<   2012年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

2012年 07月 28日
とうとうロンドンオリンピックが始まりましたね!
早朝から開会式の様子がTV中継されていましたが、
みなさん早起きしてご覧になったのでしょうか?

私も5時に起きようと目覚ましをセットしていたのですが、
無意識のうちにアラームを止めてしまったのか、
目覚めたら7時を過ぎておりました(苦笑)。

で、結局オリンピック開会式は再放送を見ました^^;

   + + +

今朝の再放送(オリンピック開会式)を見ながらの朝ごはん。
a0269673_11322971.jpg

昨夜、つくって冷蔵庫で冷やしておいたミニトマトのコンポート
先日の〝北欧のくらし展〟で大人買いしたロイヤルコペンハーゲン(ヴィンテージ)の
スープボウルに盛りつけてみました。

北欧ヴィンテージといえば、大柄な花柄が大胆なイメージ。
ロイヤルコペンハーゲンも御多分に洩れず、
ネットで多く見かけるヴィンテージは、現行モデルからは想像し難いほど
インパクトのある大胆な柄の雰囲気。
なので、こんなにシンプルでモダンなのがヴィンテージとは本当に驚きです。
思わず器をひっくり返して、裏の刻印を確かめましたもの(笑)。


a0269673_11594118.jpg

こんな風に盛りつけたら、いつも脇役になりがちなミニトマトも
なんだか主役に見えてきます。

添え物(?)は、ホットサンド
a0269673_11592192.jpg

ハム、モッツァレッラ、ゆで卵、ブラックオリーブのカンパーニュサンド

デザートにソルダム
a0269673_1202798.jpg

ガブリとひと口齧ったら、飛び上がるほど酸っぱかった(>_<)

大事にしている食器は、手洗いしてます!(○^^○)エヘ
a0269673_12225882.jpg



   + + +

ところで、今柔道見てます。(男子60キロ級)
柔道は金メダルを最も獲得する可能性が高い競技ということで
国民の期待もより一層高まりますが、プレッシャーに負けず
ひとつでも多く勝ち進んで、是非金メダルを獲ってもらいたいです。
柔道だけじゃなく、その他多くの種目においても
がんばれニッポン!!!
[PR]
by nijiirodays | 2012-07-28 21:08 | meal&tea
2012年 07月 27日
毎日暑いですねー。
少しでも見た目が涼しくなるように、スキンをすっきりさせました。
暑いので、さっそく本題にまいります。^^;

わが家の庭では毎年ミニトマトを育てているのですが
今年は苗から育てたので、豊作です。(*^^)v

特に細長い実が生るアイコという品種の成長の勢いが凄いです。
他に2種類のミニトマトを育てていますが、比べ物にならないくらい!
そしてアイコは、甘くて果肉が厚くてとっても美味しいんです。

来年は、赤いアイコも育ててみようと家族と話していたそんなある日のこと、
知人から、ミニトマトをおすそ分けしてもらいました。

知人のご家族が、趣味の域を超えたお野菜づくりをされていて
ときどきキュウリやナス、瓜やトウモロコシなんかを分けてくれるのです。
ありがたいことです(^-^)

いただいたミニトマトは、やっぱりアイコでした(笑)。

同じ日の夕方、ピンポ~ン♪ピンポ~ン♪

今度はお向かいさんが、カボチャとミニトマトを持ってきてくれました。
しかもまた、偶然にもアイコをどっちゃり(@_@;)
重なるときは重なるものですね~
a0269673_21395981.jpg

