カテゴリ:ideas( 6 )

2014年 04月 11日
春が近づいてくると日増しに日差しが強くなってきて
キッチンの窓から飛び込む朝陽が眩しいほど。

前々から光を調節すべく方法を思案中でしたが、
恒例のカフェカーテン?(窓幅が長すぎる)
それともブラインド?(掃除がタイヘンだー。)
ロールスクリーンは苦手だし・・・。
色々策は浮かべど、そのどれも決め手に欠けていました。

視点を外へ向けたところで、
カフェっぽい上下可動式オーニングに憧れるも
窓の外に庇があるせいで設置不可能。
とはいえ、夏場に何の日除けもしないではいられず
その庇に味のある簾(ただ古いだけ)を吊して凌いできました。
でも簾はまだ早過ぎるし、それに簾吊るすと部屋が暗くなるのがね・・・。

こうなったら仕方がない。
玄関に続いてウィンドウマジック?第二弾といきますか。
a0269673_2339139.jpg

というわけで、キッチンの窓(型板硝子&防犯面格子)にも
ステンドグラス風ウィンドウフィルムを貼りました。
(貼ったのは3月最終の日曜日)

どのデザインにするかさんざん迷った挙句、
‘アクアリウム’という柄を選びました。

この柄、色とりどりの葉っぱが舞っているようにも
熱帯魚が泳ぎまわっているようにも見えますが
‘アクアリウム’というデザイン名からすると
後者がデザイナーの意図に合った解釈のようです。

が、『外の常緑樹の緑がガラス窓に映る』が理想なので、
勝手ながら葉っぱ模様と見做しています。

どことなく葉っぱの形と大きさが
a0269673_2213226.jpg

リビングのフランスゴムに似てる気がする~。

+++

わが家のキッチンは対面式で、
キッチンとダイニングを仕切るカウンター上の空間に
吊り戸棚のないオープンスタイル。
なのでキッチンだけでなく
LDK全体の雰囲気に馴染むようなのでないと。
そして、明るさはあまり落としなくない!
といった理由で、地色はクリアタイプに。
となったら、必然的にこの柄しかなかった~。

商品が届いてみると、思いのほか柄が小さくて
ちょっとうるさいかなーと貼るまではドキドキでしたが、

カラフルだけれど、わりと落ち着いた色味で
カウンタートップと吊り戸棚の底天井の『白』にサンドされて
キッチン扉の面材(鏡面仕上げダークブラウン)とも
合っているのではないかと自己満足です。

急な来客でキッチン周りがごちゃついてても
柄に目が行ってごまかせるかな?

a0269673_21242819.jpg


+++

キッチンの窓も玄関の窓も道路に面した東側にあって
屋外から見ると同じ壁に2mほど離れて存在していますが
夜は灯りが灯らないと『黒』にしか見えないし
(玄関とキッチンで同時に照明が点くことはほとんどない)

昼間はよーく見ないと外からは柄の違いはわからないほど。
(立ち止まってマジマジと見比べる人なんていないよね。)

家の中はそれぞれ別の空間なので
窓の柄が違っても何ら問題ありません。

a0269673_2336416.jpg


じつはアップした3枚の写真
それぞれ撮影日時と天候が違っています。

ちなみに
1枚目はフィルムを貼った日の午前中で曇っていました。
2枚目は晴れの日の午後で太陽の光は南に移っています。
3枚目は朝7時過ぎ、やや快晴で薄く朝陽が差し込んでいます。

こちらのフィルム、UVカット効果(最大99%)もあって
家電や家具(扉の面材)、床の日焼けも防いでくれそうです。

窓に受ける光がやわらいでちょうどいい加減になりました。


かれこれ5年にわたる懸案事項のひとつだったキッチンの窓。

燦々と朝陽の入るキッチンはたしかに気持ちは良いですが
強い日差しでキッチンが高温になると何かと衛生面で気になるところ。

夏場は窓を開けるので外からの視線を遮るためにも簾無し
ってわけにはいかないかもしれませんが
とりあえずはフィルムを貼って解消できました。

ウォータープルーフ&防かび加工が施されているので
汚れたらさっと拭けるのでお掃除も簡単。
ズボラーにはうってつけでした。(*^^)v




おまけ☆

リフォームして間もない頃。↓
a0269673_23212835.jpg

はい。殺風景でした。

あまりポイントの色味グッズを増やしすぎないようにと
心がけているつもりでしたが、だんだん増えてきてるなー。
気をつけよう。



長々とお読みくださってありがとう。^^;
[PR]
by nijiirodays | 2014-04-11 22:05 | ideas
2014年 03月 09日
きのうに引き続き
今日も風は冷たかったけれど
日差しはぽかぽかと暖かい一日でした。

