど、イベント当日に向けて何を着て行こうかとあれこれ考える時間って
結構楽しいよね?

[PR]
by nijiirodays | 2012-10-05 00:06 | fashion&beauty
2012年 10月 03日
今朝、会社に行こうと家を出ると、

深みを増した青空がつーんと澄み渡っていました。

ふと西の空を見ると、山間に引っ込み損ねたゴーストみたいな月が

まだ浮かんでいたけれど、雲ひとつないすがすがしい秋晴れでした。

a0269673_18514879.jpg


「女心と秋の空」と形容されているように

秋の空は目まぐるしく雲の形が変わるので、

日々刻々といろいろな表情を見せてくれます。

大きくて真っ白な鳥の翼のような筋雲や水玉模様みたいな羊雲

いつまで見ていても飽きないほど秋の空は七変化~



とくに秋の夕暮れはいいですね。

ふだんなかなか綺麗な夕焼け空を見ることができないけれど

オレンジのグラデーションや茜空は、まるでキレイな色のカクテルみたい

思わず空のバーテンダーに注文してみたくなる。

a0269673_20141531.jpg


今日の夕刻、東の空には薄墨色の雲が垂れ込めていたけれど

夕日の落ちた西の空は、透明感のある瑠璃色と薄黄のシャンパン色に染まって

自然が織りなす色のコントラストの美しさに心が研ぎ澄まされていくようでした。



スモーキーなパープルからダークなプラム色になるグラデーションの

夕闇迫る空に遭遇した日には胸がざわついて(ドキドキするともいう)

しかたありません。

どこか知らない世界に迷い込んだような気分になるの。



どの色もスポイドで吸い取って、ちいさな壜に入れて飾っておきたいほど

ドラマティックで素敵な色ばかり。やっぱり「秋は夕暮れ」ですな♪
[PR]
by nijiirodays | 2012-10-03 20:35 | others