知人にいただいたアイコとわが家のイエローアイコは
ほとんど消費してしまった後でしたが、せっかくなので記念撮影☆

知人のご家族が育てたアイコ↓
a0269673_21402168.jpg

少し早目に収穫されたのかしら?
薄紅色と淡い緑が可愛らしい。なんだかちっちゃなリンゴみたい

ドラゴンフライピッチャーのミニトマトがお向かいさんちのアイコ↓
a0269673_2140597.jpg

このパワフルな赤色を眺めているだけで元気が出ます。

これがわが家のイエローアイコ↓
a0269673_21403914.jpg

生産者が異なるそれぞれのアイコ
味比べの結果、軍配が上がったのは・・・
手前味噌ですが、わが家のイエローアイコでした!(○^^○)エヘ


それにしてもたくさんあり過ぎて、そのまま食べても限界があるので
今夜コンポートにしてみました。
a0269673_21404165.jpg

ガラスのキャセロールに入れて、冷蔵庫で冷やしています。


+ + +

あと6時間で、ロンドンオリンピック開幕ですね。
ああワクワクする~♪
[PR]
by nijiirodays | 2012-07-27 23:00 | diary
2012年 07月 23日
あるお店のオーナーさんに、好きだと思うから行ってみてと
『北欧のくらし展』の案内状をもらっていました。

北海道旅行から戻ったら、行ってみようと思っていたので
22日の日曜日行ってきました。
a0269673_20463568.jpg

2012年7月19日(木)~28日(土)
AM10:00~PM6:00
ギャラリーenにて(高松市今新町1-4高須ビル2F)


1階呉服屋さんの通路を抜けて、奥の階段を2階に上がると
そこは1950-1960年代の北欧ヴィンテージの世界。

しっとり落ち着いた和の雰囲気の1階と北欧家具が展示された2階
ダークな色調と照明を落とした効果で、1階と2階のつながりが生まれていました。
a0269673_1850217.jpg

写真の家具や食器はすべて、京都在住の岩井さんという方のコレクションです。
10年かけてデンマークを中心に北欧の家具をご自分の目と足で集められたそうです。

岩井さんの京都のお店〝B-GeneRATEd
北欧家具・アンティーク家具・ヴィンテージ家具・デザイナー家具
北欧ヴィンテージ雑貨やアンティーク雑貨なども扱っていらっしゃるようです。
機会があれば、京都のお店にも行ってみたいなぁ

素敵なタイルテーブル!いいなぁ~このテーブル
a0269673_2047422.jpg



50年代に作られた吹きガラスのコレクションは素晴らしかった~
フィンランドを代表する3大デザイナー、Timo Sarpaneva(ティモ・サルパネヴァ)
Kaj Franck(カイ・フランク)、Tapio Wirkkala(タピオ・ヴィルカラ)
そして女性デザイナーのSaara Hopea(サーラ・ホペア)

中でもサーラ・ホペアの作品がシンプルで機能的なデザインなのだけれど
色使いや丸いフォルムが女性らしくて好きでした。

どの作品も共通して言えるのは、「とにかく色がいい!!」のだ。
ヴィンテージならではの落ち着いた渋い色とリッチな重量感は
量産されている現行品とは全く別モノといっても過言じゃない!
と、力を込めて言ってるわりに、写真を撮り忘れた(>_<)
じつは組み写真の右上に小さく写っているのですが、分からないですよね^^;

ガラス好きにはたまらないコレクションでしたが、
もっと目を引きつけられたのが、50年代のRoyal Copenhagenでした。

もうね、またしても一目惚れでした(笑)。

出会いが買い時よ!と訳のわからん言いわけを自分自身にしつつ
スープボウル&ソーサを2客大人買いしてしまった(*^^)v

またいつかお披露目させていただきますね(´艸`*)




+ + + おまけ + + +

a0269673_20472144.jpg

私も買いました(*^^)v
[PR]
by nijiirodays | 2012-07-23 21:12 | event
2012年 07月 22日
あらためて旅行の道程を振り返ったりしながら
お土産で配ったお菓子とアイスティーをいただいてます。
a0269673_17542024.jpg

北菓楼のはまなすの恋(ホワイトチョコレートウイッチ)

