2012年 09月 12日

懲りない性分です。~いちじく編

突然ですが、いちじくを生のまま食べると
口の周りが痒くなったりしませんか?

今年は例年になく、生のいちじくをたくさん食べてしまいました。
その結果、口の周りが痒くなって、口の両端が炎症をおこしてしまって
どうやら、いちじくの白い乳液で口角炎をおこしてしまったようです。

話しはちょっと逸れますが、昔から口角炎をおこした時、
わが家ではこう言います。「あくちが切れた!」と。

「あくち」とは、おもに近畿地方で使われている方言で
口の端が切れたり、口の周りに腫れものができることを
「あくち」または「あくちが切れる」、と言うようです。

   
余談はさておき、いちじくはアクが強いので、生食はほどほどにしておかなければ。
そう言いながらも、炎症が少しマシになった途端、煮たいちじくは食べてますけど(笑)。

懲りずに、いちじくのコンポート。
a0269673_19444037.jpg

今回は白ワインで、赤ワインの時と違う品種で作ってみました。

白ワインですると、シロップがロゼ色になるんだなぁ~きれい♪
a0269673_19454313.jpg

お砂糖の代わりにハチミツで、優しい甘さに仕上がりました。


まだ出回っているけれど、今季のいちじくはこれで食べ納め、
…かな?たぶん^^;
[PR]
by nijiirodays | 2012-09-12 20:41 | meal&tea