昨日は水洗いしただけで、
午後からお洋服を買いに出かけてしまったので
今日はせっせと窓磨きをしました。室内側もね。
窓がピカピカになって気持ちいい~。

どういうわけかお掃除熱に火がついてしまって
キッチンのごみ箱(3個)を洗ったりシンクを磨いたり
気になる箇所を細々と今日は一日中お掃除してました。

明日は雨か?雪か?
降らなければいいのですが。


☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆

では本題に。

お土産でもらったけれど好みじゃなかったり
趣味が変わって使わなくなったとか
ちょっとだけ残っているとか
こんな香水お持ちじゃありませんこと?

わが家にはそんな香水がけっこうあったりします。

そこでくだんの香水のひとつを再利用することに。

a0269673_22272874.jpg

香水の蓋とスプレーノズルを外してフランフランで買った
フレグランスリードスティックをぎゅっと壜底まで挿し込んで
リードディフューザー的におトイレで使っています。

なんとなく香水ラベルのお花と
スティックフラワーがリンクしてるでしょ?

でもね、これ狙ったわけではないのです。

じつは最初、奥の背の高いボトルに挿そうと思って
買ってみたんだけれど、いざ挿そうと思ったら
いくら引っ張ってもスプレーキャップとノズルが外れない。

で、代わりにお花の雰囲気が似ていたという理由だけで
フラゴナールに白羽の矢が立ったというわけ。

おトイレで使うにしてはちょいと甘い香りではありますが
そのうち慣れるかな?

香りの強弱はスティックの本数で調節できるので
どうしても慣れない時は減らそうと思います。
[PR]
by nijiirodays | 2014-03-09 22:53 | ideas
2013年 12月 15日
先日のステンドグラス風シートの余りを寝室のオーニングの3枚窓のうち
1枚だけに貼ってみました。というか1枚分しか取れなかったんですけどね。
a0269673_22504789.jpg

カーテンを吊るしていた頃は、火を灯せなかったキャンドルも置けるようになって
ちょっぴりクリスマスムードに窓辺を飾ってみました。


と、ここで話は逸れますが、前回からずいぶん日が経ってしまいましたが
わが家の外構工事について、続きを書かせていただきます。

外構工事を依頼するにあたって、エクステリア専門業者『企業体質』と『家族経営』の
2社で相見積もりを取ろうとしている所までが前回までの話しだったと思います。

結論から言いますと、両親が対応とお人柄が気に入り『家族経営』のN社さんに
お願いすることになりました。工事がはじまると平日日中の業者さんへの対応は、
親任せになってしまうので、両親が気に入ったのなら私も安心してお任せできます。


わが家は四方を他所の家に囲まれていて、今回の外構工事で三方のブロック塀と
カーポートのやり替えをすることになっています。

私の寝室の窓から見える廃屋と化したお隣の家を見えなくするために、
できれば窓の向こうの壁際に沿って、高い樹木を植えてもらいたいところですが
今回は、空き家との境界に立つ側の塀は工事しないので、将来こちらもやり替える
ことになったら樹木を直植えしたいと思っています。
それまでは、窓の外に鉢植えの植物を並べて置こうかと考えています。

やっぱり室内のガラス窓越しに、緑が見えると心が癒されますものね。

ついさきほどまで、N社のご夫婦が打ち合わせに来られていて、
だんだんと頭の中で具体的なイメージが膨らんできています。

さてと、これ以上書くと長くなるので外構工事についてはこれくらいにして。


☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆


そして残ったシートで12cmの正方形が2枚取れたのでガラスブロックにもペタ♪
a0269673_22521025.jpg

シューズカウンターの上に置いたモノの色・影がガラスブロックに映るのが気になって
いたので、こちらもいい具合にやんわりと目隠しできました。


日が暮れて、寝室の小窓を外から見た姿。↓
a0269673_22523112.jpg

夜の室内側はほとんど「黒」にしか見えないけれど、屋外側からだと昼の見え方とは
また違った雰囲気で、ぼわんとあたたかい表情を見せてくれます。
[PR]
by nijiirodays | 2013-12-15 11:11 | ideas
2013年 12月 09日
以前から頭を悩ませている殺風景な玄関の小窓について
こちらの記事の中で、ちらりと書いた新しい試みを実施しました。

無機質な型板ガラスがマグノリアステンドグラスに華麗に変身~
a0269673_16493531.jpg

なぁんて、じつはこれ、ステンドグラス風ウィンドウフィルムを貼っただけなんです。
遠目からだと本物みたいに見えませんか?