バスの車窓から景色を眺めていると、ピンク色の可憐なハマナスの花が
時折り目に入ってきたことを思い出します。


4日間の旅の軌跡
a0269673_11384625.gif

こうしてみると、すごい移動距離ですね。 
正直欲張り過ぎました(苦笑)。 

今回はグルメツアーではなかったので、お食事はふつうでした(笑)。
何と言っても食事やホテルが旅の良し悪しの決め手ですよね。

次に北海道に行く機会があれば、欲張らずにエリアを絞って
美味しいお食事を楽しめる観光がしたいです。
食いしん坊なので^^;
   

北海道ツアーから帰ってきて、あまりの暑さにすっかりバテ気味(+o+)
おまけに休んだ分だけ仕事が溜まっているわけで・・・。

20日の金曜日は6:30に出勤して、早出&残業で
山盛りの仕事を必死に片づけました(*^^)v

今年の夏休みもこれでおしまい。
また明日からお仕事がんばりま~す!!


長々と旅行記事にお付き合いいただき、ありがとうございましたm(__)m
[PR]
by nijiirodays | 2012-07-22 19:15 | diary
2012年 07月 22日
【四日目】
当日オプション アイヌの語り部を聞きながら阿寒湖遊覧船(6:00)
ホテル:阿寒町(8:00頃)===色が変わる五色沼◎オンネトー===釧路空港(11:35)→羽田空港(13:15/15:35)→高松空港(16:50頃)


北海道旅行もいよいよ最終日、あっという間の4日間でした。

4日目の観光は一箇所だけでしたので、当日オプションの
アイヌの語り部を聞きながら『阿寒湖遊覧船』に参加しました。

4:30に起床し、身支度を整えて、荷物の整理も済ませ
5:55にロビーで他の参加者さんと合流

ホテル裏はすぐ阿寒湖畔で、ロビー裏出口から直接出て乗船場へ
この日もあいにく雨模様で、しかも風があって寒かった(>_<)
ブルブル震えながら桟橋を渡って遊覧船に乗船
a0269673_10573260.jpg

アイヌ民族の衣装を纏ったおじさんの語り部を聞きながら
阿寒湖の真ん中あたりに浮かぶチュウルイ島へ

15分しか寄港しないので、大急ぎでマリモ展示観察センターを見学しました。
a0269673_1056326.jpg

こちらの水槽は人が近づくとセンサーが作動し波が起こって
マリモが揺れ動く仕組みになっていました。
a0269673_10564996.jpg

ゆらゆら揺れるマリモはとても美しくなんともいえない魅力があります。

マリモは最大で直径30cmくらいまで成長するのだそうです。
糸状態からマリモが球化し、30cmの球体になると崩壊して糸状態に戻り
分かれたコドモマリモたちが再び大きくなるそうです。
神秘的ですよね~


     *******


色が変わる五色沼オンネトーに着くとドシャ降り。
折り畳み傘はスーツケースに仕舞ってしまったので
大急ぎで見学してそそくさとバスに乗り込みました(-_-;)
a0269673_1756098.jpg

なので、こんな写真しか撮れませんでした(>_<)

オンネトーはお天気がいいと「雌阿寒岳」と「阿寒富士」が並んで見えて
本当に見事な景色が見られるそうです。
そう聞くと残念でなりません。

オンネトーの丸太小屋の公衆トイレは、冬になるとクマが冬眠するそうな
せっせと掘った穴より暖かいとなれば、トイレでも小屋を選ぶよね。


北海道4日間の旅で、出会った(車窓から)野生動物はシカとキツネ、それと丹頂(鶴)
知床をバスで観光された方は、クマの親子を遠目に眺めることができたそうです。
野生動物に遭遇するのは珍しいことではないのですね。
さすが北海道!


あと少しだけつづきます。
[PR]
by nijiirodays | 2012-07-22 18:28 | diary
2012年 07月 22日
【三日目】
ホテル:紋別(8:00頃)===▽サロマ湖===知床観光船===◎摩周湖===ホテル着:釧路市阿寒町


紋別市内のホテルを出発して、
北海道東端にあるオホーツク海に面した知床をめざしました。

途中、網走刑務所を横目に見ながらバスに揺られること約4時間=3

ウトロから知床観光船〝おーろら〟に乗船

切り立つ断崖と迫力の奇岩群、断崖から流れ落ちる滝など
知床半島の一部を船から観賞しました。

この日はあいにくの雨模様で、
日中の最高気温も18℃前後と涼しいを通り越して肌寒いくらいでした。
a0269673_13151227.jpg

デッキに出て写真を撮っていると寒さで鳥肌が立ちました。
春用のアウターを羽織っていたにもかかわらず


カムイワッカ湯の滝
a0269673_1316291.jpg

周囲の海の色がエメラルドグリーンなのがわかるでしょうか?
カムイワッカ湯の滝は硫黄分を含んだ酸性の温泉の滝なので
海の色が変わるのだそうです。


荒波の浸食作用によって形成された海食洞
a0269673_13155184.jpg

ただただ荒涼とした風景が広がっているだけなのだけど
これが世界自然遺産なのだなと改めて思いました。


     *******


バスが峠に近づくにつれ、濃密な霧が立ち込め始めました。
a0269673_1316473.jpg

ギリギリセーフ!!
写真撮影後、瞬く間に深い霧に隠れてしまいました。
さすが霧の摩周湖です(苦笑)。

せっかく摩周湖を見に来ても霧で見えなかった人たちへの慰めに
〝晴れた摩周湖を見ると男性は出世が遅れ、女性は婚期が遅れる〟
と言われているそうです。
もう十分遅れているので、晴れてくれてもよかったのだけれど^m^


     *******


ホテルに到着し、夕食前に散策したアイヌコタン
a0269673_2051571.jpg

コタンとはアイヌ語で村とか集落という意味だそうです。

民芸品のお店やアイヌ料理のお店が並んでいました。
a0269673_1959193.jpg

酋長さんが座る椅子?
さすがに座る勇気はありませんでしたが^_^;



次回はいよいよ最終日です。
[PR]
by nijiirodays | 2012-07-22 08:42 | diary
2012年 07月 21日
【二日目】
ホテル:札幌(8:00頃)===◎ファーム富田・ラベンダー畑を見学===昼食(ラム肉&ジンギスカン)===☆旭山動物園===上川===紋別市内で夕食(海鮮炉端焼き)===ホテル着:紋別

行程内記号:→航空機 ===バス ☆入場観光 ◎下車観光 ▽車窓観光 ~船舶


ラベンダー観光発祥の地、ファーム富田さんのラベンダー畑
a0269673_2121549.jpg

ちょうど満開を迎えていて一面紫色の絨毯、ラベンダーの香りに癒されました。

観賞用以外のラベンダーは、香りが飛んでしまう前に刈り取ってしまうそうです。
a0269673_11322116.jpg

これだけのラベンダーを見られたことはとてもラッキーでした。
a0269673_11324737.jpg

絵はがきのような風景
a0269673_1133018.jpg

a0269673_11335317.jpg


今回行くことが叶いませんでしたが、いつかケンとメリーの木やセブンスターの木
クリスマスツリーの木、パッチワークの路など美しい美瑛の丘を巡ってみたいです。



     *******


動物本来の生態を見せる行動展示という方法で
一躍人気動物園になった旭山動物園へ。

暑かったせいか、陸の動物たちはみんなお疲れ気味でしたが
水の動物たちは元気いっぱいでした。

円柱水槽を上へ下へと泳ぐアザラシを観察できるアザラシ館
a0269673_1241994.jpg

ころころしたボディが可愛らしいゴマフアザラシ

ダイブする姿をガラス越しに目の前で見ることができるホッキョクグマ館
a0269673_1252781.jpg

ちょうど〝もぐもぐタイム〟に当たり、餌を求めて水中を器用に泳ぎ回る
白クマさんの姿を見ることができました。

水中トンネルを下から見上げると頭上を泳ぐペンギンを間近で見られるペンギン館
a0269673_11395668.jpg

頭上を飛んでいるように泳ぐペンギン
a0269673_1140736.jpg

こうしてみるとペンギンってやっぱり鳥なんだなって思いました。
a0269673_11402174.jpg

キヲツケー!!って感じでしょ(笑)