小窓をイメチェンしようと思って、窓辺のアイテムを探していたら
貼るだけで簡単にステンドグラス窓になるシートを見つけました。
そんな魔法のようなシートがあるなんて、もうね、目からウロコでした。 

しかも本物のステンドグラスだったら桁が違う~!となるところですが
納得のいくお手頃プライスで、気軽にスタイルチェンジできるのならと
こちらのお店で購入しました。

貼り方はいたって簡単。
まず貼りつける窓ガラスをきれいに拭いて、霧吹きで水を吹きかけます。
ガラスのサイズにカットしたフィルムを貼りつけて、付属のスクイージーで
気泡を押し出しながら仕上げます。

ホームセンターとかで売っているペラペラの薄いフィルムと違って、
肉厚でしっかりしているし、水で貼るタイプなので何度でも貼り直しが効くので
不器用な私でもあっという間に貼りつけれました。


接着面はツルツルしたガラスや鏡に適していて、スモークガラスや網入りガラス
のようなザラザラした面への貼りつけはできませんとありました。

わが家は型板ガラスですが、複層ガラスなので室内側はツルツルした透明ガラス、
外側のガラスに凸凹のある面(型板)が空気層側に向いているので外側もツルツル。
外に面する側に凸凹した加工面を使用すると、汚れが落ちにくいため空気層側に向けているそうです
なので、型板ガラスだけど貼りつけが可能でした。


もともとはこんな窓辺だったんです。↓
a0269673_21441762.jpg

平凡なアルミサッシの引き違い窓に防犯面格子とまるで刑務所のような
殺伐とした雰囲気がイヤでイヤでたまりませんでした。

季節ごとにカフェカーテンを掛け替えてきましたが、それもしっくりこなくなって。
a0269673_21431686.jpg

ブラインドやシェードカーテンを設置するとなると既成サイズで合うものがないので
オーダーメイドするしかないのですが、飽きっぽいのでなかなか手が出せません。
本物のステンドグラスに憧れるも、それこそおいそれとオーダーできるはずもなく。

その点このフィルムだと飽きたら剥がせるし、5年も貼っておけるかどうかは
自信はないけれど(UVカット加工と防カビ加工もされており、屋内なら5年はもつそう)
とうぶんこのスタイルで落ち着くと思います。


マグノリアのカラーバリエーションは、スプリング・サマー・オータムと3タイプあって
私は、中でもいちばん明るい(そうに見えた)サマーを選びました。
a0269673_16293962.jpg

夕方に撮影したので、かなり薄暗いですが、日中はカフェカーテンを掛けていた時と
明るさはさほど変わりません。

夜になって灯りを点けると、だんぜん外からのほうが綺麗に見えます。
a0269673_1124211.jpg

灯りを通して型板の凸凹感が浮きあがって、よりリアリティが増す気がします。
しばし寒空の下、うっとり眺めていました。

それにしても、この防犯面格子ほんとジャマ!
[PR]
by nijiirodays | 2013-12-09 22:53 | ideas
2012年 08月 01日
さて、今日から8月がスタートしましたね。
毎日厳しい暑さが続く中、夜な夜なオリンピック中継の観戦による寝不足気味^^;
こういう方も多いかと思いますが、くれぐれも体調を崩すことのないように
お互い気をつけましょうね~。

   + + +

ところで、みなさんはふだんストッキングを着用されますか?

一口にストッキングといっても色々とありますが
丈別でいうと、膝下までのショートストッキング、ガーターストッキング
パンティストッキングと、だいたいこんなものでしょうか。

私の場合、お休みの日以外は、つまり仕事のあるウィークデーは
パンティストッキング着用派です。
ちなみに、寒い季節になるとタイツにシフトします。

夏場はストッキングなんて穿きたくないのですが
職場ではきちんとした服装が望まれるので、暑いの我慢して
おへそまですっぽりのパンティストッキングを穿いてます。
ショート丈は苦手なのです。

   + + +

ある日のこと、少しでも涼しく過ごせるストッキングはないものかと
ぼやいていたら、灯台下暗し、すでにこの夏愛用しているという母が
こちらのストッキングを薦めてくれました。↓
a0269673_134518.jpg

GIVENCHYの夏用ストッキング、その名もサマーシアーサポートです!!