つづく
[PR]
by nijiirodays | 2012-07-21 22:00 | diary
2012年 07月 21日
7月16日~19日、3泊4日で北海道旅行に行ってきました。

今回の旅行でもたくさん写真を撮ってきましたが、これぞ北海道!
といった写真が撮れていなくて(>_<)

アップしないでおこうかなぁと迷ったのですが
せっかくなので、自分の記録として書いておこうと思います。

【一日目】
高松空港(7:35)→羽田空港(8:50/11:00)→新千歳空港(12:35)===◎小樽市内観光(小樽運河・北一ガラス・オルゴール堂)===▽札幌市内車窓観光(札幌テレビ塔・旧道庁・時計台・大通公園)===ホテル着:札幌

行程内記号:→航空機 ===バス ☆入場観光 ◎下車観光 ▽車窓観光 ~船舶


羽田空港に着陸する際、東京スカイツリーが見えました。
機内の窓越しからとはいえ、これはラッキーでした(*^^)v

     *******


小樽オルゴール堂のシンボル
15分毎に蒸気を出しながら音楽を奏でる蒸気時計
a0269673_20184113.jpg

タイミング良く2時45分の蒸気時報を見ることができました。

運河倉庫を模した石造りの建物は北菓楼小樽本館
a0269673_20185554.jpg

写真左隣に六花亭小樽運河店、少し離れた場所にルタオ本店と
北海道物産展でおなじみのスイーツのお店がたくさん!!

甘い誘惑に駆られて、まだ初日だというのに
職場に持って行くお土産のお菓子を買いこみました^^;


北一硝子三号館
a0269673_0472169.jpg

館内の北一ホールという喫茶ホールは店内がすべてランプの灯りで
とても幻想的な雰囲気を醸し出していました。

時間がなくて、入口から中をのぞいただけでしたが
静かでほの暗い店内はムード満点でした。

こっそり入口から写真を撮ってみたのですがボケボケ・・・^^;
お店のHPがありましたので、リンクを貼っておきますね。 
北一硝子


歴史的な建物が並んだ小樽運河沿いは異国情緒にあふれていました。

ライトアップされた夜の小樽運河はとてもロマンチックでしょうね~
もし次に来る機会があれば、夜の小樽を散策してみたいなぁ
もちろん隣には素敵男子・・・

なーんて妄想に耽っていたせいで、肝心の小樽運河の写真を撮り忘れてしまいました。
ホント、今回の旅はこんなんばっかです。(-_-;)トホホ


     *******

夕食後は自由行動、ガイドさんのおすすめスポットへGo!!
a0269673_2054786.jpg

札幌市営地下鉄南北線、すすきの駅から二つ目のさっぽろ駅で下車
JRタワー展望室T38(タワー・スリーエイト)から札幌市街のパノラマ夜景

碁盤目状の整然とした街並みなので、夜景もきちんとした感じです。

なんと男性用トイレはガラス張り!なんて開放的なんでしょ!!
運よく(?)誰もいらっしゃらなかったので思わずパチリ
撮影し終わって振り向くと、男性が慌てて出て行くところでした。
驚かせてしまって、ゴメンナサイ~

コーヒーラウンジの棚にずらりと並んだロイコペに目が釘付け(゚O゚;アッ!

つづく
[PR]
by nijiirodays | 2012-07-21 10:56 | diary
2012年 07月 15日
朝から晴れ渡り、気温がぐんぐん上昇中の高松です!