いくつか夏向けの仕様&機能が列記してありますが
何と言っても注目すべき項目は〝パンティ部メッシュ〟でしょ!(笑)
a0269673_13454449.jpg


穿いてお見せするわけにはいかないので、手を入れて広げてみるとこんな感じ。↓
a0269673_22461985.jpg

パンティ部がメッシュなのおわかりいただけたでしょうか?

ほどよいサポート力と透明感、しなやかな穿き心地、お値段もお手頃!
しかもお尻がムレません。これは、かなりポイント高いです!^m^

夏でもパンティストッキングを着用される方にはお薦めです。
私は黒しか穿きませんが、ナチュラル系など全8色あるようです。
あ、GIVENCHYのまわし者ではありませんよ~

感じ方は人それぞれ、あくまでも私個人の感想ですのであしからず(○^^○)


   + + +


ところで、ストッキングを穿いていて困ることといえば『伝線』ですよね?
自覚がある時もあれば、いつの間にか伝線させてるなんてことも多々あります。
買ったばかりなのにすぐ伝線させちゃうとホントがっかりします。

そこで、伝線でお困りのあなた!って私か^^;
ストッキングを伝線させにくくするためにはお酢の力を借りましょう。
a0269673_13462848.jpg

なーんて、これまたうちの母がTVから仕入れた情報なのですが
なんでも、ストッキングを酢水に浸けておくと、お酢の柔軟作用で
繊維が滑らかになり伝線しにくくなるのだとか…。

お酢臭いのには閉口してしまいますが、物は試しで実践です。
a0269673_22463815.jpg
注)ワカメ戻し中ではありません↑

洗面器に酢水をつくり(お酢の量は適当です)新品のストッキングを
3分ほど浸し、軽くしぼって陰干しします。
(干して乾いたらお酢臭さはさほど気になりません)

私は新しくおろした時しか実行していませんが
お洗濯のたびに酢水に浸けるとより長持ちするそうです。


   + + +

数日後…
[PR]
by nijiirodays | 2012-08-01 23:55 | ideas
2012年 06月 19日
先日の日曜日は自動車の12ヶ月点検のため
午後からディーラーに出かけていました。

予約の電話をかけた時に係の人から
「70分ほどかかります。」と言われていたので、
時間つぶしにと買ったばかりの文庫本を持参しました。
a0269673_1491571.jpg

本屋さんでカバーをかけてもらわなかったので
自作のBOOKカバーをかけました。

ファブリック(クッションのカバー)をA4用紙にコピーして
本のサイズに合わせて折ってできあがり。

家で読む分には、BOOKカバーはかけませんが
公の場所となるとカバーをかける派です。
(もしくは元のカバーを裏返す。)

ちなみに、この文庫本にかけられていた元のカバーがこちら。↓
a0269673_21243189.jpg

なかなか素敵な絵が描かれています。
そして、デカデカと作家さんの名前も書かれています。

渡辺淳一さんといえば『愛の流刑地』 『失楽園』 『ひとひらの雪』など
官能的な作品が多く大人の男女の濃い恋愛小説で有名ですよね。

こうしたイメージが強いせいからか、
この方の小説を公の場所で堂々と読むのはどうも気恥ずかしくって
BOOKカバー必須です(笑)!!

ところで、どうしてこの本を選んだかというとですね
ズバリそれはタイトル!!
『あじさい日記』って、いまの季節にピッタリでしょ(笑)。
文庫本は感覚的に選ぶことが多いです。


表紙の可愛さにつられて買ってしまった(*´σー`)エヘヘ
a0269673_21243428.jpg


どの本も読み終わったらブックレビューをチェックするのが習わし
ほかの人がどう思ったのか知るのもおもしろいです。

a0269673_2232772.gif


台風4号どんなに荒れ狂うのかと思いきや気づけばさっさと去っていました。
これから台風の進路にあたる地域のみなさまは引き続きご注意くださいね。
[PR]
by nijiirodays | 2012-06-19 22:10 | ideas