ここぞとばかりに、ふだんのお洗濯からお洒落着洗い
リネン類と一気にお洗濯(*^^)v

朝から汗だくで、冷たいアイスティーをつくりました。

水出しもOKな茶葉だけれど、間に合わないのでお湯出しにしました。
耐熱ポットで浸出したら、熱いうちに差し水をしてクリームダウンを防ぎます。
氷をたっぷりいれたお気に入りのピッチャーに移してできあがり!
a0269673_1434261.jpg

ガラスに当たってカラカラと響く氷の音
ハンドルにちょこんと止まったドラゴンフライ
目にも耳にも涼しげです❤

注ぎ口が内側にカールしているので、氷を止めてくれてポチャンと跳ねないの。
ちなみにグラスの氷は、予めグラスに入れてあった氷です。
暑かったので、みるみるうちに氷が溶けてしまいました^^;
a0269673_14352841.jpg

冷たいアイスティーをひと口、おぉ~至福のひととき♪
血液もサラサラになった気がしました(*^-^)

a0269673_1155746.jpg

茶葉は昨日買ったばかりのLUPICIAの夏限定茶〝ナツコイ〟
レモンの香りがさわやかなフレーバーティー
甘酸っぱい夏の恋の思い出が甦ってきそう・・・。なぁんて^^;

a0269673_11161488.gif


昨日から3連休という方も多いと思いますが、
ワタクシはどどぉ~んと6連休でございます。

というわけで、明日から留守にしますので
しばしブログの更新をお休みします!(*^-')/~☆マタネェ♪
[PR]
by nijiirodays | 2012-07-15 11:41 | favorite things
2012年 07月 10日
やっと手に入れました、話題のスイーツ!

ネイビーのストールをテーブルクロスにして
キャンドルホルダー・ハニカム、chilewichiのダリアに
カップ&ソーサーは久しぶりにブラックパラティッシ
話題のスイーツをケーキスタンドでおめかししてお茶会!
なぁんて、母、叔母、私の身内女3人でした(笑)。
a0269673_185174.jpg

先日の日曜日の様子

今さらって感じですが、初マダムシンコです。
先日、2ヶ月待ちでようやくゲットしたマダムブリュレ!
一度食べてみたいと思っていました。

  +++

後で知ったのですが、注文した日から半月後に
地元百貨店で催された『全国うまいもの博』で、
マダムシンコが出展していたそうなんです。

ネット注文は、出荷日の3営業日前までならキャンセル可能でした。
いまさら言っても仕方がないけれど~ε-(´・`)
毎日入るチラシはしっかりチェックしなければいけませんね(苦笑)

  +++

マダムブリュレ
a0269673_2092288.jpg

目立つビビッドなピンクと豹柄がもろ関西って感じ(笑)。

箱をあけるとビニールパックに入ったバウムクーヘンの上に
美味しい召し上がり方とマダムシンコの顔のしおりが!
・・・ちょっとコワイ(笑)。

〝冷凍庫で冷やして〟〝電子レンジで少し温めて〟〝常温で〟
と美味しい召し上がり方にありましたが
季節柄、解凍して、まだ冷たい状態のままいただきました。

一切れが小さいと思われるかもしれませんが 
〝2cm角に切って頂くと、より一層お召し上がり易くなります〟
そう書かれていたけど、それよりやや大きめにカットしました。

それにしても2cmって角砂糖じゃあるまいし、ねぇ。
何はともあれ食べてみましょうか
a0269673_2093238.jpg

表面のアメがシャリシャリ~おいしっ!!
甘いけれど嫌みのない甘さで重くないのがイイ♪

常温以上で食べたら、かなり甘く感じるのかしら?
ホモサピの舌は、温かいほうが甘味を感じるといいますもの。

せっかくなので、別の日に温めた状態と冷凍も試してみました。
結果、私がいちばん美味しいと思った食べ方は半解凍でした。

3通りの食べ方ができるものに、どうやら惹かれる性質のようです(笑)。
[PR]
by nijiirodays | 2012-07-10 21:55 | meal&tea